Tokyo Gals Festival@ターミナル21

この方も日本のアイコン.jpgここ数年、タイのエンタメ人気は韓国の歌手やアイドルに集中、ファッションにおいてもタイの原宿サイアムスクエアのショップでは韓国からの輸入物を扱う店が人気だったりと、文化芸能ファッションをすべて韓国に持っていかれてる感がありますが、実は「日本」もまだまだ根強い人気があります。

たとえばアニメの世界では、日本が圧倒的な強さを見せています。夏休みに突入した我が子も朝から見てますが、ケーブルテレビのアニメ専門チャンネルから流れるのは、9割方日本のアニメ。週末の朝にローカルテレビで放映されるアニメも、コナン、セーラームーン、私が副音声で楽しんじゃうプログラムだったりします。

ファッションに関しても、日本の女性誌Vivi、Ray、Cawaiiのタイバージョンが発行されていますし、美容院やネイルサロンにあるカタログはほとんど日本のもの、CanMakeやKateなどの多くのチープコスメブランドがこちらのドラッグストアにコーナーを持ち、日本はおしゃれという概念が定着しているように思います。

タイを離れて長い私ですが、ファッションに関してはやはり「日本」のスタイルをお手本にしています。日本のサイトを見たり、夏服限定ではありますが雑誌を実家にリクエストしたり。私の友人も、洋服は日本でまとめ買いする人が多いですね。

ところで、日本では「東京ガールズコレクション」というのがあるんですね。ファッションビジネスの先生をしている友人が昨年生徒を引き連れて見てきたそうなのですが、ものすごい盛り上がりだったとか。

ウィキペディアによりますと、

東京ガールズコレクションは、主に若い女性向けのリアル・クローズを対象としたファッションショー、服飾販売、およびライブのイベント。略称はTGC。

「日本のリアルクローズを世界へ」をテーマにしている。このため、日本国外への情報発信や日本への誘客を企図して、外務省や国土交通省が後援している。

ほほう、日本のファッションを産業として推進しようという意気込みがあるのですね。

さて、こちらタイにおいてもそんな日本のファッションを冠にした初のイベントが今度の日曜日に開催されます。

Tokyo Gals Festival Poster.jpgTOKYO GALS FESTIVAL

開催日時:2012年3月25日(日曜日) 13:00~20:00

開催場所:ASOK  Terminal21 M FLOOR

入場料、参加費:無料

ギャルファッションショーをはじめとするスポーツファッション、ブライダルドレスショー、ヘアーデモンストレーション、15JAMのルリーさんのミュージックライブなどが行われます。

日本からは5名のモデル、タイからもセレブモデルが登場予定。当日は、様々な女子グッズの販売もあります。

実は昨年開催予定だったのですが、洪水で延期。晴れて、今週日曜日に開催となるわけですが、ポイントはGALS、そうなんです、ギャルのコレクションなんですね。日本のギャルは、それだけで文化としてみなされそうな、日本の象徴のひとつでもありますが、ギャルをキーワードとした祭典となるようです。

となると、私世代はもちろんのこと「ギャルじゃないしな」という人は参加しにくいかというと、そうでもありません。陶芸や帽子感覚のおしゃれウィッグの販売もあるそう。

個人的にはこのフェスティバル、お友達が2人も出演者側にいるので、子供とちょっとお邪魔してこようかと思っています。たまにはギャルファッションってのも悪くない。。。(笑)