ワットソートーン1

タイの人にとって、休日のレジャーやお出かけ先として「お寺」はとても人気です。年配の人たちだけに関わらず、若いカップルも有名寺院にお参りに出かけるのがデートだったりします。

我が家もご多分に漏れず、家族全員が揃う祝祭日はお寺へお参りへ出かけます。お参りやタンブンをするのが第一の目的ですが、郊外や地方にあるお寺はお土産屋さんが充実していたり、定期市が開かれていたり、おいしいレストランがあったり、お参りの後はそれぞれの地方の名産品を食べたり買ったりと「観光」するのも大きな目的なんですね。

今回はバンコクから近い、とある有名寺院について紹介したいと思います。

ws2.JPGその名は「ワットソートーンワララームウォラウィハーン」略して、「ワットソートーン」と呼び親しまれている寺院です。

バンコクの東の隣チャチェンサオ県にあるのですが、車での行き方を簡単に説明すると、ラーマ9世通りの先にあるランカムヘン通りをひたすらまっすぐ走り、突き当たった所でスウィンタウォン通りに入り、更にまっすぐ走ると次第に「Wat Sothorn」の標識が見えてきます。チャチェンサオ県に入ると、程なくしてSL機関車が飾られているチャチェンサオ駅が左手に見えてきます。その先を抜けて少し走ったところに「ワットソートーン」はあります。所要時間は、ランカムヘン通りに入ってからだいたい1時間半くらいでしょうか。

ws1.JPGそして目の前に現れるのが、この実に美しい寺院。どうですか、見事なたたずまい。出かけた日が快晴だったこともあり、白亜の寺院が青空にとても映えてました。

タイの仏教の寺院なのに、なんとなくヨーロッパの教会やお城などを連想させるなと思ったら、イタリアの大理石を使っているとのこと。何でもこのワットソートーン、ものすごい利益があるらしく、そのお礼やお布施で潤っているらしいのです。そんなご利益がある仏像は、この豪華な寺院ではなく、同じ敷地内にある本堂にいます。

ws10.JPGこちらがその本堂なのですが、ここに「ルアンポーソートーン像」が祀られています。座禅を組んだ姿で膝幅1.65m、高さ1.48mのこの仏像は、川の流れを逆行していたところを引き上げられたらしく、奇跡の仏像と言われています。

この像にお願い事をすると叶うらしく、皆お線香を上げ、蘭の花を供え、そして仏像に金箔を貼っていきます。タイ全土からお参りに来る人がたくさんいるので、土日の昼間なんかものすごい人ですよ。また、筒に入った棒状のおみくじをからからとやってる音が響き渡り、独得の雰囲気があります。

このルアンポーソートーン像はプラクルアンというお守りにもなっており、本堂で発売されています。綺麗なケースに入れて鎖を通し、ネックレス状にして首から下げて身につける人も多くいます。 

ws3.JPGそして、無事願い事が叶ったら今度はお礼のお参りにいくのですが、この際に「ゆで卵」を奉納します。スーパーの買い物籠にどっさり入れてる人もいますが、写真のような籐の籠に入れるのが基本です。

ちなみに、奉納の儀式をとった後は持ち帰ります。このゆで卵に限らず、お花などの供え物などがリサイクルされていました。そうでないと、これだけの人気寺院ですから、食べきれない、使い切れないままに腐らせてしまうことになりますからね。 

 

他のサイト記事

ベトナム発着国際オペレータ通話存亡の危機を回避!

 KDDI(東京都千代田区、東証1部上場)は、3月...

New Year's Eve (omisoka)

December 31 is not a nati...

พระราชวังอิมพีเรียล

เป็นที่ประทับของสมเด็จพระ...

阿妹(アーメイ)

歌手。 1972年8月9日生まれ。 台湾先住民族ピ...

洗濯事情

タイのアパートでは結構お値段のはるお部屋を借りない...

BTSの車体

BTS(スカイトレイン)の車体には、車体にはカラフ...

Black Beans and Tapioca Balls

Black Beans and Tapioca B...

Unique Thai Tradition 18 - Head and Feet

In Thailand, head is cons...

タサナスクサー(社会科見学?)

乾季になると、タイの小学校では遠足に行ったりします...

そばが怖い?

こちらバンコクでは和食レストランも多く、多くのタイ...

常連客

人気のあるお店ですが、店員の対応と料理が出てくる時...

タイ 野菜を買いに

家の近くに夕方5時くらいになると毎日マーケットがあ...

【タイ王国の遺跡】 バーンチエン

 タイ王国の歴史とからめ、タイにある遺跡などをご紹...

Wai Khru Ram Muay

wai khru Ram muay is an a...

Flower Festival in Chiang Mai

One of Chiang mai's great...

美しいですね~

タイに数年住んでで思った事なのですが、タイ人女性は...

タイ バス その2

エアコンバスはとにかく寒くて風邪ひいちゃいます。...

置き忘れカバン戻る!

タイ東部のビーチリゾート、パタヤ市で15日、イラン...

ウォンウィエンヤイ駅

 アパートから徒歩5分のウォンウィエンヤイ駅からは...

TBCは変わるのか?

 ですがそれも、今回のサーカイ選手の死で大きく変わ...

タクバイ国境検問所1

 スンガイコロクから北へ約30km。コロク川の河口...

バンコクからラオカイへの行き方

 バンコクからラオカイに行こうという場合、ハノイを...

というわけで納豆購入

日本から輸入されている納豆は日系スーパーでしか売っ...

マンゴー⑥

こう一年中暑いと時期もなにもあったもんじゃないと思...