Dean & Deluca@チョンノンシー

BTSシーロムラインのチョンノンシー駅。普段はあまり行く用事がないというか、何があるのかもわからない、私にとって非常に縁遠い場所ではありますが、先日今話題のカフェに行って参りました。

logo.jpgDean & Deluca、アメリカ生まれのカフェ。ニューヨーク初カフェ兼食料品店のこのお店は、DeanさんとDelucaさんが世界中から見つけたとっておきの食材を扱うとあり、セレブ御用達の高級デリカテッセンとして人気を博し、その後日本や中国へと進出し、昨年バンコクにもオープン。

ところで、スクンビットや観光客の多い地区を出ると、どうも「カフェ文化」が根付いていないように思えるタイ、100歩譲って「喫茶店文化」として見ても、日本の方が遥かに先を行っているように思えるタイ。スタバはあるけど、ドトール的な店がない、無口なマスターがいる本格焙煎の店もない。

タイに来た頃はそんな事実にまだ気づかず、日本と同じ感覚でコーヒー店に入ろうとしたのですが、何か違う。どうも、カフェには「おしゃれ」という要素が求められているようで、トンロー辺りのカフェにいるのは西洋人やハイソなタイ人ばかり。どこも店内禁煙ですから、タバコ片手に週間朝日読んでるようなおっちゃんがいない。素敵カフェもいいんですが、日常使いにはいまいち居心地が悪いというか、もうちょっと場末感が欲しかったものです。

こんなビルだって.jpgその後結婚してバンコク郊外に移り住んでからは、近所におしゃれカフェなどあるわけもなく、あるのはガソリンスタンドの小さいコーヒーショップのみ。ですから、もうすっかり日本的「お茶する」行為はあきらめていたのですが、友人からの昨年オープンしたチョンノンシーのDean & Delucaがなかなかいいよと情報が入り、遥々チョンノンシーまで出かけてきました。

 場所はBTSの駅前。バンコク一の高さになるというマハナコンビルが建つ一角、マハナコンプロジェクトのオフィスの中にあります。とてもあと3年後にこんなビルが建つとは思えない、まだ何も手付かずの更地でしたが、ビルが建ったらチョンノンシーはバンコクの注目スポットに踊り出るかもしれません。

お店外.jpgお店はカフェにありがちな全面ガラス張りなんですが、入り口手前に中庭があり、ガラスの前が様々な熱帯植物で覆われています。べたな言い方ですが、まさに大都会のオアシス。鬱蒼とした茂みを掻き分け入ってみたら、そこは天国でした、みたいな演出がされています。

ガラス張りということは、店内の様子丸見えな訳で、お客さん側も気合が入っています。アメリカでもハイソが集まるそうですが、バンコクのDean & Delucaも負けず劣らず。西洋人やおされタイ人でいっぱいでした。

ショーケース.jpg真っ白い店内には、四角いテーブル席、ガラスに面したカウンター席(眺めはいいが穴あき椅子でお尻が痛い)、角にソファ席が並んでいます。奥にはチョコレートやパスタソースなどのDean & Delucaブランドの食材が棚に並べられており、その横中央部分にショーケースがあります。

ショーケースからケーキやデリを選び、飲み物を頼んでお会計。パスタやサンドイッチなどの食事メニューも揃っています。私が頼んだのは、バニラシェイク、マグロと人参のサラダ、パンダナスのケーキなど。

ソンクランセット.jpg見た目もおしゃれ、お味もおしゃれでしたね。マックでしか飲んだことのないバニラシェイクは実に大人の味だった。周りを見ると、多くの人がこのシェイクを飲んでおり、人気メニューなのかもしれません。サラダはちょっと酸味が効いていて、マグロなだけにちょっと日本っぽい味付けを期待しましたが、東洋の香は一切しませんでした。そして、お勧めのパンダナスケーキは、表面が白いクリームで覆われ、表層には椰子の果実が乗っている、こちらはタイオリジナルの味。スポンジ部分はパンダナスの黄緑色。適度な甘さがちょうど良く、先ほどのバニラシェイクとも相性良しでございました。

雰囲気はどうかというと、NYというよりはTOKYO。それも下北とか吉祥寺の裏通りにあるカフェ的な匂いがしました。場末感は全くありませんが、これはこれで居心地が良く、白い店内にほどよく降り注ぐタイの陽射しが、実に健全でよかった。WIFI、コンセント揃っていますから、パソコンを持ち込んで長居もできそう。徒歩圏内だったら通うだろうな、というカフェでした。お値段はちょっと高いですが、カフェご飯、デリ好きな人、恋しい人にはかなりお勧めします。でも、私はやっぱりもうちょっとドトール寄りのカフェの方が好きかな。

Dean & Deluca Cafe

電話:02‐234‐1434

営業時間:7時~21時

※一人、女性で簡単な日本語を話すスタッフがいました。

 

 

 

 

 

他のサイト記事

ปีศาจจิ้งจอก (Kitsune)

ปีศาจจิ้งจอกสามารถพบได้ตา...

หลักการจำ24

ถ้าเราจำการเรียน ก ข ของเ...

パタヤー3日目

朝、チェックアウトを済ませ、ノンヌットトロピカルボ...

トイレについて

トイレの話しの続きで、トイレの不思議に思ったことが...

Poorman's Pancake

Snack pan or most people ...

ビックマウンテン音楽祭 

タイの避暑地カオヤイ・ナショナルパーク内の「ボナン...

Calculating Your Own Daily Water Requirements

The human body is compose...

The Shutter : Plot 1

After celebrating at a dr...

イミグレーション

以前はサトーンのスアンプルー通りにあったイミグレー...

タイに来て感じること その2

タイに来て出会った現地採用もしくは観光ビザで住みつ...

修学旅行に体罰を与え、生徒けが!

法政大学中学高等学校(東京都三鷹市、牛田守彦校長)...

日本では絶滅した鉄道小荷物がある

 タイでは、鉄道も重要な荷物の輸送手段のひとつ。日...

閲報処以上の裏技4

 世界日報でできた早刷りをゲットする裏技、他社でも...

能力のない鷹以前に...10

 バンコクやパタヤの風俗店で金持ちの欧米人常連客を...

ベトナムの石炭と石油12

 ベトナム初の製油所となるズンクワット製油所が開業...

またシャンプーしたの?

前回シャンプー少な目なタイ人の記事を乗せましたが、...

エビ

タイではエビを食べる機会が多いです。...