Amorini@ラムイントラ通り

新学期ですよ.jpg子供の学校、今日から無事新学期スタート!久しぶりの日の出前起床だったにもかかわらず、すっきりお目覚め、てきぱきと朝食と身支度を終えていつになく早くに学校に到着したら、なんとクラスで2番目。

「久しぶりの学校だったから、張り切って早く来ましたー」

と教室に入ってみたら、先生

「あら、先週から学校スタートしてるわよ」

すんません、母始業日聞き間違えてました。18日(シップペーッド)じゃなくて11日(シップエーット)だったようです。ごめんよ、我が子。

母の聞き間違えにより、1週間伸びた我が子の夏休み最後の週末に、最近できたばかりの郊外ショッピングモールに出かけてきました。

Amorini2.jpg行ってきたのは、Amorini Boutique Life Style Mall、場所はラムイントラ通りと、スアンサイアム(Siam Parkという遊園地)通りが交差する角にあります。スクンビット市内からは、エカマイ-ラムイントラ通りをひたすら直進、ラムイントラ通りに入ってさらにまっすぐ行くと、左手にファッションアイランドという巨大ショッピングモールが見え、そこを過ぎて5分ほどで左手にNoparad病院が見えますが、そのお向かいにAmoriniは位置します。

Amoriniとはイタリア語で「Little Love」、つまり可愛い子という意味なのだそうですが、このモールの売りはギリシャをイメージしているところ。厳密にはサントリーニ島をイメージしたそうで、確かにギリシャっを連想させる白い建物に、風車や鐘楼が組み込まれています。上を見上げれば、突き抜けるような空と真っ青な海が見えそうなものですが、ここはバンコクの郊外。

けっこうな交通量のラムイントラ通りにあるまさかのギリシャ、ローカルな街並みに突如オアシスが出現した感じかしら、なんて思って出かけたみたら、これがなかなかよかったんですね。

ここ数年、バンコク郊外には西から東からこの手のショッピングモールがあちこちに建てられていますが、大概その近辺住民をターゲットにしています。ですから、そのエリアの住宅街をはじめ、地元の生活レベルに合わせた店がモールの中に出展するのが常なんですが、それが失敗を招いている所もあります。

昨年、ランカムヘン通りにできたPure Placeは、サマゴーンというバンコクでも歴史が長い有名大住宅街の入り口にあるのですが、ここは富裕層を狙いすぎている感じ。スーパーはVillaだし、レストランも独立系ヨーロッパ料理、ベトナム料理だったり、ブティック街は半分以上が既に閉店してガラガラ。他方オンヌットのPaseoはローカル色が強すぎて、外の出店ばかりが盛り上がってる感じだし。

ところがここAmoriniは、周辺の住民だけでなく、向かいの病院やスアンサイアムに来る人たちも狙ったような店が多い。レストランは、タイスキのMK、日本食はFujiとYayoiの両方を押さえ、イタリアンのScoozi、正面に独立店舗の形で24時間営業のマックカフェ、アイスクリームのスウェンセンズなどがあります。これだけだと、他のモールやデパートが代わり映えしませんが、こういった当たり外れの無い人気店の他に、独立系レストランのチョイスがいい。

メーシールアン.jpgタイ料理はMae Sri Ruen(メーシールアン)、ここはバンコク郊外の通りやデパートにあるタイ人は知っている人気レストラン。 グイッティアオガイ(鶏肉麺)が有名です。我が家も、日曜日などの家族親戚揃ってのご飯会でよく使いますが、麺以外にも一通りのタイ料理が揃っていて、家でやるのは大変な魚を丸一匹使った料理などを食べに行きます。子供からお年寄りまで、タイ人が安心して食べられるお味です。

それから、2階にはトンローのJアベニューアネックスにもあるYUUのお店ができるようで、工事中でした。トンローや、エカマイ-ラムイントラ沿いの高級モールクリスタルは焼肉ですが、こちらは韓国風ビュッフェになる模様。韓国人気はエンタメだけでなく、食にも広がってきていますから、タイ人が好きな焼きも鍋もできるビュッフェとなれば、おそらく受けるのではないでしょうか。

ガトーのロゴ.jpgそれから、Topsスーパーの入り口付近には、ベーカリーのGateaux House(ガトーハウス)が。派手じゃないんですが、パンもケーキも普通に程よい甘さでおいしいお店です。

飲食系以外では2階に大きめのダイソー、1階に日本の雑貨をメインに扱ったGuismonoがあります。バンコク東郊のギリシャ風モールにしては、日本をテーマにした店が多いように感じましたね。

そんなに大きな作りのモールではありませんが、広々としていて子供は階段や噴水広場で遊んだり、駐車場はゆったりだし、土日の郊外デパートのような人込みとは無縁だし、子連れで出かけても疲れず、親子で楽しめました。穴場かもね、ここ。

Amorini1.jpgAmorini Boutique Life Stlye Mall

住所:1 Suan Siam Road, Khanna Yao

電話:0-2518-1668

営業時間:11:00-22:00(年中無休)

HP:www.amorinimall.com (タイ語のみ)

他のサイト記事

โมจิญี่ปุ่น (Daifuku)

ขนมโมจิญี่ป...

คิงคิ

คิงคิ หรือที่คนส่วนใหญ่จะ...

ラチャダーナイトバザール

MRTのラップラオ駅1番出口を出てすぐのところに、...

ソンクラーンから帰って

72番のバスに乗って、無事にスクムビト通りまで戻っ...

Cha Am

The district was establis...

雨漏り対策

我が家は築6年程の長屋(タウンハウス)です。 新築...

Phra Samut Chedi Fair

Phra Samut Chedi Fair: An...

ごちそう通り

ご存知の方も多いと思いますが、バンコクにも伊勢丹が...

タイ 豆腐

タイ料理に「豆腐のスープ」がある。...

辺野古、社民が許さぬ!

社民党の福島瑞穂党首(消費者・少子化担当相)は米軍...

PCゲストハウスって

 一方、個室に移った後のふくちゃんはママズのすぐ向...

タイの祝日3

 5月5日、日本ではゴールデンウィークの最後を飾る...

ジスプロシウムと自動車9

 今回、ジスプロシウム鉱床が発見されたのは、ハノイ...

毒舌御免!映画秘宝が選ぶ2009年トホホな映画はこれ!②

興行成績と内容が釣り合うのはなかなか難しい・・・。...

新イミグレはどこ?

タクシーに乗っていざ新イミグレへ。...