3月31日、4月1日週末お出かけ情報

春休み最初の週末。タイの原宿サイアムスクエアは昼間から若者たちでごった返し、お向かいのデパート館内の客層は平均年齢がぐぐっと下がってきているように思います。日本人にとっては、来週から新しい期が始まる心機一転の時でもあり、生活や仕事、学校に必要なものを新調しにお買い物に出かける人も多いのでは。

そんな今週末、バンコクではイベントが盛りだくさんなようで、今日はその中のいくつかを紹介したいと思います。

以下、いずれもバンコク経済新聞より一部抜粋

北海道フードフェア2012

場所:伊勢丹5階催し物会場(最寄駅:BTSチットロム)

開催期間:~4月2日

開催時間:10時-21時

バターサンド.jpg今回は北海道の「六花亭」「柳月(りゅうげつ)」「ベイク・ド・アルル」「石屋製菓」など有名菓子ブランドの4社が出展するスイーツ特集。北海道の土産として人気の「マルセイバターサンド](470バーツ)、世界菓子コンクール「モンドセレクション」で最高金賞も受賞している「柳月」のバウムクーヘンで、シラカバの木肌をミルクチョコレートとホワイトチョコレートで表現した「三方六」(550バーツ)などを販売。白い恋人で知られる「石屋製菓」の新商品白いバウム「TSUMUGI」(960バーツ)も紹介する。

 会場の一角には30席の「北海道食堂」を特設。大きなカニの足や新鮮なホタテをのせた1日30食限定の「海鮮ラーメン」(480バーツ)や、チャーシューなど具だくさんの「エベレストラーメン」(1日20食限定=460バーツ)、10種類以上の魚介類を使った「大漁丸丼」(1日30食限定=810バーツ)も提供する。このほか、物産展ではなじみの「森のいかめし」(190バーツ)など、北海道のグルメを100~1,200バーツで販売する。

サイアム・ディスカバリー・ストリートショー

場所:サイアム・ディスカバリー・センター(最寄り駅:BTSサイアム)

開催期間:3月30日~4月1日

開催時間:11時-20時(31日、4月1日は11時スタート)

Street show at Siam Discovery.jpgマジックやパントマイムをはじめ、銅像になりきるフリーズパフォーマンスや一輪車を使ったアクロバット、複数の棒の上で複数の丼を同時に回すジャグリングなどをプログラムに従い披露。タイのKae Dam Damチームによる操り人形ショーや日本から参加する奥田雅史さんによるシャボン玉とパントマイムを合わせたパフォーマンスも注目される。

プログラム以外にも会場では3日間を通じてパーカッションのショーや占い、ピエロのチームによる描画パフォーマンス、玩具市場、バルーンツイストなどで来場者を楽しませる。入場無料。


 

 

セントラル・サマーフェスタ Fly Me To The Moon(私を月に連れて行って)

場所:セントラル百貨店本店(最寄り駅:BTSチットロム)屋外駐車場

開催期間:3月30日~4月1日

開催時間:30日は招待客を対象にしたVIP公演。31日、1日は一般公演で、開演は18時30分。

Fly me to the moon.jpg同公演は、イタリアで30年以上の歴史があるショー「Studio Festi」。これまで世界200都市以上で、F-1などさまざまな国際イベントのオープニングを「祭典の象徴」として飾ってきた。地上約30メートルの高さにピアノをつり上げ、ジャズの名曲「Fly Me To The Moon」や叙情的な「G線上のアリア」を演奏し、ダンサーも音楽に合わせて空中でバレエを披露。直径6メートルの月に模したバルーンや風になびく衣装、幻想的な照明で観衆を魅了する。

併せて、会場の特設ステージではスーパーモデルによる夏のファッションショーも開催する。観覧無料。

このほかにも、BTSプロンポン直結の日本人御用達デパートEmporiumでは明日4月1日までミッドナイトセールが開催され、深夜0時までお買い物ができるほか、お買い上げ金額に応じたラッキードローがあるようです。さ、我が家も仕度してお出かけです!