K village@スクンビット26

K village.jpg今年オープンしたバンコクの新スポットで一番ヒットだったのは、スクンビット26にあるK villageではないでしょうか。去年の中旬頃から、韓国街みたいのを作るらしいよとか、どこどこが店を出すらしいよとか、ちらほらと噂が聞こえおりましたが、3月の中旬頃にグランドオープンしてからも、どこがおいしいか、何を売ってるかなど、私の知人友人の間でもよく話題にのぼったのが、K Village。

ということで、今日は改めてK Villageについて書いてみたいと思います。

Kヴィレッジ夜.jpgK villageの印象はまず「けっこう広い」。バンコクの中心にありながら、トンローのJ avenueの2倍はありそうな規模。初めて出かけたときは、半分見ただけで帰りそうになりましたが、Building AとBuilding Bの二階建ての2つのモールが繋がった作りになっていて、レストランゾーンやブティックゾーン、スーパーゾーンなどに分かれています。

大きな広場(年末までハイネケンのビアガーデン)、曲線が多い作り、ちょっとしたスペースに芝生があったりして、ゆっくり歩きたくなるような空間、というのも実際よりも広く感じる理由なのでしょう。週末に出かけても混み具合がほどほどというのも、思ったより広く感じさせる要因かもしれません。

Wine connection.jpgさて、どんなお店が入っているのかと言うと、食事系ではバンコク初上陸の「山岸(つけ麺)」「長崎ちゃんぽん」などの日系レストランのほかに、あそこはいいよ~と評判が高い「Wine Connection」、タイ料理の「Yum&Tum」はいつも人が入ってますね。日本料理店の数は全部で10店舗で一番多く、「大戸屋」「Coco壱(カレー)」「かつキング(とんかつ)」など、スクンビットに住む日本人を狙ってるのかしら、というくらい選り取りみどり。

ただ、K Villageから歩いて行けるお隣には「日本村」という日系レストランオンリーの複合施設があり、珍しさと話題性では、こっちの方に日本人のお客さんは持って行かれてるかなあ、という感じもあります。

皿うどん.jpgなもんで、日系のレストランに行っても思ったほど日本人がいなかったりします。そんな印象を受けたお店のひとつが、長崎ちゃんぽんのリンガーハット。日本ラーメンは、タイ人の間でもすっかり広まっていますが、ちゃんぽんはどうなの?豚骨ラーメン好きの旦那を連れて行ってみましたが、ちゃんぽんよりも皿うどんが気に入ったようです。

タイ料理にも揚げ麺にあんかけをかけたラートナーという似た様な麺物がありますが、長崎の皿うどんは麺が細い、あんかけに入っている具材がものすごく多い、というのがよかったようです。ラートナーの倍はある量にもびっくりしたようです。味に辛さはありませんが、そこはカラシをトリプルでもらって好みの辛さにしていました。

そしてもうひとつの印象が「若いハイソータイ人が多いなあ」ということ。女の子はファッション、メイクにしっかりお金を使っているのがはっきりわかるんだけど、スタイルが良くて颯爽としているから、男性でなくともつい視線を奪われちゃいますし、男の子達も涼しそうな子が多い。雑誌で見たことがあるD&Gの新作シューズを履いていたり、はしゃいでいる子がいない。サイアムスクエアにいそうな、おしゃれ大好きな男の子達とは違う雰囲気が漂っているんですね。

FIGARO.jpg一番びっくりしたのが、駐車場で出会った日産の限定車FIGARO。日本にいた頃だって、そう見かけたことはなかったのに、まさかこんなところで見られるとは、とあっけにとられていたら持ち主が現れて更に驚いた。推定27歳の、可愛いんだけどやっぱり涼しげな女の子。裕福な家庭にありがちな、お父さんお母さんに買ってもらったベンツやミニクーパーに乗る若い子はいるけれど、FIGAROに乗っているあたりが単なるお嬢様とは違う感じで、これまた見とれました。

スーパーは、パラゴンやエンポリアムと同じGourmet Marketですが、入り口にあるクイニーアマンがおいしいパン屋の「Saint Etoile」が他の支店よりもアップグレードされた作りになっています。ダイソーショップも他の支店よりも広々とした作りで見やすいし、ちょっと座れるベンチが店内にありますからね。他とは違う。

K villageの最大の魅力ははゆったりしてるところ。お客さんものんびりしてるし、行列や殺到とは無縁。ちんたら歩きながら、気が赴くままに食べたいものを食べ、気に入った服があったら買って。予算は他より少し高めですが、我が家の「特に予定がない日曜日の昼間に出かけるお出かけ先リスト」に入りました。子供もお腹一杯日本食食べて、階段や広場で思い切り遊んで、小物やおもちゃを買ってもらえるし、好きみたいです。来年もリピーター間違いなし。

 

 

 

 

 

他のサイト記事

例え「14歳」でも殺人は許されない!

 ホーチミンシティ近郊のドンナイ省で当時2歳の幼女...

วัดเซ็นโซจิ หรืออาซากุสะคันนง (Asakusa Kannon) 2

วัดอาซากุสะ คือศูนย์กลางแ...

รถเมล์ญี่ปุ่น

รถเมล์ญี่ปุน คือรถโดยสารป...

本が読みたくなると

たまに、ものすごく活字がこいしくなります。 ...

タイの数字1~5

タイの数字には数字以外にも意味があるみたいです。...

Thai dancing

Thai dancing (or รำไทย Ra...

Thai Proverb 1

"When you don't dance wel...

タクシー運転手にもいろいろありますね

先日、正直者のタクシー運転手が乗客の忘れ物を届け...

5バーツ寿司!

一度だけ見た5バーツ寿司の屋台。その後一度も見かけ...

北バスターミナル

ラオス行きツアーの集合場所がモーチット・マイだった...

タイ 修行中の生活

私の友達のタイ人男性によると、修行中は自由に食事が...

大胆不敵! 交番のすぐ近くで窃盗

灯台下暗し・・・。...

kanom Thuay

Kanom Thuay is the Thai d...

タイ人マダム

タイに来てまだ間もない頃、知りあいの人の紹介でタイ...

タイ料理レストランにて

アンナズカフェは今まで3回くらい移転している。...

タイ、水不足懸念!

タイ発電公社(EGAT)によると、タイ国内の大型ダ...

インターナショナルキャッシュカードの問合せ先

 日本からインターナショナルキャッシュカードを持っ...

王族方にカメラを向けてはいけない

 そして、ご外出の際に使われる車にカメラを向けよう...

移民庁監獄にいる日本人3

 彼の場合は、罰金引き直しのための簡易裁判の席上で...

インドシナ東西回廊を走る5

 陸路輸送でタイ北東部からダナンまでは、通関を含め...

年末はメッセージが・・・

送りにくいですよね。...

米国の電子書籍ブーム、日本にも波及?

本は紙のにおいがしてこそという考えはもう古いんです...

ご飯

「もうご飯食べた?」と聞かれ「食べたよ。」と答える...