タイでiPad(使ってみよう編)

タイの電車に乗ると多くの人が携帯をいじっています。学生服を着た若い子たちから大人まで。使っている機種は、ほとんどがBlackberryかiPhone。いつまでも「日本の携帯みたいな折りたたみ式で大きいのがいい」とやっとこさ巡り合ったサムスンの携帯なんか、ちょっと恥ずかしくて出せないくらい、皆さん揃いも揃ってスマートフォンをピコピコやってます。

けどですね、私の心は「ふふふ、このバッグの中にはiPadが入ってるのよ。本当は出してゲームしたいけど、ほら、目立つでしょ。」9月にアメリカに行ってた義理の弟がiPadを買ってきたのはいいものの、3Gじゃなかったから買い直すということで私が買い取ったんですね。

手に入れたのはWi-Fiの64G。ビジネスマンじゃないですからこれで十分。Wi-Fiのあるカフェで私みたいな普通の主婦がドカーンとバッグからiPadを出したときの、まわりの人の羨望の眼差し。最初は、少々勇気が要りましたけど、そろそろ公共の場でもこのガジェット使っちゃおうか、と思っていた矢先、電車の中でしかも立ったままiPadを開いている男性を続けざまに見ました。なに!?

こういう訳だったようです。以下タイ通より抜粋

 

ipad.jpgタブレット型PC「iPad」を開発・販売するアップル社は、タイ国内の販売店を通じて、正式に同商品の販売を開始した。

 タイ地元紙によると、今回iStudioやPOWERBUYなどの販売店を通じて、初期で数千台国内に流通する予定。

 Wifi+3Gは、16Gが19900バーツ、32Gが22900バーツ、64Gが25900バーツ、Wifiのみは、16Gが15900バーツ、32Gが18900バーツ、64Gが21900バーツで販売される。

 

apple.JPGいつの間に・・・、と思いつつ、これでタイ国内でのiPadサービスが整ったわけで、ユーザーにはとっても便利になります。

というのもですね、アプリケーション購入の際、以前タイでクレジットカード詐欺に遭った経験がある私は、どうしてもネット上でのカード決済をするのに抵抗があるため、日本の実家にセブンイレブンでiTunesのプリペイドを買ってもらって、その番号を使っていたのです。このカードがapple storeもしくはこちらのセブンイレブンで入手可能になったら、俄然便利になります。

保護フィルム.jpgまた、困ったときのカスタマーサービスもi-Studioに駆け込めばよさそうだし、アクセサリーの品揃えも増えるのではないでしょうか。先日、液晶カバーを探しに、BTSサイアムスクエア駅直結のDigital Gateway内のiStudioに行ってみたら、Made in AmericaのAppleのもので1200バーツだった・・・

日本の楽天やアマゾンで探すと、他のメーカーのものだと1000円ちょっとで買えるだけに、4000円出してぺらぺらのシートを買う気にはならず。ただ、この先タイでiPadが普及していけば、Apple以外のメーカーが作るケース、シートその他付属品が安く手に入るのでは、と目論んでいます。種類も、もっと欲しいしね。

さて、日本から旅行でタイに来た場合、iPadをどう使いこなすか。Wi-Fiに関しては、バンコクのあるゆるカフェやレストランでフリー、もしくは有料で使えますから問題ありません。3G機能を使いたいと言う場合は、下記の方法が今のところ良いようです。

 

Traveler's Supportasiaより抜粋

タイでは昨年12月から、3G携帯電話のサービスが始まりました。現在はTOT(国内電話公社)が運営する「TOT3G」(旧名タイモバイル)が中心になり、TOTと契約した業者によるMVNO(仮想移動体キャリア)も出てきていますが、そのうちの1社「i-KOOL Real3G」が、iPhoneやiPadを持って来る外国人旅行者には非常に有益だとのことです。

 「i-KOOL」は、地場の総合商社「LOXLEY(ロックスレイ)」(クロントイ区)がTOTと契約して展開しているMVNOで、TOT3Gのサービス開始とほぼ同時にスタート。現在は、バンコク首都圏中心部だけの展開ですが、今後、TOT3Gの設備増強に合わせてサービス地域を拡大していく予定です。

iPadの携帯電話機能内蔵タイプは日本を除き使用する携帯電話会社に制限のない「SIMフリー」で売られており、SIMカードのサイズを調整する必要があるものの、バンコク首都圏内で使うのならi-KOOLのSIMに差し替えるのが絶対にお勧め。海外でSIMフリータイプのiPhoneを入手されたり、SIMロックを解除したりして使っている方にも同じことが言えます。

このSIMカードは、MBK(マーブンクロン)の4階、パンティッププラザ2階、セントラルワールド4階のソニーエリクソンショップなどで購入することができます。

次に続く・・・

 

 

他のサイト記事

ベトナム製の美白化粧品で死者が!?

 ベトナムで製造された美白用化粧品を使ったカンボジ...

เงินตรา

ญี่ปุ่นใช้เงินสกุลเยน เง...

ละครโน

ละครโน เป็นละครเก่าแก่ที่...

サトー

米から作られているタイワイン。 ...

スカイウォーク

サイアムとチットロムを結ぶスカイウォークは多くの人...

Wat Thammachak Semaram

The place used to be a re...

タイでうなぎ

気になってます。「うなぎの中村」さん。 先月オープ...

チャイニーズニューイヤー(2)

今年のカレンダーでは2月14日がチャイニーズニュー...

タイで就職活動

1月末でタイ語学校が終了する私。その後の生活につい...

タイ バレンタイン

タイのバレンタインは日本とは違って、チョコレートに...

バレンタインデーに「赤いチューリップ」

こっちではバレンタインデーには花です。...

Ampawa Flaoting Market

Ampawa is in Samut Songkr...

Thai Fruits and Vegetables1 : Durian

There are many kinds of T...

タイのパイナップル

今日のおやつは、タイでは毎日が旬のパイナップルです...

タイ 超リッチマンの生活

彼の会社についてまだ述べてなかったが彼の会社は建設...

全日本フィギュア選手権速報!

フィギュアスケートのバンクーバー五輪最終代表選考会...

中国元は両替屋が有利

 ルーンサップに持ち込まれる外貨は、主要通貨に対応...

ラオスのビザはどうなってるの?

 一方、カンボジア大使館のすぐ横のソイを入ると左に...

金持ち旅行者ってそんなに減った?4

 さらに、今年4月の赤シャツ軍の暴動は、タイの観光...

ベトナムを新幹線が走る日3

 南北分断以前から使われている在来線は設備の遅れが...

帰省ラッシュを前に交通事故防止策

危険スポットということですが・・・。...

友人の揚げ春巻き

2年ほど前タイで知り合ったベトナム人の方に作ってい...

モノレール!

もっと電車とかが発展したら渋滞もなくなるかな!?...