ソンクランには花柄を

 

songkran11-hp.jpg今日13日はタイのお正月、ソンクランです。多くのタイ人が、故郷へ戻り家族と過ごします。昨日夕方出かけましたが、地方へ向かう車が多かった。長距離バスに乗る人、列車を使う人、そして郊外にいると目に付くのが後ろの荷台に、人も荷物もぎゅうぎゅう詰めになって、ひた走るピックアップトラック。また、バイクでも大きな荷物をしっかり抱えて二人乗りしていたり。普段バンコクで働いている人たちが、お土産を持って故郷へ帰る、ソンクラン前夜の光景です。

我が家は、ひいおばあちゃんと同居でバンコクにいますから、地方に出かける必要はなく、逆に地方にいるタイママの兄弟姉妹らが家に集まってきます。皆さんが、地方名物のおいしいものを持ち寄ってくるので、今日から週末まではにぎやかになりそうです。

いたるところで売ってます.jpgそうやって集まってくる親戚の面々の派手なこと。お嫁に来て最初のソンクランはびっくりしたものですが、何が派手って全員が花柄の明るいシャツを着てらっしゃる。実はこれタイのしきたりで、タイのお正月には花柄を身に着けて祝おうというものなんですね。

街に出ても、花柄だらけ。子供の学校の先生達、スーパーやガソリンスタンドの店員、ご近所さんなど、家を出てから帰ってくるまでにすれ違うほとんどの人が花柄に身を包んでいます。

花柄って、ただでさえ派手な印象がありますが、色使いがタイ独得の原色のオンパレード。タイでは、おめでたいこと、お祭ごとには派手な明るい色を身に着ける習慣があります。例えば、結婚式で黒はNGカラー、日本のように礼服という認識はありません。結婚式は明るくて可愛い色が定番であり、ピンクのシルクスーツ着てるおっさんとかもいます。また、テレビの歌謡ショーなどに出てくるバックダンサーの衣装がものすごい。どうしてそんなに色をミックスするのか、バービー人形ばりのお洋服を着たお姉さん達が踊っています。ですから、タイのお正月ソンクランには、皆さん花柄を着て盛大にお祝いをする、というわけです。

おじさん達はこういうの.jpg一番多く見かける花柄は、「それってむしろアロハシャツだよね」という、大柄の花をあしらったはっきりした色合いのシャツ。主に男性が着用していることが多いのですが、銀行のスタッフがこのシャツに黒いスーツ用のパンツを履いていたりして、そのアンバランスっぷりが面白い。

girsl.jpg女性側は、年配の方だと男性と同じくアロハ的なシャツを着る場合もありますが、もともと婦人服には花柄がありますから、若い女性だと可愛く自然にきばらずに花柄を素敵に着ています。この時期は、サイアムスクエアのブティックにも花柄の洋服が溢れますが、オールインワン、ワンピースなどに小さい落ち着いた色の花が敷き詰められたデザインを多く見かけます。

おじ様たちが、わかりやすい花柄なのに対し、若い女子達は流行のシルエットの中に小ぶりな花柄を持ってくる、おしゃれに対する意識というか、おしゃれ熟練度の違いがはっきり出ますね。

ちなみに我が家の女性陣はどうかというと、タイママはけっこういい感じ。女性らしい花柄のブラウス、色味が深緑ベースいオレンジや黄色の花がちらほら、鳥や蝶も舞う絵画みたいなとってもトロピカルなデザイン。普段からファッションにうるさい義姉は、水色がベースとなった淡い色調に、やはり大人し目の花柄が載ったチュニック、これに花柄の一部と同色のレギンス。うまいな。

で、私はどうなのかというと、もう何回タイでソンクランやってるんだよ、と突っ込みを入れたくなるくらい「花柄の服を持っていない」のです。言い訳しますが、日本にいた頃のワードローブは黒、グレー、白、茶、とイタリア人もびっくりのベーシックカラー、しかも無地ばかり。それがタイに来て、少しずつ水色、ブルー、黄色、ピンク、緑などが増えてきて、今じゃすっかり黒の割合が減りましたが、それでも柄物は少ない。

F&Fのでいいか.jpgなもんですから、遠目だったら花柄に見えなくもない他の柄の服や、地味な花柄のブラウスでごまかしつつ、来年こそは花柄ワンピでも買ってやろうと思うのですが、結局そんな決意は1年も持たず、今年も茶色の地味で控えめな花柄のブラウスです。

ソンクランは今日が初日。思い立ったが吉日で、花柄の服買いに行こうかしら。市場のじゃおばちゃんっぽくなっちゃうし、サイアムまで行くのも面倒だし、デパートで買ったって一年に一回しか着ないのにわざわざそこまで、じゃスーパー?LotusのブランドF&Fあたり(左写真)がいいかも、でもそれじゃあまりにも気合が入ってなし、とか考えてるうちに結局今年も買いそびれるんだろうけど・・・

 

 

 

 

他のサイト記事

ฟุตาคุจิ อนนะ (Futakuchi Onna)

ฟุตาคุจิ อนนะ หรือสาวสอง...

หลักการจำ27

คนที่พูดได้เขียนได้ภาษาอื...

1週間の晩ごはん2

年末年始は外食が多かったです。...

トンローの人達

トンローには、セレブな人達も多く住んでいるようです...

Banana in coconut milk

Ingredients : 6 bananas 2...

日本人バンドのジョイントコンサート

アカペラ、ボサノバ、ロックを演奏する、実力派日本人...

Teacher's Day

In Thailand, Teacher's Da...

A Brief History of Muay Thai 2

Muay Thai is the popular ...

モータサイタクシー

タイにはモータサイタクシーというバイクを使ったサー...

タイ ゴーゴーボーイ

私の先輩はプーケットで毎日ゴーゴーボーイに通ってい...

地名・施設名も自動記録のGPSデジカメ発売!

パナソニックは26日、GPS(衛星利用測位システム...

わさび以上にマスタードが入手しにくい

 ところで、わさび以上に入手がしにくいのが、マスタ...

タニヤの名物社長、自宅で焼死5

 当時からタニヤの日本人クラブはバンコク全体でも最...

能力のない鷹以前に...15

 曲がりなりにもふくちゃんが1人になれる場所を得た...

ベトナムの石油と石炭17

 石油資源は有限であり、それ以前にもし油田を見つけ...

オッカムランガイ

タイ語で運動するというタイ語です。...

プラーチンブリー続き①

BBガンが終わったら次はトップアクションでした。こ...