ピックアップトラック

これもピックアップ.jpgタイの道路、とりわけ我が家のあるバンコク郊外を走っていると、表題のピックアップトラックが非常に多い。日本にいるときは、サーファー或いは郊外のちょっと派手なお兄ちゃん達が好む車だとばかり思っていましたが、タイでは非常に実用的な車として重宝されています。

ちなみにウィキペディアによると、ピックアップトラック (Pickup truck) とは、米国での自動車の分類のひとつで、大型以外のトラックの総称である。ボディ形状は、キャビン以降に開放式の荷台を有する、とあります。

タイにおいては、ピックアップとは後ろに荷台がある車全般を指し、トラックほどの大型車ではないの場合がほとんどです。

一般の乗用車は、車の正規販売代理店から購入する新車の他に、国内中古車、輸入新車、輸入中古車などがありますから、けっこうな種類のメーカーの車を見かけます。しかし、ピックアップに関しては、代理店の新車と国内中古車がほとんどではないでしょうか。乗用車や大型車に比べて、価格が高くないこと、プラス労力を酷使する車だから、という理由があると思います。

正規販売代理店が販売している新車というのは、基本的にタイ国内の工場で生産されています。ですので、輸入車に比べてぐっと価格が低く、メンテナンスや修理なども代理店でしっかりしてくれますから、タイで車を買う場合最も安心できる購入先です。

この代理店から販売されているピックアップ車にはどんなものがあるかというと、

D-max.jpg日本のメーカーでは、TOYOTAのハイラックスVIGO、日産のタイタン、三菱のトライトン、ISUZUのD-MAX、海外メーカーではシボレーのコロラドなどがあります。

中でも三菱のトライトンは好調なようです。

 

トライトン.jpgNewsclipウェブ版より

『三菱自動車のタイでの3月の販売台数は前年同月比119%増の6372台と過去10年で最多を記録した。

 ピックアップトラックの「トライトン」が211%増の4026台、SUV(多目的スポーツ車)「パジェロスポーツ」が76%増の1689台と好調。乗用車「ランサー」とミニバン「スペースワゴン」は昨年並みだった。

ちょっと余談ですが、英語をタイ人が読む場合、LとRがNになることが多々あります。ですので、日産のタイタン(TITAN)と三菱のトライトン(TRITON)の発音が非常に近い。日本人の私にとっては、コマーシャルを見ていても日産か三菱のマークが出てくるまでわからなかったりします。

さて、ピックアップトラップは酷使される車だと申しましたが、タイでのピックアップは「働く車」。見た目よりも機能性、耐久性が求められる車でしょう。

とにかく積む、積む。隣県からやってくるピックアップには、ぎゅうぎゅうにパイナップルが詰められていたり、卵が整然と並べられていたり。また、牛や豚など家畜が綱に繋がれて乗っていることもあります。

よく幹線道路の脇に、「ロットラップジャーン」と手描き看板付きで停まっているのもピックアップ。こちらは、引越しなど荷物を運ぶのを引き受けます、という車です。タイには、日本のような大手引越し業者がいないですから、このような車&引越し手伝いのサービスを道端でお願いすることもありえるのです。あきらかに引越しだという車には、冷蔵庫、タンスなどの大型家具がぐらぐら揺れながら乗っていて、ふと見るとその脇に人が寝てたりする。

人乗りすぎ.jpgそうなんです、ピックアップトラックには人もむき出しで乗るんです。車内だと座席がある分プラス一人位までしか乗れませんが、荷台だったら詰めればいくらでも乗れるんです、とばかりに人がぎっしり乗ってたりする。時々、母くらいの年齢のおばちゃんが乗ってるのを見ると、陽射しや排気ガス、また雨に当たる可能性もあるその過酷な状況がかわいそうに思えますが、これが乗ってみると結構楽しくて、童心にかえれちゃうんですね。ソンクラーンの水掛祭りで一度、それから近所の子供達も引き連れて定期市場に行くときに時々乗るのですが、お尻が痛かったり、揺れが大きかったり、そして外の空気が吸えるのが何とも面白いんですよ。長距離はさすがに無理ですが、荷台に乗るとちょっとアトラクション的な興奮を味わえます。

タイは年中夏ですし、雨季でも一日雨が降り続くわけではありませんから、ピックアップを多用できるのでしょうが、それでも大事な物を運ぶ場合にはやはり屋根が必要です。そこで、荷台部分を本体と同じ色ですっかり覆ってトランクのようにしている車もあったり、天候に応じて開閉できる蓋をつけていたりもします。

ソンテウ.jpg屋根が付いているピックアップといえば、ソンテウ。大通りの主要地点を結ぶ、短距離乗り合いバス。比較的大きめのピックアップの荷台の両端にベンチを作り、そこに座ったり、天井が高いですから空いた部分の通路には立ち乗りします。

ロットガップカオ.jpgそれから住宅街の中に入ってくる「ロットガップカオ(移動スーパー)」も、荷台部分一面に野菜、肉、魚、その他食材を乗せてやってきます。飲茶、果物、金物、生活雑貨などの車もあり、特に朝方は住宅街にいくつものピックアップ商店が駐車して賑やかですよ。

しかし、今日も朝から何台の働くピックアップトラックに出会ったことか。タイ人の大事な交通そして商売の手段として、あちこちでがんばっている車なのでした。

 

 

 

他のサイト記事

เครปญี่ปุ่น (Crape)

เครปญี่ปุ่น ห...

ประตูห้องของญี่ปุ่น

คนไทยเวลาดูการ์ตูนโดราเอม...

パンパン

ソイ33にあるイタリア料理店「パンパン」へ行ってき...

4/3チットロムのビッグC

ビッグCにやっとのことで着いたのですが、中にも赤シ...

Phobia 2 ( 2 )

"Ward," the second short,...

Where to Shop in Thailand 9 - Panthip Plaza

Are you techy? or are you...

増える日本食屋

10年前に比べたら、ホント日本食を手軽に食べられる...

Makha Bucha Day

This is in commemoration ...

まぎらわしい単語

タイ語では声調の違いによって単語が全く違う意味にな...

タイ マカロン その2

あとバンコクで食べたマカロンは「スパッソ」というイ...

殺人の時効撤廃へ!

法務省は28日、公訴時効見直しの骨子案をまとめ、法...

日本に帰れるかもしれない

 そんな長期囚たちについ最近、朗報が飛び込んできま...

ドミトリーがある意味一番危険2

 今回メールをくれた女性も、ママズのドミトリーに宿...

タイのテレビ事情2

 タイで最も視聴者の支持を集めているのは、民放のチ...

中国からベトナムへ?7

 現に、カンボジアのプノンペンやシアヌークビルにあ...

サメット島、ゴミ問題で知事が視察 

海はきれいなんですが・・・。...

ベトナム航空、ハノイ~ミャンマー線に就航へ

また交通の便がよくなります。...

ソム!

口内炎ができてしまいました。ご飯食べても痛いし、な...