Silom Complex(シーロムコンプレックス) 3

Silom complex Entrance.jpg2回に渡ってBTSサラデーン駅直結のショッピングモール「シーロムコンプレックス」の紹介をしてきました。

http://www.thaiworker.net/cat596/silom-complex-1.html

http://www.thaiworker.net/cat596/silom-complex2.html

3回目の今回は、テナント部分2階から5階までをご案内しましょう。

Silomの街並み.jpg元は観光時代にお茶しに通っていたシーロムコンプレックスですが、タイに住んで長くなっても未だにシーロムエリアに行くと足が向く不思議なデパート。昼は国内外あらゆる大手の会社や銀行が連なるオフィス街、夜はバンコク一と言っても過言ではない大繁華街、そして少し入れば高級コンドミニアムが立ち並ぶエリアにも近い街シーロムにおいて、タイのローカルっぽさを決して失わないところが、最大の魅力なのかもしれません。

エンポリもパラゴンもセントラルワールドも、とても素敵なデパートではありますが、何か探し物がある場合下手に広い売り場で迷うよりは、ピンポイントで探そうとシーロムコンプレックスにまずは来てみることもあります。

Vieraロゴ.jpgまた、来ると必ず寄るお店もあり。それがまず今日紹介する一軒目「Viera」です。場所は駅から繋がる2階。入って左側「Black Canyon」の方向に進み、そのまま通路沿いに歩くと角に素敵なディスプレイの、そこだけ別空間のようなショップがあります。これが、革製品の店「Viera」です。

Viera ショップ.jpg正式名称はViera By Ragazze、25年の歴史を持つタイの老舗革製品ブランドのRagazzeが立ち上げたブランド。取り扱っているのは、お財布、眼鏡ケースなどの皮小物、紳士靴、夫人靴、バッグ、ベルトなど。

そもそもタイで革製品ってあまり見かけません。あってもやたらとカウボーイ色の強いものだったり、爬虫類系だったりで、上品ななめしのバッグとか、ステッチが可愛い皮のローファーとか、タイのブランドで見かけることはめったにありません。タイの天候から推し量るに、この国で革製品を日常使いするのは、陽射しの強さと雨の激しさから言ってあまりお勧めできないのは確かですが、それでも使うほどに味が出る、使うほどに持ち主に馴染む革というのは魅力的なものです。

Viera靴とかバッグとか.jpg女性物のバッグは、茶系と黒をメインに、グレーや赤のトートバッグ、花びらのようなポシェットなどがあります。男性用もビジネス向けのブリーフケースやメッセンジャーバッグまで、実に上品で滑らかなものばかり。お値段はバッグで6000バーツ位からでしょうか。他のショップに比べると高くなりますが、革製品でこの値段だったら納得です。靴に関しては、女性用のサンダル、パンプスのほかにブーツがショート、ロングともにありますし、男性用も仕事用から普段用まで揃っています。以前友人がレザースニーカーを買っていましたが、下ろしたその日から足に馴染んでとてもよかったと話していました。

シーロムコンプレックス店のほかに、セントラルワールドやパラゴンにもショップがあります。

Viera By Ragazzeシーロムコンプレックス店  電話:02-231-3190

つい大好きなお店の宣伝が過ぎましたが、Vieraの上3階以降の紹介に戻りましょう。3階は独立系のブティックや電話会社などがあります。Centralデパートの3階がメンズフロアで普段あまり立ち寄らないこともあり、コンタクトを買いに眼鏡屋さんに行く以外は、あまり縁のないフロアになってしまっていますね。

Food Court参考画像.jpg4階は東京堂書店や、学生向けの塾やお稽古など教育系が中心。セントラル内のB2Sほどの賑わいはありませんが、学生服遭遇率の高いフロア。またこの上5階も学生が多い、というのはFood Park、いわゆるクーポン食堂街となっているからです。この食堂、お昼時は近くの会社員OLで賑わいますが、放課後の時間になると、学生達がぞろぞろ集まって宿題に取り込んでいる姿が見られます。中には、個人家庭教師とここで落ち合って真剣に勉強する子もいたり、学食のような雰囲気です。

いかがでしたか?3回にも渡ってお伝えしたシーロムコンプレックス。シーロムで時間を潰したい、とりあえずどこに行ったらいいか迷ったときには、是非足を踏み入れてみてください。

シーロムコンプレックスウェブサイト(あまりアップデートされてませんが)

http://www.silomcomplex.net/eng/page.php?doc=events&id=112  

他のサイト記事

GAL (Gya-Ru)

ถือเป็นแฟชั่นที่มีต้นกำเ...

サバーイディーカフェ@ラオス

ラオスに行った3日目の朝は早起きして街まで行きまし...

入国管理局について

この前、入国管理局(too moo)に行ってきまし...

Khanom Mor Gaeng

I seem to be in the habit...

Ingredient of Thai Food 3- Chili Pepper

There are many kinds of c...

安全性に不安? 新型インフルワクチン、タイで接種進まず

タイ保健省は4日、1月11日に始めた新型インフルエ...

Nang Yai

Nang Yai is a form of sha...

Muay Thai Weapons 3

Jod = Muay Thai stance, r...

ホーイマレーンプーオプ

これぞシンプル イズ ベストなタイ料理、ホーイマレ...

タイ 玉子 

タイの玉子は10個~12個入りパックでだいたい35...

金銭要求、日本人優遇報道で混乱!

鉄道が寸断され、ペルー・マチュピチュ遺跡周辺で孤立...

家電が主力のクロントム

 一方で、家電や精密部品を扱う店が多いのが、チャイ...

ワクチンはどうするの?2

 マスクや手洗いなどの対策を徹底した上で、それでも...

タイのテレビ事情8

 モダナインTVと同様に、公共放送でありながらCM...

中国からベトナムへ?13

 派遣や日系ブラジル人と、ベトナム人研修生の間に賃...

タイのベタなドラマ②

ベタシーンその②...

若者の活字回帰へ 名作文学をドラマ化 短編私小説で文豪を身近に

そもそも読書とは・・・みたいなことを書こうと思った...

プラーチンブリーの日本語学校

生徒の実家を訪れることになった私達ですが・・・。...