訪日個人旅行フェア

今年は日本旅行に出かけるタイ人が飛躍的に増えているそうです。私の義理の姉もそうですが、最初の頃はツアー参加だった人たちが、2度3度と日本を訪れリピーターとなっていくと、個人旅行で行きたいという人が多いらしく、そんな人たちを対象とした「訪日個人旅行フェア」が、今日から週末の3日間、アソークのターミナル21で開催されます。

エンタメ系は韓国勢が強いタイですが、旅行先としての日本人気は根強く、懸賞で「日本旅行」というのは実に多い。また、初めて会ったタイ人に「軽井沢」や「倉敷」の話をされることもあります。東京、大阪、北海道などの人気都市はすでに行ったことのある人に、もっとコアな日本を知ってもらおうという主旨のイベントのようですね。

バンコク経済新聞より

訪日個人旅行フェア.jpg複合商業施設「ターミナル21」(BTSアソーク駅前)G階で7月20日~22日、訪日個人旅行に特化した旅行フェア「ビジット・ジャパン FIT(Free Individual Travelerの略)トラベル・フェア」が開催される。主催は日本国観光庁・日本政府観光局(JNTO)。

 タイからの訪日観光客は、昨年は東日本大震災やタイの洪水による影響で減少したが、今年1~5月までの累計は過去最高を記録した2010年同期を16.3%上回るペースで増加している。

 訪日旅行が一般化し、何度も日本を訪れるリピーターも増えている中、従来型のパッケージツアーではなく、個人旅行の形で日本へ旅行するタイ人観光客の数が増え、6月1日には訪日タイ観光客向けに数次査証(マルチビザ)も導入されている。

 同イベントには、在タイの日系旅行代理店をはじめ航空会社、訪日特化型のテレビ番組「Japan X」など9団体が参加するほか、沖縄観光コンベンションビューロー、長崎県観光連盟、神戸市、松本コンベンション協会、小田急電鉄、プリンスホテル、スーパーホテル、札幌かに本家、ヨドバシカメラなど日本からも9団体が参加。旅行情報の発信や旅行商品を販売し、官民一体となって訪日観光をアピールする。

 会場の特設ステージでは日本好きのタイ人アーティストによるミニコンサート、トークショー、日本航空客室乗務員によるステージ、和楽器デュオ「平安桜」による演奏なども予定。仙台のゆるキャラむすび丸や長崎の龍馬くんもイベントを盛り上げるほか、コスプレ体験や折り紙体験など来場者が参加できるコーナーも設ける。

 開催時間は11時~20時(初日は12時~)。

平安桜さん.jpgオカリナと三味線のデュオバンド「平安桜」さんの演奏スケジュールは次のとおりです。

 20日(金)―13:50(セレモニー前に10分間)、15:00、18:30
 21日(土)―11:30、18:30
 22日(日)―11:30、16:30、19:30  

ちなみに、先日こちらのブログで紹介しましたエカマイ駅直結のGatewayでもこの週末演奏があります。

 21日(土)―14:00、17:00
 22日(日)―14:00、18:00

Newsclipウェブ版より一部抜粋

日本の観光庁と観光局(JNTO)は20―22日、タイ人の訪日個人旅行に特化した旅行フェア「ビジットジャパンFITトラベルフェア」をバンコク都心の商業施設「ターミナル21」G階(高架電車BTSアソーク駅前、地下鉄MRTスクムビット駅前)で開催する。日本の観光情報を提供するほか、現地の旅行会社が日本向けの個人旅行(FIT)商品を販売する。

 会場で行われるイベントは▽日本好きのタイ人アーティストによるミニコンサートとトークショー▽日本航空客室乗務員によるステージ▽日本の旅行情報に特化したテレビ番組「ジャパンX」、「ホリデージャパン」のインタビュー▽日系企業による商品サンプル配布(HASU、ケンミン食品)▽コスプレ体験(制服、はっぴなど)▽ゆるキャラ(仙台のむすび丸、長崎の龍馬くん)の出演――など。

 参加団体は沖縄観光コンベンションビューロー、長崎県観光連盟、神戸市、松本コンベンション協会、小田急電鉄、プリンスホテル、スーパーホテル、札幌かに本家、ヨドバシカメラ、全日空バンコク支店、アバッカス・トラベル・サービス、Jプランホリデー、JTB(タイランド)、HISツアーズ、ニュー東洋トラベル、ウェンディーツアー、ワールド・サブプライズ・トラベルなど。

日本人が参加しても楽しそうなイベントですね。