タイの道路事情1 (歩行者の目線から)

今回のお題は「道路事情」、交通事情じゃないですよ、「道路」のお話。歩行者目線でタイの道路事情について一言申せばならぬのです。というのも、先週立て続けに靴を3足も修理したからなんです。

Shoes.jpg私事ですが、小さい頃から大の靴マニアでして、旦那に「ポーレーオ、ポーレーオ(もう十分だよ)」と言われても、靴への投資(というほどの金額でもない)はやめられない。買ってきた新入りを眺め、鏡の前で履いてはポーズを取り、全角度からの靴の表情をチェック、いざ街に繰り出した後は大事に磨いてから靴箱に仕舞っています。という、一連の作業をしていたら3日連続、3足連続で靴の踵部分のゴムの脱落を発見。

「またかい・・・」と翌日まとめていつもの靴修屋に持ち込みました。で、そこの店員のお兄さんも「あ、また踵ね」と。何で、バンコクではこうも踵修理しなきゃなんないのか?

それはですね、バンコクの歩道の状態に原因があるんです。我が家のあるバンコク郊外には、ほとんど歩いている人を見かけませんが、広くて平らな歩道が多いのに対し、都心の道はがたがた。下水道を塞ぐコンクリートの蓋はボコボコしているし、道路のコンクリの強度がばらばらで、道路の下に巨大な生き物でも棲息しているかのようなうねりを見せた道すらある。石畳やタイルを敷いている場所は、更にそれがひどくなる。

また、坂道は少ないが段差が多い。歩道を歩いていて、ブロックが変わるときに車道に降りる際、もう一段間にあってもいいんじゃないの、と思うほどの高さがあったり。

それから、道路幅が狭い、狭すぎる。ランチタイムのオフィス街や、金曜の夜の飲み屋街なんか、危うく車道に落っこちそうになる。さほど狭くない道でも、屋台が半分くらい占拠してたりして、歩行者はそろそろと歩かざるを得ない。

泣き虫.jpg

なもんだから、ヒールの靴を履いて歩くのは大変。踵をあっちにひっかけ、こっちにひっかけで、気づけばヒールの巻き皮は剥けただれ、カツカツとやたらと足音が響くと思ったら、どちらかの踵のゴム部分が抜け、ヒール内部の芯が丸出し。

タイル舗道.jpg新宿伊勢丹裏の「恐怖のレンガ舗道(隙間の溝が深いため踵を持っていかれる)」もびっくりの、「ヒール泣かせ」な道が実に多いのです。

だからなんでしょうね、洋服は素敵なのに、足元はペタンコ靴を履いた女性が多いのは。バンコク都心をヒールで歩くと、靴が傷むうえに、下手すると足も痛めてしまいます。東京でOLをしていた頃は、毎日駅まで10分弱歩いて、電車地下鉄を乗り継いで通勤していましたが、そんなに靴も足もダメージを受けなかった。歩行距離は、当時の方が圧倒的に多いのに、靴の消耗度は低かったんですね。

タイに来てからは、日本にいた頃のようにチャキチャキ歩きもしてないのに、先週だって途中まで車で出かけたかたくさん歩いたわけじゃないのに、なのに3足負傷ですよ。

靴好きなもので、つい「道路に対する怒り文句」口調になってしまいましたが、お得意の前向き思考で解決策を考えてみました。それは「靴の履き分け」。歩行時にはペタンコで、メイン開場に着いたらヒールに履き替える。目的地に到着するまでは、フラットシューズでがたがた道をものともせず歩き、到着したらまずトイレに入ってヒールの靴に履き替えればいいのです。

MONOBO.jpg

フラットシューズにも様々なものがありますが、バンコクの女子がよく履いているのが、写真のmonobo。ビーサンとペタンコ靴を取り扱っているシューズブランドなんですが、その中でも写真のJulieシリーズをよく見かけます。

プラスチック全快でしょ。やたらと履いている人が多いので、どんなもんかと私も試しに1足買ってみたのですが、なかなかいい。履いてまずびっくりしたのが「軽さ」。靴の本体部分とソール部分がすべて繋がっているので、分厚い靴下のような感じ。

ソフトなプラスチックだから、裸足でするっと入り、靴擦れの心配なし。逆にプラスチックなので足にぺったり密着しすぎるかと思いきや、つま先部分の穴から入る空気が、ほどよいフィット感を作り出し、換気もしてくれるから蒸れない。それに、雨が降ってもマイペンライ(ノープロブレム)、靴から水分が抜けなかったり、変色したりする心配一切なし。お手入れも、乾いた布で拭くだけ。これでお値段200バーツ以下。さすが、タイの道路事情をわきまえたタイのメーカーによる靴です。

豹柄.jpgでも、冒頭でも申したとおり、靴にはちょっとうるさい私ですから、お出かけ着にこの靴を履くのには少々抵抗がある。いや、バンコク女子に混ざって履いてしまえばいいか。別に白い目で見る人がいるわけでもないし。自尊心より、靴を思う心を優先させるか?

よし履いてみるか。いや、でも洋服とのコーディネートを考えたら、最低あと3色は必要だぞ。何?透明バージョンもある、豹柄もある?ああ実に悩ましい、バンコクの靴事情、歩道事情、なのでした。

 

 

 

他のサイト記事

ホーチミンシティからビバマカオが消えた!2

 そして、ビバマカオが事業許可を取り消された件は、...

Oasis 21

Oasis21 อาคารทรงประหลาดร...

เทศกาลทานาบาตะ

เทศกาลทานาบาตะ มีขึ้นในวั...

英語

タイで働いている日本人の方によく、「タイ語だけでな...

日本のアニメ「ドラえもん」

タイのTVでは日本のアニメをよく放送していますね。...

Pha Taem National Park

Pha Taem National Park co...

Activities in Thailand 9 - Camping

Thailand embraces its bre...

デモにあったら保険がおりる

政治混乱で大規模デモが頻発しているタイで、 政府が...

ワットプラケオ(1)

バンコクを訪れたなら一度は行っておきたい寺院、ワッ...

ご近所の交流(洗濯)

引越しをしてから3ヶ月が過ぎました。引越し間もない...

タイ 軍用機に乗った私

私のタイ人の友達に弟が空軍で働いている子がいる。...

スリ常習犯のニューハーフ、土下座して号泣するも......

ごめんで済んだら警察はいらんとはまさにこのことです...

Thai Rice Pudding

Thai Rice Pudding is scru...

Ice-cream in a bread roll

One of the best things ab...

日曜出勤

祝祭日などに関係なくバシバシ働く私にとって、日曜出...

タイ イミグレーション

今日午前にビザ更新のためイミグレーションに行った。...

消費・輸出が回復!

タイ中央銀行の月例経済報告(速報値)によると、昨年...

企業の制服もお構いなし

 王宮前広場東側の古着専門の露店では、普通の衣類に...

ラマ4通りの陸橋、補修へ...1

  ところが、首都圏政庁は市内各地にある陸橋の補修...

金持ち旅行者はそんなに減った?14

 では、TATが集客キャンペーンに力を入れている中...

ベトナムを新幹線が走る日13

 12月8日、計画投資省から独立行政法人国際協力機...

医者にほめられるの巻

看護婦さんに症状を説明した後、ついにお医者さんの登...

レディー・ガガ、男性説を否定

もはや男でもいいと思えるほどの・・・。...

タバコ

タイのタバコはおどろおどろしい。結構これで禁煙する...