タイでスマートフォン 1

スマートフォン達.jpgタイでのスマートフォン普及率は実に高い。電車やレストランなど公共の場で携帯をいじってる人のほとんどが、iPhoneもしくはBlackberryユーザーです。タイの普通の携帯には、Eメール機能、インターネットブラウザはありません。メール機能はありますが、番号に直接送るSMS(ショートメール)と画像などファイル添付が可能なMMSの2種類のみ。一般のメールアカウントとのやり取りは不可能です。

一方スマートフォンは、インターネット上のメールアカウントを持つことができますから、サブPCのような役割を果たすことができます。YahooやHotmailなどフリーのアカウントも持てますし、会社や個人のアカウントも携帯に落とすことができるわけです。

3月11日の東日本大震災後、日本の家族へすぐに電話を入れたのが全く通じず。メールで安否を確認したのですが、それ以来自分がいつどこにいても日本の家族とメールでやり取りがしたいと切に思うようになりました。

htcEVO.jpg昨年から  iPadを使っていますが、WiFiのため好きな時に好きな場所で使うことはできません。PCも同じですし、持ち歩くには不便です。そこで、スマートフォンを買うことに思いが至ったのですが、さて何にするか。iPhone、Blackberryの2大機種のほかにも、Googleが開発したAndroid搭載をした物はSamsungのGalaxy、台湾のメーカーHTCのEVOなどがあります。

早速回りの友人にヒアリング。タイ人の友人は大半がiPhone派。彼ら曰く、画面が大きいのが何よりいいらしい。特に30歳前後の男子にユーザーが多く、仕事で使うと言うよりはYoutubeを見たり、写真を撮ってfacebookにアップデートしたり、またゲームなどのアプリケーションをダウンロードして遊んだり、MP3(音楽ファイル)を聴いたりと、電話とメール機能の他には主に暇つぶしに活躍しているとのこと。

ちなみに、ガジェット大好き義理の弟に至っては、遊びはiPhone2台、通信はBlackberryと3台持ちで使い分けてますが、一緒に食事に出かけたりすると、常にどれかから音が鳴り、まあ落ち着きがないこと。ここまで来ると、携帯に縛られているように見えてしまいますけど。

アイホンなど.jpgその弟から譲りうけたiPadがあるので、互換性を考えてiPhoneにするのが堅い選択かなと思っていたのですが、何か面白みがないというか、同じデザインのバッグを大小サイズ違いで買うような、そんな気分でした。それに、iPadのキーボードと私の指とはどうも相性が悪く、ミスタイプの多いこと多いこと。漢字変換の際に、候補をいくつも出してくれるのに、さそれを更に押し間違えちゃったりして、やたらと時間が掛かる。

次にヒアリングしたのが日本人女性の主婦チーム。このグループはまだまだスマートフォンに手を出している人が少なく、彼女達とのSMSは未だにローマ字。基本的には電話ができればいい、ただし子供と出かけたときに子供が飽きないように、MP3やMP4を入れておける容量と画面の大きいものがいいとして、NOKIAなんかが人気。ただし、私と同じように日本とのメール用にスマートフォンに乗り換えたい人が多数。

BB-1.jpgそして日本人男性チーム。駐在員は会社から支給されているところも多いのですが、大多数がBlackberryを使用していました。プッシュメール機能があることから、社外にいても仕事のメールが見れる、返信もできる。小さいけれどキーボードでの打ち込みが、画面に直接タッチするタイプよりも使い易いところがいいらしい。iPhoneみたいにアプリで遊ぶことも、画像映像を画面いっぱい使って鑑賞することもできなけれど、働く人にとってはそこらへんの機能ははっきり言って無くてもよいもの。

最後はタイ人の女性チームに話を聞いたのですが、何と日本人男性と同じくBlackberry人気が非常に高かった。その理由はチャット、BBユーザー同士だと無料でチャットができるんですね。仲良し同士で揃ってBBにしてしまえば、無料で好きなだけチャットができる。そのほかにもMSN、ICQ、AOLのメッセンジャーや、iPhoneとチャットができるwhatsapp、2月に遂に日本語バージョンも出た自分の居場所をチェックインするソーシャルサービスのForesquareもダウンロードして使うことができます。

総合して考察した結果、「日本の家族といつでもどこでもメールやり取りしたい」という私の要望に応えたのは・・・

他のサイト記事

วาซาบิ (Wasabi)

คนที่ชื่นชอบอ...

วัดเบียวโดอิง

วัดเบียวโดอิน ได้รับการบั...

プラカノン-エカマイ 往復

土曜日は友達から「サバーイジャイガイヤーンでごはん...

入国管理局(バス)

バスは25番です。バス停には多くのバスが来るので、...

Ko Samet

Ko Samet is located about...

Ingredient of Thai Food 5 - Fish Sauce

Thai food could be the pr...

宇宙飛行士 若田光一さんがバンコク日本人学校で講演

news clip誌に宇宙飛行士の若田さんが バン...

Nang Talung

Nang Talung is the Southe...

Training Equipments 2

Hand wrapping stripe : Th...

ラープムー

タイの東北部(イサーン)の料理なのですが、バンコク...

タイ スーパー

タイには大型スーパーがたくさんあり日本のスーパーよ...

浅田逆転優勝!

フィギュアスケートの四大陸選手権第3日は29日、女...

バンモーは業務用部品専門

 インド人街パフラットから近い、バンモー交差点(プ...

ワクチンはどうするの?4

 そこで、従来型インフルエンザのワクチンをとりあえ...

タイのテレビ事情10

 NBTは2008年、旧itvを解雇されたスタッフ...

中国からベトナムへ?15

 この会社は、ふくちゃんが応募する前の1ヶ月間で既...

モーチット駅で転落した女性、めまいが原因

東京は特急電車があるため人身事故がたえませんが・・...

ベトナム豆知識②

気楽でいいですね。...

タイの酒蔵?

ワクワクしながら着いたその先に・・・。...