上田正樹コンサートinバンコク

居酒屋です.jpg先週バンコクのとある居酒屋で友人と飲んでいたときのこと。トイレに行く途中に目に入ってきたポスターをよくよく見てみたら「上田正樹コンサート」!?タイで日本人アーティストによるコンサートは、つい先日も山Pが単独で来タイしましたし、河村隆一も来ますし、かつては飛鳥涼も来ました。

ジャニーズやビジュアル系バンドのコンサートは、タイの若者をターゲットにしていますが、そのほかのアーティストはタイで働く日本のお父さんを対象にしているようで、今度行われる上田正樹のコンサートなんて、日本人中年男性にエールを送るぞナイトになるんじゃないでしょうか。

ueda masaki.jpg上田正樹オフィシャルサイトによると、

「PEACE TO ASIA IN BANGKOK」6月4日開催決定

日本を代表するR&Bアーティストとして、日本国内のみにとどまらずアジアを中心に活動を続ける上田正樹。バンコクにて1夜限りのスペシャル・コンサートを日本の才能溢れるシンガーYoshie.Nと共に、6月4日「VIE HOTEL」にて開催します。


ゲスト: KOH Mr. Saxman
かねてからアジアで活動してきた上田正樹の「音楽を通じてアジアを一つにしたい」という強い想いと、KOH Mr.SaxmanからのYoshie.Nへのラブ・コールに応える形で今回のライブが実現。「Peace to Asia」を合い言葉に他のアジアの国々でも同様にメッセージを届けていくこのプロジェクト、タイがその記念すべき第一回目となります。

 

上田正樹さんはR&Bやブルースを歌うシンガーソングライター。私の年代にはちょっとピンとこないのですが、「悲しい色やね」は知っています。このポスターを発見した居酒屋に行ったメンバーの中に40代後半の男性がいましたが、「まさかタイで上田正樹を聞けるとは、これは行くぞ」と言ってました。どうも男っぽい曲が多いようで、また関西の人に人気があるんだそうです。私は「へえ」と相槌を打つことしかできませんでしたが、でも行きたいこのコンサート。

そのわけは、タイからのゲストKOHさんにあります。

KOHさんはタイを代表するサックス奏者で、テレビで見たことがある人もいるのではないでしょうか。これまで5回ほど彼のライブに行きましたが、これぞエンターテイナー。サックスも歌もこれだけ魂を込めて聞かせてくれる人はいないなあ、と毎回鳥肌ものの演奏をするすごい人です。

KOHさん1.jpgKOHさんプロフィール(Barksより抜粋)

1973年生まれ。チュラロンコン大学教育学部出身。幼い頃よりクルイ(タイの伝統的な木管楽器)を父の下で学び、スクールバンドではさまざまな楽器に触れ、高校時代にサックスに深く魅せられる。その音楽的な才能は早くから芽生え始め、15歳でプロのミュージシャンとして活動を開始。チュラロンコン大学在学中にBoy Thaiの創立メンバーとして参加、このバンドはタイの民族音楽と現代の音楽を融合させた新しいタイプの音楽として有名となり、国内外へとその活躍の場を広げていく。

こちらでのOL時代に当時の上司に連れられて行ったライブで感動し、それ以来KOHさんのライブに行くようになりました。ジャズの有名な曲からオリジナルソングまで、幅広く、そして音楽に詳しくない人の耳にも優しい演奏を聞かせてくれます。KOHさんのバンドも素晴らしく、キーボード奏者は今タイで一番と言われていて、ソロデビューもしました。

実はこのKOHさん、日本でのライブ経験20回以上という親日家でもあります。客席の中に、私や私の友人などが日本人だとわかると、簡単な日本語で挨拶をしてくれたり、タイを代表するサックスプレーヤーなのにとても親しくしてくれて、そんなところも彼の魅力なんですね。

日本にも公式ウェブサイトがありますよ。http://www.kohmrsaxman.jp/index.html

そしてもう一人のアーティストYOSHIEさんは、上田正樹さんのお弟子さんようですが、YOUTUBEを見てみたらメローな歌声の素敵な歌手でした。KOHさんのサックスと相性ぴったりではないでしょうか。

PEACE TO ASIA IN BANGKOK
日程:6月4日(土)
1st:17:00(Open 16:30)
2nd:20:00(Open 19:30)
場所:VIE HOTEL Thailand(BTSラッチャテウィ目の前)
お問い合せ:日本03-3361-7045 タイ+66-80-657-0761 
 

 

他のサイト記事

วันเด็กผู้หญิง

วันเด็กผู้หญิง อยู่ในช่วง...

サバーイジャイガイヤーン3

自分でも本当によく通っているなぁと思うのですが、ソ...

4/3ビッグCからチットロムへ

ビッグCでは、あまりゆっくりできなかったけど、ちょ...

Phobia 2 ( 3 )

"Salvage," the fourth sho...

Must See and Must Go 37 - Lumpini Park

Most of everyone who visi...

Tops Supermarketの安売り

皆さんご存知のように、バンコクのスーパーマーケット...

Mural Painting

Thai mural temple paintin...

Dressing for Muay Thai 1

Boxers must wear groin pr...

生活用品等をタイ語で

何気なく使っている生活用品など身近なものをタイ語で...

タイ マカロン その3

バンコクで一番マカロンがたらふく食べれるのは、やっ...

朝青龍、理事会で処分へ!

大相撲の横綱・朝青龍(29=高砂部屋)に厳罰処分が...

2度と帰れない人もいる

 さらに、長期囚1人が条約の関係で批准されても帰国...

たとえ個室でもリスクはある1

 だからドミトリーのあるゲストハウスはやめて個室に...

タイのテレビ事情3

 一方で、日曜日の午後1時40分から放送されるムエ...

中国からベトナムへ?8

 そこでは多くの少女買春愛好家が毎晩、暗躍していま...

同性愛者、性交渉でのトラブルが殺人事件に  

痴情のもつれは永遠に不滅です。...

ファラン

ファランとはグァバのことです。日本では見かけません...