カジュアルワインバー

wine1.jpg20代の頃はちっとも良さがわからなかったワインですが、30代に入ってから少しずつ味がわかるようになりました。赤、白、ロゼそしてスパークリング、タイでもあらゆる国のワインが手に入るので、チョイスが限りなくあります。

当時ちょうど日本はワインブームで「ソムリエ」「ボージョレヌーボー」という言葉をよく聞きましたし、イタリアンレストランでは女性客だけでワインを開けているテーブルがあったり。ビール、ウィスキー、カクテル、焼酎などにはないおしゃれさがワインにはあるんですよね。

タイにもワインブームが来ているようで、ワインを楽しめる店が年々増えているように思います。

スクンビット26KヴィレッジのWine Connection、トンローにあるGrass On ThonglorのSerenade Restaurant&Wine barはハイソで有名、またSilom Complex4階にあるItalasiaなどワインを専門に扱う酒屋もあります。

ですが今回は、気軽にワインを飲めて、少々酔っ払っちまってもOKなお店を紹介してみたいと思います。たまにはおされにグラスをぐるぐるしてチンもいいですが、もっとカジュアルにワインを飲みたい。雰囲気や銘柄に酔ってワインに酔えなかったら意味がない。親しい人たちと、普段着でやがや騒ぎながら、楽しく酔えるそんな店を紹介したいと思います。

V9.jpg1)V9, Wine Bar & Restaurant

場所:Sofitel Silomホテル37階(シーロム通り。最寄り駅BTSサラデーン、MRTシーロム)

時間:17:00-2:00

電話:0-2238-1991 (内線1351)

バンコク随一の繁華街、夜の街シーロムにあるホテルの上にあるワインバー。エレベーターから降りると、床に壁にワインがどっさり。こちらで飲むこともできますし、買って帰るだけでもOK。同じシーロムのホテルでも、クラウンプラザ(元パンパシフィック)上のバーよりもぐっとカジュアルで、大人ぶったお酒でなくてもOK。

Sofitel シーロム.jpg店内右側がレストランブース、左側がワインブースに別れていますが、ワインブースは週末に行くとと大概満席。ですが、おつまみだけのオーダーでもレストランブースに入れるので安心。スペインのハム、チーズ盛り合わせ、スナックなどワインに合うメニューが揃っています。

雰囲気もさることながら、お値段もカジュアル。ワインは一本700バーツ位からあり、一番高いものでもスパークリングの4000バーツ代。適度なざわざわ感、3,4人で行けばかなりお得なお値段、でもって夜景が楽しめる、かなりコストパフォーマンス良しの店ですね。

ちなみに、喫煙ルームが同じフロア内にあるので、ちょっと一服したい人もわざわざ下まで降りる必要なしです。

BEntrance.jpg2)Bacchus(バッカス)

場所:ルアムルディ通り(最寄り駅BTSプルンチット)

時間:17:00-1:00

電話:0-2650-8986

もともとは、ソムリエの資格を持つ日本人の駐在員の方が開いたお店で、ワインの種類なんと200種類以上。お店の雰囲気全体が酒蔵っぽくてよい。週末は一回扉を開けてすぐのステージで生演奏が入っています。でもちょっと静かに飲みたかったら2階がお勧め。プールバーも奥にあります。

B店内.jpgワインも立派な品揃えなんですが、実はここのデザートのファンでして、先日もお酒のつまみに「チョコレートフォンデュ」をオーダー。小さく切ったイチゴ、メロンなどを串に差して、とろっとろの温かく溶けたチョコに沈ませ、一口で頂く。至福でございます。

ひとつだけ難点なのは、階段が急なこと。面積の小さい板が、隙間たっぷりに高々とそびえるこの階段。アルコールが入る前から、いつか落ちるだろうと思ってましたけど、2階にお手洗いが無く、少々酔っ払った足で1階に降りるときの怖かったこと。お友達と手を繋いで、そして手すりにしっかり掴まって上り下りしてください。

Bandara.jpg3)Chin Chin Wine Bar

場所:Bandara Suites Silomホテル内(サラデーン通り。最寄り駅BTSサラデーン、MRTシーロム)

時間:18:30-22:00過ぎ

電話:02‐636‐1281

Wine bar.jpgオフィス街に近いホテル1階のワインバー。営業時間が他の2軒より早いのは、仕事帰りのビジネスマンをターゲットにしている証拠でもあります。インターナショナルな雰囲気で、他のお客さんともちょっとフレンドリーになれる、大人のワインバー。エーさんという男性のソムリエがいて、その日の気分に合ったワインを勧めてくれます。

こじんまりとしているけれど、アットホームな感じ。こういうワインバーの常連になれたら楽しそうだな、という店ですね。

他のサイト記事

คาไมทาจิ (Kama-itachi)

คาไมทาจิคือภูติแห่งสายลมต...

หลักการจำ25

ตารางนี้ผมเป็นคนคิดนะคิด...

MKタイスキ

日本へ帰国する友達のリクエストで、MKレストランへ...

から揚げの食べ方

タイで不思議に思ったことです。...

Khanom chun

Khanom chun is often us...

トゥルッジーン (中国正月)

タイには3回お正月が来る。...

Jelly with Coconut Cream Topping

A popular and simple Thai...

The Shutter : Plot 2

Jane begins to investigat...

イミグレへの道のり

以前よりも遠くなったイミグレですが、1度行き方を覚...

タイに来た理由

私は日本で一度就職して1年半ほどして退職してタイに...

小5長男に見張らせ、ゴルフ場荒らし!

小学5年の長男(11)に見張りをさせ、ゴルフ場荒ら...

特急バスにも小荷物サービス

 バンコク住人であれば、専門の混載貨物会社を知らな...

タニヤの名物社長、自宅で焼死1

 10月26日の深夜、TLSスクンビット校からも歩...

能力のない鷹以前に...11

 現地採用者が多く借りるアパートは地元民の平均レベ...

ベトナムの石炭と石油13

 ペトロベトナムでは、バクホー油田の生産効率を高め...

モテヘア=黒髪ストレートがタイの文化

確かにタイ人のストパー具合はすごい。ギューン!って...

今年の気候は?

霜!かなり寒い・・・。...