タイへの出入国関連情報 1

Pic of Japan passport.jpg以前ブログでもお伝えしましが、東日本大震災を受けて日本人へのビザ優遇措置が取られる可能性があるというニュースがありました。

http://www.thaiworker.net/cat592/visa-90-days.html

内容は今年の5月から10月いっぱいまで、日本人のビザ無し滞在を通常の30日から3倍の90日に引き上げるとアピシット首相が発表した、というものでした。

が、どうも発表しただけで実際には施行されておらず、在タイ日本国大使館より注意を促すメールが回ってきました。

以下、大使館からのメール内容

無査証短期滞在に関する留意点
(2011年6月28日)

1.4月26日、タイ政府は、「本年10月末日までの間、日本人渡航者の無査
証短期滞在許可を30日から90日とする」旨を閣議決定しましたが、その後、
下院議会が解散されるなどの事由により右決定は未だ執行されていません。

2.従って、日本人渡航者に与えられている無査証の滞在許可日数は、従来通り
空路30日、陸路15日となっています。

3.他方では、無査証短期滞在許可が延長された旨の報道がなされたため、日本
人渡航者が滞在許可日数を超えて当地に滞在し、不法滞在者として処分を受けた
ケースもあります。
 
4.つきましては、現在、タイにおいて無査証で短期滞在をされている方にあっ
ては、今一度、御自身の旅券に記された滞在許可期限を確認していただき、定め
られた期限を超過しないよう御注意ください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)2077-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX:(66-2)207-8511

正式施行の発表がなくとも、首相が言っちゃったら信じる人も多いでしょう。信じてたのに、実は不法滞在になってしまっていたなんて悔しい話です。しかし、本来は日本で震災に遭った人も含めて、日本人がタイにいやすくできるようにと考えられたこの措置。その後「選挙があるからやっぱりやめた」的な感じで暗礁に乗り上げてしまうとは。

日本人のビザ無し滞在は、現在も変わらず空路30日、陸路15日のままです。

VAT 還付.jpgもうひとつ、スワナプーム空港でのVAT(付加価値税)の還付申請場所について。これまでは、出発ロビーの出国ゲート側にありましたが、現在は4番扉近くに臨時の小部屋が作られています。こちらでチェックインする前に、購入した未開封の還付対象現品と、購入店で受け取るVAT還付申請書、パスポート、航空券を提示して検印を受けるようになっています。チェックインカウンター手前にあるので、より便利になりました。

以上2点、タイへの出入国をされる方は覚えておきましょう。