Gateway開業

Gatway 外観.jpg7月18日、スクンビットにまた新しい商業施設が誕生しました。BTSのエカマイ駅直結のGateway、日本人も多く住むエリアだからでしょうか、非常に日本色の強い内容となっています。数年前に比べるとエカマイは飛躍的な進化を遂げています。かつてはおしゃれなお店やレストランはトンローまでだったのが、ぐんぐんエカマイに広がり、今ではスクンビットで遊ぶときの人気エリアのひとつとなっています。

駅直結と言えば、つい最近までメジャーシネプレックスの入ったビルだけだったのが、その後スクンビットの偶数ソイ側に医療総合施設のメディプレックスが経ち、一気に駅前の雰囲気が変わりました。今回オープンしたGatewayが加わり、新たなエカマイ名所となりそうです。

NNAより

Tsuruha1.jpgバンコクのスクンビット地区に、新たな商業施設、ゲートウエー・エカマイが開業した。日本のドラッグストアチェーン「ツルハドラッグ」やラーメン店「幸楽苑」がテナントとしてタイに初出店したほか、11月にはイオンファンタジーが室内遊戯施設「モーリーファンタジー」のタイ1号店を開設する予定だ。
 
 大手財閥タイ・ジャルーン・コーポレーション(TCC)・グループ傘下のTCCランドが開発するもので、高架電車(BTS/スカイトレイン)エカマイ駅に直結。施設全体が「日本」をテーマとしており、入居する店舗の20~30%が日本関連。中でも2階(Mフロア)は「日本タウン」として、タイに進出済みの牛丼「すき家」、居酒屋「なぎ屋」などを含め、日本関連の店が軒を連ねている。
 営業時間は午前10時~午前0時。1階に入居するイオングループのスーパーマーケット「マックスバリュ」は24時間営業する。
 開業に合わせ、日本旅行など総額60万バーツ(約150万円)相当の賞品が当たるくじ引きを実施している。館内中央の吹き抜け部分では「仙台七夕祭り」を開催中。仙台から持ち込んだ長さ7メートルの吹き流しや笹飾りが、新しい施設に彩りを添えている。
 18日にオープンした店舗は全体の85%ほどで、グランドオープンは11月を見込む。モーリーファンタジーのタイ1号店も同月、1,700平方メートルの施設としてオープンする予定だ。

何と言っても目玉はツルハドラッグ。実は私の地元にもある大型ドラッグストア、マツキヨよりお世話になっているツルハが来タイでかなり嬉しいですね。Gatewayを筆頭に、タイでもチェーン展開していくようです。

Newsclipウェブ版より

Tsuruha2.jpg『ツルハホールディングス(札幌市)は18日、タイの合弁会社ツルハ(タイランド)がドラッグストアのタイ1号店「ツルハドラッグ ゲートウェイ・エカマイ店」を出店したと発表した。今後2年でタイ国内10店の出店を目指す。同社の海外出店は初めて。

 1号店はバンコク高架電車BTSエカマイ駅前に同日ソフトオープンした大型商業施設「ゲートウェイ・エカマイ」の2階日本食専門店フロアに入居し、店舗面積283平方メートル。』

また、昭和29年福島で創業した日本の中華そばチェーン「幸楽」もこのGatewayで1号店がオープン、タイ全土でのフランチャイズを目指しているとのこと。日本のメニューにトムヤムクンラーメンやグリーンカレーがあるのはそれを意識してのことなんでしょうか。

毎日新聞より

幸楽苑の中華そば.jpg東証1部上場のラーメン店チェーン「幸楽苑」(本社・福島県郡山市、新井田伝社長)は18日、タイの首都バンコクに海外1号店を出店した。今後2年間でタイ国内に直営5店舗を出し、10年以内にフランチャイズ店を含め100店舗を展開する。看板メニューの「中華そば」は99バーツ(約250円)で提供。タイ進出のため昨年9月にタイに合弁会社を設立し、めんや具材を生産するための現地工場も稼働させた。

HPも日本語でしっかり作られているので、プロモーションなどチェックしてから是非出かけたいですね。

Gatewayエカマイ http://www.gatewayekamai.com/jp/