マカブチャー節(万仏節)

1.jpg2月18日、来週の金曜日は「マカブチャー節」という仏教の祝日です。これは、今からおよそ2500年前の陰暦3月の満月の夜に、お釈迦様の説教を聞こうと、偶然にも1250人もの使徒が集まったことを記念する日です。

現代のカレンダーでは、2月の満月の日が「マカブチャー節」になりますが、今年は18日。この日はタイ全土のお寺でマカブチャー節を祝う儀式が行われ、多くの人が参拝に出かけます。

托鉢.jpgマカブチャーの一日。具体的にはどのように過ごすのかというと、まず朝はお坊さんへ托鉢をします。この日は、いつもより多くのお坊さんが廻ってくる地区が多く、我が家近辺も通常は1人だけですが、マカブチャーの日やお正月など特別な日は5人以上のお坊さんがやってきて、住宅街の中の集会所で合同の托鉢が行われます。

托鉢の内容は、各家によって違います。炊きたてのお米だけを入れるお家もあれば、我が家はタイママが朝一番で作ったおかず、おばあちゃんはお菓子を入れて、子供と私は牛乳や飲み物をお供えすることが多いですね。ただし、仏教の祝日や自分の誕生日など特別な日は、いつもよりも少しスペシャルなものを入れます。

その後は鳥や魚などを放つタンブン(徳を積むこと)を行います。お寺に行くと、放すための生き物が売られていることもありますが、動物を自然界に戻すことが徳を積むことになります。中でも、亀を放つと幸せが舞い降りるという言い伝えがあり、かつて我が家でも番いの亀をお寺の脇の川に放したことがあります。

亀さん.jpg当時家の増築工事をしていたのですが、そこに入っていた大工さんの1人が、朝起きたらアパートの近くに大きな亀を2匹発見し、縁起がいいからと妊娠中だった私にその亀をプレゼントしてくれました。私としては、大きな亀を間近で見ることも触ることも初めてだったので、けっこうなカルチャーショックでおっかなびっくりでしたけど、旦那と無事放してきました。

また先週も、子供を学校に迎えに行った帰りに、近くの道に大きい黒い塊を発見。石かと思ったら亀だった!ということで、今度は子供と3人で近くの池に放ちに行きました。

説法を聞く.jpgそして日中は、お寺へ行ってお坊さんの説法を聞きます。お話の中心は、お釈迦様が唱えた3つの教えを柱にしています。

1.すべての邪悪なものから解き放たれなさい

2.よく在り、よい行いをしなさい

3.心を浄化しなさい

3周します.jpg陽が陰り始める夕方になると、黄色いロウソク、3本の赤いお線香、花を持ってお寺の本堂や仏道を3周廻ります。

1周目はお釈迦様のこと、2周目はお釈迦様の教え、そして3周目にはお釈迦様の教えを伝えるお坊さんのことを胸に思いながら廻っていきます。

禁酒です.jpgまた、この日は終日禁酒です。お酒の販売が禁止されていますから、コンビニやスーパーなどで買えませんし、パブやバーは閉まるところがほとんど、レストランでもお酒を出してくれません。金曜の祝日だから家で飲みたいという人は、前日までに買いだめですね。でも、タイにいるのであれば、タイ人と一緒にお寺でマカブチャー節を祝う、というのもいいかもしれませんね。

 

他のサイト記事

ガソホール発売がようやく本格化!

 ガソリンと工業用アルコールを混ぜた環境にやさしい...

แมวกวัก (mamekineko)

แมวกวัก ในภาษาญี่ปุ่นเรี...

ชีวิตในเมืองหิมะ

ชีวิตในเมืองหิมะ เวลาออกจ...

wanthai baby face cream

店員さんにすすめられ、ついついワンタイというメーカ...

タイで生け花

タイで日本の桜を見ました。はるばるやって来た桜はし...

Benjarong

Benjarong ware is a kind ...

Thai Proverb 2

There are always good pro...

カイ ルアット オオク(デング熱)

学校から帰ってきた娘が、床に寝転んでだらだらしてい...

振替休日

今月、3月の1日はマーカブーチャーの振替休日でした...

タイ 隣の隣に住む男の子

私の隣の隣の部屋には新聞会社に勤める男の子が住んで...

Fighting Cock

A cockfight is a blood sp...

National Symbol

The Thai national and roy...

タイバーツについて(1)

タイに住むにも旅行されるにも、タイの貨幣について知...

タイ 出産 その2

タイの医療はアメリカ式なので出産のスタイルもアメリ...

飲酒補導のロッテ・大嶺弟が入団会見!

昨秋のドラフト会議でロッテから3位指名された沖縄・...

羊肉のケバブはナナにはない

 ナナヌア通りで代表的な中東料理のケバブを食べよう...

年に9日間だけのベジタリアン屋台

 ファランポーン駅近くのマイトリチット通りには、毎...

最東部のタウンハウスへ行くのは大変

 クロンサムワ区内の新興住宅地は、ほとんどが一戸建...

一ノ瀬泰造はエアベトナムに乗っていなかった?

 実は、「地雷を踏んだらサヨウナラ」で知られるカメ...

紫外線に負けて②

「ウティサック」はどこにでもある、タイの美容エステ...

京都で初積雪、金閣寺も雪化粧

雪化粧をした金閣寺。...

え!④

なんでタイトルがえ!かというと笑...