在外選挙とは1(在外選挙人証取得)

在外選挙.jpg前回のブログで「在留届」について書きましたが、今回はその在留届がないとできない「在外選挙」について勉強してみたいと思います。

外国に長く住んでも、母国には発展を続けてもらいたい、より良い日本になってもらいたい、などと、私も三十路を越えてしみじみと思うことができるようになりましたが、外国にいたって選挙権を行使することができます。

私の一票、たかが一票ですが、一票の力はありますぞ。

在外選挙とは、

平成10年(1998年)5月6日、在外選挙の実施のための「公職選挙法の一部を改正する法律」が公布されました。これにより、平成12年(2000年)5月以降の国政選挙(衆議院議員選挙及び参議院議員選挙)から、海外にお住まいの有権者の皆さんも投票に参加できるようになりました

選挙.jpgこれまでに行われた在外選挙では、衆議院及び参議院ともに比例代表選出議員選挙に限定されていましたが、平成18年(2006年)の公職選挙法の一部改正により、平成19年(2007年)6月1日以降に行われる国政選挙から、衆議院小選挙区選出議員選挙、参議院選挙区選出議員選挙と、これらに係わる補欠選挙及び再選挙についても投票できるようになりました。これにより、平成19年(2007年)7月の参議院議員通常選挙では、これまでの比例代表選挙に加えて選挙区選挙への投票が行われるとともに、これと並行して衆議院議員補欠選挙(岩手県第1区及び熊本県第3区)が初めて行われました。

海外で投票を行うためには、あらかじめ在外選挙人名簿への登録が必要です。登録申請の手続は在外公館(日本大使館、日本総領事館(出張駐在官事務所を含む))で受け付けています。受け付けられた申請書は、申請者の日本国内の最終住所地(又は本籍地)の市区町村選挙管理委員会に送付され、登録資格が満たされていれば在外選挙人名簿に登録の上、在外選挙人証が発行され、在外公館経由で申請者の方に交付されます。

以上外務省HPより抜粋

 

では、在外選挙人名簿への登録の方法です。

資格は、年齢満20歳以上の日本国民であり、タイに継続して3か月以上住所を有することとなります。ただし、日本国内の最終住所地で転出届を提出していない方は、在外選挙人名簿に登録できません。また申請書には、日本での最終住所地と本籍地を記入する必要がありますので、事前に戸籍謄本などで確認する必要があります。

登録場所は、在タイ日本国大使館または在チェンマイ日本国総領事館の領事窓口となります。受付時間は、午前8時30分から12時及び午後1時30分から4時までです(週末・祝祭日等の休館日を覗く)。

提出方法は、申請者本人による申請のほか、同居家族等の方を通じて行う申請(いわゆる代理申請)も可能です。

必要書類

  1. 在外選挙人名簿登録申請書1部
  2. 本人確認のための文書(パスポート、運転免許証、労働許可証、永住、許可証など)
  3. 当地の住所を証明する書類(当館に提出済みの在留届、又は住居の賃貸借契約書、住所が記載されている公共料金の領収書等)
代理申請の場合は、上記3つの書類のほかに、本人に代わって登録申請を行う同居家族等のパスポート(パスポート以外の身分証明書は認められません。)と、申出書(登録申請者本人から登録申請を行うことについて委任を受けていることを証する委任状)が必要となります。また、代理申請の場合は、あらかじめ登録申請本人が申し出書と在外選挙人名簿登録申請書に署名しておく必要があります。
 
一票.jpg無事申請が受理されると、在タイ日本大使館から外交行のうで日本に郵送され、日本の外務省から日本国内市区町村の選管へ届き、無事に選挙名簿登録が成されると、在外選挙人証が発行され、外務省を通して外交行のうで在タイ日本大使館に届きます。
この間、およそ2ヶ月。ですので、タイで在留届を出したらすぐに登録してしまうのがよいですね。
受領は、大使館もしくはチェンマイの領事館のいずれか自分が申請をした場所で直接受け取る、もしくは登録した住所に郵送してもらうことも可能です。尚、登録にかかる費用は一切かかりません。
 
さて、在外選挙人証とはどんなものかというと、大きさはパスポートとほぼ同じサイズの2つ折の厚紙でできたカードのようなものです。これは旧式タイプで、現在は3つ折となっています。(旧式タイプには衆議院小選挙区の記載がありません)内側には、交付番号、氏名、生年月日、性別、住所と登録日といった情報と、注意事項が記入されており、外側にこれまでに参加した選挙の種類と期日、行った場所(在タイ日本国大使館)の判を押す枠があります。その下には、選挙管理委員会の判が押されています。
 
無事手元に届いたら、パスポートと同じく大事に保管しましょう。在外選挙人証は、投票する都度提示が必要ですし、万が一紛失した場合は再交付が可能ですが、再び日数を要しますから、もしもその間に選挙があった場合には投票することができませんからね。
 
では、次回は実際に「タイで選挙」について具体的に書いてみたいと思います。

他のサイト記事

ペトロベトナムの3兆円投資、日越合同へ!

 油田採掘など総合エネルギー事業を手がける政府10...

คลองโอตารุ (Otaru Unga) 2

คลองโอตารุ หรือ โอตารุอุน...

ฟุกุโอกะทาวเวอร์

ฟุกุโอกะทาวเวอร์ หรือหอคอ...

チャットチャックで母が買物

ウィークエンドマーケットへ初めて行った母が購入した...

公園で国歌

ベンジャシリ公園のベンチでボーっとしてたら、風がと...

Khaosan Road or Khao Sarn Road

Khaosan Road is a short s...

Thai Sauce 4 - Thai Mango Coconut Sauce

Mango and Coconut are kin...

コ-ン(グ)ファーック (おみやげ)

今年のお正月休みは短かったとはいえ、 皆さん帰省や...

ハイター

こちらタイでも花王のハイターはスーパーなどで日本と...

タイ お金盗られた!!

以前勤務していたレストランでは、何回か従業員のお金...

Lopburi Province

Lopburi is the capital ci...

Phaya Naga of Mekong

The Phaya Naga or Naga ar...

試着は必須!

お洋服を買う時にいつも思うのですが、こちらタイでは...

タイ 赤ちゃん

タイのとくに田舎の赤ちゃんはバナナで育つらしい。...

阪神大震災から15年!

6434人が犠牲になった阪神大震災は17日、発生か...

コアラのマーチがタイ製になった

 ロッテから発売されている「コアラのマーチ」は、日...

フランスは何位なの?

 カオサンでは、イギリスとドイツに続いて、フランス...

ホームレスは違法7

 しかし、それで花を売る少女の物理的供給が完全に途...

モクバイ国境検問所5

 モクバイ検問所のカンボジア側にあるカジノは、ポイ...

花火~

そんなこんなでそのままHIPPIE DE BARで...

バインチュン(bánh chưng)

ちまきはアジアどこでも食べるんですね。...

連休は

12月の頭には国王様の誕生日で連休があります。私は...