タイの金銭感覚 1

カオマンガイ.jpgタイに旅行で来ていた時代、お金を使うときは「バーツ価格×3」をして日本円に換算し、食事をしても、買い物をしても、その安さにびっくりしたものです。ガイドブックに必ず載っている、トンローの有名カオマンガイ屋台では、大人3人でビールまで飲んで一人300  円(約100バーツ)以下だったし、チャトゥチャックで靴2足買っても2000円(約700バーツ)いかなかった。

ショッピング.jpg安い、安いと思ってはいましたが、これはあくまでも日本で働き、日本円で給料をもらい、日本で生活をしているからそう思えるのであって、いざタイで生活をしてみると、タイのスタンダード、そして適正価格というのが見えてくるようになりました。

そりゃそうですよ、日本からやってきた日本人がびっくりする安さで物を売ってても、その人はタイで生活していけてるんですから。

今日12月15日、正午過ぎにのレートは1バーツ約2,8円でしたかあら、1000バーツは約2800円の価値があります。なんて計算をするのは、旅行者、輸入業者、或いは外貨貯蓄・投資をしている人だけであって、一般のタイ人やタイに長く住む外国人にとっては、バーツを外貨と照らし合わせる意味はあまりありません。

Baht.jpgでは、タイ現地の金銭感覚はどんなものかというと、お札でいちばん単位の大きい1000バーツが日本人にとっての1万円、500バーツは5千円で100バーツは千円、10バーツは100円、みたいな意識でいます。この感覚で見ると、私が旅行時代に安いと思っていたビール付きカオマンガイ100バーツは千円だし、靴2足700バーツは7千円(これはちょっと安いけど)は適正価格だということがわかります。

日本でも、千円越えたら豪華ランチだったり、終電逃してタクシーに乗ったら深夜料金で5千円で痛かったり、朝食つき温泉が1泊1万円でお得に感じたり、という感覚があると思います。タイにいても、貨幣が変わるだけで、基本的な感覚は同じだということです。

もうひとつ、お金を使うときに「安い・高い」の基準になるのが、いくら稼いでいるかということ。家賃はお給料の3分の1以下が適当とか、お給料の1割は財形貯蓄に回すとか、我が家はエンゲル係数が高いとか、稼ぎの中でやりくりし、稼ぎに相応しい生活を送るもの。

ゆきっちゃん.jpg日本にいた頃は、実家組、1人暮らし組、結婚した組、などの差はあるものの、知人友人やご近所の間で大きな所得格差を感じたことはありませんでした。今はもう崩壊してるのかもしれませんが、一億総中流的な意識があったのかもしれません。これはタイには無い感覚。タイの貧富の差は激しい

おベンツ.jpgベンツ、BMW、LEXUSなどの高級外車の横を、荷台にぎゅうぎゅう詰めで座る工事の作業員を乗せたピックアップトラックが走り、家賃1ヶ月2000バーツのアパートの横にある住宅街の価格が5百万バーツだったり、1皿800バーツのサーモンステーキを出すレストラン前の通りで1杯25バーツのラーメンを売っていたり、デパートの衣料品売り場でスーツを包むスタッフの給料が、そのスーツの商品代より低かったり。何を言いたいかというと、タイの貧富の差は激しくて、その差がはっきり目に見える、ということなんですね。

これがタイの現状。まずはNewsclipWEB版より、タイの国会議員の給料に関するニュース

タイ政府は14日の閣議で、公務員、国会議員の基本給引き上げを決めた。上げ幅は公務員が5%、上院・下院議員が約15%で、公務員と上院議員は2011年4月から、下院議員は次期総選挙後に引き上げられる。

 昇給後の月給は上院・下院議員が基本給7万1230バーツと諸手当4万2330バーツの計11万3560バーツ(約32万円)、下院議長が基本給7万5590バーツと諸手当5万バーツの計12万5590バーツ、上院議長が計11万9920バーツ。

 タイ統計局によると、タイの1人当たりの平均所得は2009年時点で月6319バーツ

月の平均所得が6319バーツという数字に驚きませんか?バンコクではとても暮らしていける額ではありません。東京で月6万円で暮らせというようなものです。平均所得の額を押し下げているのは、所得ピラミッドの土台の部分です。どういうことかは、次のバンコク週報WEB版からの記事を読むとわかります。

政府、雇用者、被雇用者からなる中央賃金委員会は12月9日、1日当たり最低賃金を8~17バーツ、全国平均で176・3バーツへ6・7%引き上げることを決めた。

 バンコクとサムットプラカン県は206バーツから215バーツ、ナコンパトム県、パトゥムタニ県、サムットサコン県、ノンタブリ県は205バーツから215バーツ、プーケット県は204バーツから221バーツへのアップなどとなっている。

一日の賃金が200バーツ代という人がまだまだたくさんいる、ということです。工事や農業などの日雇いの賃金はとても低いのが現状。では、頭脳を使う仕事はどうなのか?については次のブログに続きます。

 

 

他のサイト記事

ベトナム企業の決算期は年末が多い!

 ベトナム国籍企業の決算は、日本などのように自由に...

ปราสาทนาโงย่า (Nagoya Castle)1

ปราสาทนาโงย่า หรือนาโงย่า...

ผักดองแบบญี่ปุ่น

ผักดองแบบญี่ปุ่น (Tsukemo...

トンローでごはん

昨日は友達とトンローへご飯を食べに行きました。 ...

日本のアニメ

タイでは他にも、日本のアニメが放送されていますね。...

Wat Thung Si Mueang

Wat Thung Si Mueang locat...

Activities in Thailand 10 - Elephant Trekking

The elephant is a symbot ...

パタヤ沖でボート転覆

タイのテレビ報道によると、24日午後4時ごろ、タイ...

ワットプラケオ(3)

ワットプラケオに行ったならば、本堂へ行き、エメラル...

看板娘

アソークにあるカフェ『ハンドレッドチルドレン』は店...

タイ とても優しいおばちゃん

私は3週間ほど前に今の部屋(7階)に越してきた(以...

Krabi Krabong

Krabi Krabong is one of t...

Visiting Thai restaurant 2

Using just a spoon and fo...

化粧品売り場にて

お休みの日に、住まいの近くにあるロビンソンデパート...

タイ イミグレーション その3

私の乗ったタクシーは無事イミグレーションに着いた。...

銃撃され重体!

3日1:00頃チョンブリー県パッタヤー地区に属する...

安くできるのはカオサン周辺

 この床屋さん、少しでも安くというのならやはりカオ...

ラマ4通りの陸橋、補修へ...3

 ところが、ふくちゃんもよく使う4番や、507番の...

アフリカ人の問題は結構深刻2

 アフリカ人に発給される正規観光ビザでは、30日の...

ベトナムを新幹線が走る日15

 東海道新幹線ののぞみ号に使われているN700系電...

出川哲郎豆知識

え、いらない?...

生春巻き(ゴイクオン、Gỏi cuốn)

意外にごつい名前でした。...

雑談中の雑談

ご結婚おめでとうございます。...