タイ式夢占い

良い夢を.jpg私の子供は、寝る前に枕に向かってお経を唱えるのを習慣としています。3回繰り返した後にお願いごとをするのですが、まず一番にくるのが「良い夢が見られますように」。かつて、私自身が子供だった頃を振り返ってみてもあてはまるのですが、子供というのは悪夢を見るのを非常に恐れます。ごくたまに怖い夢を見て起きると、半泣きで私に抱きついてきますからね。

眠っているときに見ている物語のような映画のような夢、自分の心理が反映されるとか、神のお告げとか、眠りが浅い証拠だとか、夢の謎を解き明かそうとする説はさまざまですが、タイでは日本とはちょっと違う面白い捉え方をされているんです。

Amebaニュースより

タイの古い書籍によると、夢を見るにはいろいろな原因があると書かれています。

中でも、身体に誰もが持っている3つの要素「水」「土」「風」のバランスが崩れていると、体調や精神的にバランスを崩している状態のため、あまりよくない夢を見ることが多いです。

心配事や辛い思いが夢に出てきてしまうのですね。何かにこだわりすぎてばかりいると、その気持ちが夢に反映されるというのはよくあることです。

また、タイでは仏法の守り仏である観音様が夢を見させてくださることがあるとも考えられています。

夢の世界.jpg夢でひらめきを与え、未来の道筋をつけてくださるのです。特に幸運を運ぶような夢はそうであると信じられています。

悪い夢の場合も、そういった夢が現実に起こる前に見せることで、注意を喚起してそのトラブルを事前に防ぐようにといった観音様のご配慮と考えられています。

最後に夢を見る理由として、その夢を見ている人のメンタルの強さがあげられています。

徳の高い人そうでない人に関わらず、次に起こるであろう出来事の、良い原因、悪い原因となるものを事前に察知するという意味があるようです。

さらにタイでは、夢を見た曜日や時間によっても意味が異なると考えられています。

■夢を見た曜日

日曜日:夢の結果は他の人にいきます。
月曜日:夢の結果はあなたの身近な人や親戚にいきます。
火曜日:夢の結果はあなたの両親にいきます。
水曜日:夢の結果はあなたの子供や夫、妻にいきます。
木曜日:夢の結果はあなたの尊敬する人や先生にいきます。
金曜日:夢の結果はあなたのペットにいきます。
土曜日:夢の結果はあなた自身にいきます。

■夢を見た時間

夕方〜20時頃:体内が消化などに体のエネルギーが使われていて、まだ気持ちも落ち着いていない時間なので実現化は薄いと考えられています。

21時以降:良い夢でも悪い夢であったとしても事実になることが多いです。もし悪い夢を見た場合は、コンカー女神(水の女神)のために髪を洗う、お風呂に入る、顔を洗うということを悪い夢から目覚めた途端にやると影響を緩和できます。良い夢だったらさらに幸運を運びます。

いい夢見ろよ.jpgお昼頃:昼間の夢はあまり気にする必要はありません。太陽の出ていない時間帯の夢が大切とされているからです。ですが、幸運を意味する夢やお金に関するものについては、実現の可能性がアップすると考えられています。

日本の夢占いとは一味違ったタイの文化。夢を見たら曜日や時間を気にしてみるのも面白いですね。

タイでは、ニュースでも夢が登場することがあります。以前ある男性が林でヘビに遭遇、木の棒で叩き殺したところ、その夜に夢でそのヘビの女房と子供が出てきたため、翌日殺してしまったヘビを祭ったとか。普段見えないものが夢に登場するのは何かのサインであるとも言われています。

そういえば、昨晩の私の夢は大学卒業以来まったく会っていない友人が出てきたのですが、火曜日の夢は両親に向く。ちょっと意味を探ってみますか。