Zalute@チョンノンシー

ランチで食べてたこういうの.jpg日本でOLをしていた頃、週に2~3回はランチはイタリアンでした。イタリアンというよりは、「スパゲッティ専門店」や「パスタ専門店」のスパゲッティやピザを実によく食べていた。限られた昼休みで、ちゃちゃっと食べられるのがよかったのか、食後のコーヒーを飲みながらギリギリまで仲間とおしゃべりしてられるのがよかったのか。

それがタイでOLを初めた途端、すっかりスパゲッティとは縁遠くなってしまった。日本のOLにとってのスパゲッティは、タイのOLにとってはグイッティアオ(米麺)やバミー。量は少ないし、あっさりしてるし、今でこそタイ使用の胃袋になりましたが、最初の頃はどんぶりの小ささと、5口ですすり終わってしまいそうな麺の量に驚いたものです。

タイではランチにスパゲッティという需要が低いことがわかりだした頃、上司の命令でとある接待に参加することに。

シンガポールからの客人は、大のイタリアン好きだということで、上司が選んだ店はサトーン通りにあった「Sorrento」というレストラン。

バンビーノ.jpg大きな庭の中に建つ一軒屋レストランは、扉を空けるといきなりワインスが並ぶ部屋が広がり、左に曲がると「まるでイタリアの親戚の家に来たのか」と勘違いをしそうな、アットホームで温かいインテリア。

次々とスタッフが現れて挨拶されながら、お店の奥に進むと同時に、松本潤君が主演したドラマ「バンビーノ」を思い出しました。厨房からは現場の活気が感じられ、店内はタイ人、西洋人などのグループ、家族連れも見えました。かつて私が日本で通っていた類のイタリアンと違う。

sorrento.jpg上司命令での接待同伴ということも忘れて、タイで初めて頂くイタリアンのコースを堪能しました。イタリアンはパスタだけにあらず、前菜、サラダ、メインそして最後にパスタ。その間にそれぞれの料理に合うワインを頂いたり、食後のデザートも最高だったことを、今も思い出します。

イタリアンは実に女性に人気で、タイの日本語誌でもよく色んな店が紹介されていますから、友人と連れ立ってあちこち行ってみましたが、Sorrentoに叶う店なし。舌も心も満足させてくれるレストランだったんですね。

ところが、ある日サトーン通りを走っていたらSorrentoが無い。敷地も建物も残ってはいるものの「本物すし」の看板が・・・、ショック。

聞けば昨年末にはすでにSorrentoはクローズしていたとか。でもですね、とあるグルメなお友達から「Sorrentoは名前と場所を変えてリニューアルオープンしてるよ」という情報が入ってきました。

Zalute入り口.jpgそして、早速行ってきたのが今日ご紹介するZalute(ザルート)です。場所は、BTSのチョンノンシー駅近く、サトーンソイ10を入ったところにあります。まず店構えからして、思わずにんまり。Sorrentoを少し若返らせて、カジュアルにした感じだけど、それがまたいい雰囲気。お店に入るとすぐにカウンターがあり、Sorrentoの時のようなアットホームな店内。奥の部屋にはワインがずらっと並び、いたいたSorrentoのスタッフの皆さん!

フォアグラざくろのソース.jpgルンルンで開いたメニューがまたよかった。写真付きでわかりやすい。イタリアンにそう詳しくなくても、見た目で選べますからね。ずらっと並んだスパゲッティのページも魅力的ですが、その前の前菜が実に豊富。一番に目を奪われたのが、フォアグラのザクロソース。タイに来て何回目か?というフォアグラは、舌の中でフォアグラが溶けるというより、食べてる私が溶けそうなお味でございました。ザクロの粒がフォアグラに乗っていて、フォアグラの濃厚でトロッとした感じと、ザクロの粒がプチプチとはじける感じがたまらなかった。

イカ墨パスタ.jpgそのほか、サラダやアスパラのソテーを頼み、スパゲッティはイカ墨。これほどいい意味で見た目を裏切る料理は無いですよね。海の塩味が効いてましたよ。麺にからみきらなかったソースは、パンで掬って食べました。このパンも美味しくて、オリーブオイル、バター、或いはニンニクの蒸し焼き(だと思います)と一緒に最初に出てきます。

友人と二人で、白ワイン一本空けちゃいましたよ。デザートも最高、定番のティラミスとパンナコッタを頂きました。

タイのスパゲッティは茹ですぎでソースもいまいちですが、本当においしいスパゲッティ、イタリアンを食べたかったら、Zaluteをお勧めします。

Zalute

電話:02-234-9933

営業時間:11:00~14:00、18:00~23:00

 

 

 

 

 

他のサイト記事

ผีนับจาน (Sarayashiki)

ผีนับจานเป็นเรื่องเล่าของ...

หลักการจำ21

ความจำแบบยาวนะก็คือ ขอถาม...

郵便局

年末には、年賀状を出しに、郵便局へ行きました。 ...

「THE STAR6」の様子

「THE STAR6」はいつから始まっていたのかわ...

Wat Pa Lelai

This is a very old temple...

シリヤパーガート (日食)

15日に日食がありました。 タイ人の知り合いに聞い...

タイ 初めて仲よくなったタイ人の女の子 その2

その子はタマサート大学の4回生で、これから就職活動...

A Brief History of Cinema in Thailand 3

1962 - 1970 : Thailand's ...

日焼けしました

バンコクに住むようになって数年、自分ではあまり意識...

タイ 職場でのいざこざ その3

私は初めてタイで働くということで一生懸命働いた。...

20歳女性、同僚から強姦!

25日、20歳の女性がソンクラー県ラタプーム郡内の...

クノールのお粥なんて日本にあるか?

 一方で、ふくちゃんが最近よく口にするのが、「クノ...

インド寺の朝食って?8

 スクンビットからBTS利用の方は、シーロム線ナシ...

能力のない鷹以前に...3

 日本政府の2010年度当初予算をめぐって、JIC...

ベトナムの石炭事情5

 ホンゲイ炭田で採れる石炭は世界でも最上品質の無煙...

駅員寝坊、シャッター開かず=客8人、始発に乗れず-JR西

心を広く、許してあげて欲しい気分です・・・。...

買い物依存症?

一瞬買い物依存症を疑いましたが、...