タイにおける日本車

高速.jpg一時帰国、無事にリムジンバスに乗って最初に思うのが、「日本はいろんな車の種類があるな」ということ。この景色を持って、日本に帰ってきた実感をすると言っても過言ではない。それだけ、タイの道路を走っている車の種類というのは少ないんですね。

タイで見かける車はTOYOTA、HONDA、日産、MATSUDA、ISUZU、SUZUKIなど、タイ国内に生産工場を持つ日本車が圧倒的に多い。ただ各社とも取り扱っているシリーズが、日本市場よりも少ないため、道路や駐車場で「あら、横も後ろも同じ車」ということが普通にあります。

アコード.jpg私のようにバンコク郊外に住んでいると、車が無いと生活できませんし、そうでなくとも、都心の渋滞から想像するに、バンコク市民にとって車は必需品と思われますが、正規販売店で売られている新車は価格が高いのが現状。例えばHONDAの高級車アコードは、グレードが一番高いもので295万バーツ(約800万円) 、一番カジュアルなJazz(日本名フィット)の最も安いものでも56万バーツ(約150万円)。バンコク郊外の一軒家が200万バーツ台からあることを考えると、ちょっといい車は土地付き一戸建てと同じくらいの値段がします。日本では100万円を切るミニワンボックスカーの広告が、ファッション誌に載ってたりしますが、タイでの「車購入」は日本での感覚よりも、もっともっと大きな買い物となります。

bB.jpgこれが輸入車ともなると、更に価格は高騰します。バンコク都心を走っていると、つい運転手の顔をチェックしたくなるような、ベンツやポルシェなどの外車に出くわしますが、この手のクラスは家一軒どころでは済まない価格。そのわけは、関税の高さにあります。自動車を輸入する際は、自動車のタイプ毎に輸入関税・物品税・地方税・付加価値税の4種類が課されるため、驚きの価格になるんですね。

例えば、右上の写真のTOYOTAのbB。日本ではよく見かける車ですが、タイでは高級輸入車。日本での価格は一番安いラインが137万円ですが、前述の4つの税金を掛けていくと、あっという間に3倍から4倍の値段に跳ね上がってしまうわけです。

日産マーチ.jpgとなると、やはり人気が出るのはタイ国内の工場で生産される日本車。ここ最近は特にコンパクトカーが人気で、TOYOTAのYaris(日本名Vitz)に始まり、低燃費が売りの日産マーチ、そしてコンパクトだけど見た目がクールなMATSUDA2(日本名デミオ)などがよく売れているようです。今年は更に、HONDAからBRIOが販売されると発表がありましたが、現在日本車の中で一番低価格の日産マーチ(最低価格37,5万バーツ)といい勝負になりそうです。

HONDAホームページより一部抜粋

ブリオ タイ使用外観.jpgHondaは、タイランドインターナショナルモーターエキスポ2010で、2011年にタイとインドで発売を予定しているアジア市場向け新型小型車「BRIO(ブリオ)」のプロトタイプ「Honda BRIO Prototype」を、世界で初めて公開しました。

  「Honda BRIO Prototype」は、HondaのM・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想を進化させ、先進技術を用いて開発したモデルです。都市でも扱いやすいコミューターとして、取り回しに優れたコンパクトな車体サイズ(全長3,610mm×全幅1,680mm×全高1,475mm)としながら、高効率なパッケージングにより、ゆとりある室内空間を確保しています。デザインも、コンパクトでありながら存在感を主張する、先進的なフォルムを徹底的に追求しました。

  タイでは、政府のエコカー認定基準である5L/100km※2以上の燃費性能の実現を目指すとともに、販売価格は40万バーツ前後からの設定とし、2011年3月の発表を予定しています。また、インドでは、市場特有の小型車に対するお客様のニーズを反映し、現地調達率を高めることで、性能と価格のバランスに優れたモデルとして、2011年中に発表する予定です。

プリウス.jpgこのほかにも、TOYOTAのハイブリッド専用車「プリウス」も昨年の10月から販売がスタートし、時々見かけるようになりました。こちらの場合は、51万~71万バーツ(約140万~195万円)。TOYOTAの高級車カムリのハイブリッド車も増えてきていますが、タイでもハイブリッド車の認知が上がってきているように感じます。

ハマー.jpgうちの旦那は、大雨洪水へっちゃらのピックアップに乗っていますが、彼曰く「車は頑丈なのに限る」らしい。まあ、確かにでこぼこ道や水に耐えられる車というのは、タイでは非常に大事。我が家の女性メンバーが使うコンパクトカーは、去年の洪水で排気口から水が入って2回修理に出しましたからね。超頑丈な車がいいなら、いっそのこと私の憧れの車Hammerに買い換えようよ~と言ったら、相手にしてもらえませんでしたけど・・・

 

 

 

他のサイト記事

ベトナム国会の責任は党大会並みに重い!

 今後1年間に社会主義共和国が目指すところを決める...

ประวัติคร่าวๆ ของโตเกียวทาวเวอร์ 2

ตัวอาคารประกอบด้วยโครงสร้...

วัดคิโยมิซึ

วัดคิโยมิซึ เป็นสถานที่ที...

市橋容疑者逮捕

市橋容疑者が捕まったニュースが、バンコク在住の日本...

ベンジャシリ公園のオブジェ

ベンジャシリ公園の中を散策してみました。...

Thai flag

The Thai flag has 3 colou...

Activities in Thailand 16 - Detoxification

Thailand is one of the co...

ゲームのこと

年がばれるけど、私が子どもの頃のゲームといえばイン...

おいしくする方法

浄水器をつけているし、安心して飲む事のできるバンコ...

タイ 日本語を学ぶ純日本人

毎週木曜日はプライベートで日本人の子供に日本語を教...

歩道橋下で女子学生のスカートの中を盗撮

確かに・・・タイの女子大学生の制服は刺激的すぎる・...

Thai Hospitality

Hospitality is the essenc...

Buddha Holy Amulets

Buddha holy amulets is a ...

タイ人のクリスマス

タイは仏教徒の国なので、全般的に、クリスマスだから...

タイ 田舎はもっとのんびり

スラーター二ーに行った際感じたことは、時間の流れが...

世界一素晴らしい仕事 をしている男性が愚痴!

世界中の3万人の中から選ばれた人美しいサンゴ礁、ベ...

韓国直輸入のインスタントラーメン

 TLSバンコク校のすぐ横にあるスクンビットプラザ...

外国人旅行者の国籍にこだわる11

 9位が意外や意外、インドです。インドも50万人前...

ホームレスは違法4

 中には、思春期に入ろうという頃に、上からの指示で...

モクバイ国境検問所2

 ベトナムからカンボジアへは、ビザオンアライバルは...

カオサン

腹ごしらえをした後は・・・。...

大胆・・・。

タイ人の主食も米です。...