日本人が狙われる犯罪が増えています

以前「タイで犯罪から身を守る」と題して、4回に渡りタイで遭いやすい犯罪の種類、万が一犯罪に遭ってしまった場合の連絡先などをお伝えしました。

犯罪から身を守る!.jpghttp://www.thaiworker.net/cat593/protect-yourself-1.html

http://www.thaiworker.net/cat593/protect-yourself-2.html

http://www.thaiworker.net/cat593/protect-yourself-3.html

http://www.thaiworker.net/cat593/protect-yourself-4.html

そして今朝在タイ日本大使館より、緊急一斉メールで「邦人が被害者となる犯罪に関する注意喚起」が回ってきましたので、下に添付したいと思います。

(以下大使館からのメール)

本年4月以降、当館で日本からの旅行者を含む邦人の方々から連絡・相談を受けました主な犯罪被害に関する手口等を以下のとおりお知らせしますので、犯罪に巻き込まれないよう十分に注意してください。          

1.自称シンガポール人女性による詐欺事案
(1)場 所~スクムウィット地区及びラマ4世通り界隈
(2)手 口~盗難被害に遭ったと英語で話し掛け、同情を買い、お金を騙
し盗る。なお、詳細については、5月11日付及び7月12日付当館発のお知らせをご参照下さい。

2.睡眠薬強盗
(1)場 所~特定地区・地域はなし
(2)手 口~自称マレーシア人等(国籍、男女別、人数は様々)に路上で
「今度、伯母が日本へ行くので、日本の事を教えて欲しい」
などと突然声(英語、日本語混じり)を掛けられ、自宅と称
する場所(飲食店の場合も有り)に誘われ、そこで飲食を共
にする中、飲み物等に入れられた睡眠薬で昏睡状態になった
ところで金品を奪われる。
 
3.いかさま賭博
 (1)場 所~特定地区・地域はなし
(2)手 口~自称マレーシア人等(国籍、男女別、人数は様々)に路上で
「今度、伯母が日本へ行くので、日本の事を教えて欲しい」
などと突然声(英語、日本語混じり)を掛けられ、自宅と称
する場所に誘われ、最初は遊びでトランプゲームを勧められ
る中、勢いでお金を賭けるように仕向け、多額の現金を騙し
盗られる。

4.カードのすり替え
 (1)場 所~ゴルフ場の更衣室など
 (2)手 口~ロッカーの鍵を掛けないまま、シャワーを浴びる等で離れた
           隙に、財布等に入れてあるクレジットカードを同じ種類(色、
       デザイン等が同じ)で名義人が違うカード(盗難カード)に
       すり替え、短時間で限度額の買い物をされてしまう。


5.長距離バスでの預け荷物からの金品盗難
(1)場 所~長距離バスの荷物庫
(2)手 口~預け荷物に入れておいた金品の盗難。

6.スリ被害等
(1)場 所~アソーク周辺
(2)手 口~少年2名がバイクを2人乗りで近づき、花束を持った後部座
席の少年が降車し、その花束を被害者の胸あたりに徐に押し当て、その隙に被害者のポケットに手を忍ばせ、財布等を盗む。
なお、同少年等は、スリ以外にも工事用カラーコーンをバイク走行しながら歩行者等に投げつける悪戯も行っている。
 
7.路上強盗
 (1)場 所~深夜の暗い、人気の無い路上
 (2)手 口~いきなり後方から羽交い締めで気を失わせ、所持金品を強
奪する。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX:(66-2)207-8511

アソーク近辺も注意です.jpgタイでは「日本人は金持ち」と認識されています。私は違う、俺は大丈夫だ、と思っていても、日本人であるとわかった途端に態度を変える悪い人がいます。上記の事件発生場所は、駐在員が多く住むスクンビットエリアが多いですが、この辺りに潜む犯罪者は日本人の特徴や特性を熟知しています。

自分がよく知ったエリア、勝手を知った場所だろうと、外国にいるのだという意識を持って行動することが大事です。