在留届とは

在留届け.jpg前回のブログで、2010年10月時点での在タイ日本人の数が約4,7万だというニュースを紹介しましたが、この数字は在タイ日本大使館が把握しているだけ、つまり大使館に在留届を出している人の数だけになります。それ以外にも、おそらく相当数の日本人がタイに住んでいると思われますが、在留届を提出していない限りはカウントされません。

実はこの在留届、タイにいる日本人は提出することが義務付けられているのをご存知ですか?そこで今回は、日本大使館の説明を参考に、在留届がどういうものであるか、その必要性などについて勉強してみたいと思います。

まず知っておきたいのは、外国に3ヶ月以上滞在する日本人は、最寄りの在外公館に在留届を出すことを旅券法第16条により義務づけられている、ということ。

ところで旅券法ってなに?

旅券法とは、旅券の発給、効力その他旅券に関し必要な事項を定めることを目的(同法第1条)とする日本の法律です。

その中の第16条(外国滞在の届出)に、

旅券の名義人で外国に住所又は居所を定めて3月以上滞在するものは、外務省令で定めるところにより、当該地域に係る領事館の領事官に届け出なければならない。
 
と記されており、外国に3ヶ月以上住む日本人は必ず提出しなければならないのです。
 
提出資格は
 
  1. 日本人(日本国籍保有者)であること。
  2. タイ国に3ヶ月以上滞在予定であること(なお、タイ国の滞在査証の種類は問いません)。

2の括弧内に記されているとおり、どんなビザ形態であっても提出が必要となります。

記入事項は、在留届は、氏名、生年月日、本籍、旅券番号、各種連絡先、同居家族(配偶者、子ども)等の個人を識別することができる情報となります。大使館にも、HPにも記入例がありますから安心ですね。

見本.jpgではいったい、どうやって提出するのでしょう。私は、直接大使館に出向いて窓口で提出してきましたが、大使館に行くことができなくても安心。大使館のHPから在留届をダウンロードし、見本に従って記入をし、郵便ファックスで送ることも可能ですし、電子メールでも受け付けています。

尚、タイに3ヶ月以上滞在することがあらかじめわかっている場合でも、届出は現地の大使館のみとなっていますので、タイにやってきたら、すぐに手続きをしましょう。

それから、駐在員の方など家族で滞在する場合は、1家族に付き1枚の記入でOKです。こうして、無事大使館に受理されると、「タイにいる日本人」としてカウントされます。また、タイにいる間に届出の内容に変更や追加があった場合は、その都度アップデートが必要です。私も、結婚で氏名と住所が変わったときに申請しました。

その後、日本へ本帰国、或いは第三国へ移る場合は「抹消届」を提出します。そうでないと、いつまでも「タイにいる日本人」としてカウントされてしまいます。

さて、この在留届にはどんなメリットがあるのでしょう。

まず第一に、海外在留邦人が事件や事故、災害に遭ったのではないかと思われるとき「在留届」があれば安否の確認、緊急連絡、救援活動、留守宅への連絡等が迅速に行えます。2004年末のスマトラ沖の大地震や昨年の騒乱など、天災や事故事件が起きたとき、日本にいる家族が本人の安否を問い合わせし、確認をすることができるのです。

もちろん、タイにいる本人にとってもメリットはあり、在留届にメールアドレスを登録しておくと「緊急情報の配信」が行われます。昨年の4月5月に起こったバンコク都心での騒乱、その後相次いだ爆発事件など逐一に情報が送られてきましたし、政治デモが行われるときはデモのルートが記された上で、不要不急な外出は控えるよう注意があったり、最近ではバンコクの非常事態宣言が解除されたけども尚も安全への配慮は怠らないようにと書いてあったり。タイのテレビや新聞が理解できない人も、タイの日本大使館から日本語で情報を得ることができるのは、特に緊急時に心強いものとなります。

パスポート.jpgまた読者登録をすると、安全情報をはじめとした在留邦人に役立つ各種の生活関連情報が記載されたメールマガジンが毎月届き、最新のタイの情報をアップデートするのに役立ちます。

そのほかには、各種証明書を申請の際、在留届の提出が要件(在留証明書・在留届出済証明書・署名証明書の一部)となる場合がありますし、在外選挙人登録をする際にも必要な大事な書類となります。

大使館側でも、タイにいる日本人の数を把握することで、海外にいる在留邦人のための長期的な教育・医療等の施策を政府が検討する際の基礎的資料にもなっています。

このように、在留届を出しておくと、本人のみならず日本の家族にとっても安心。会社や団体に属している人は本人の所在確認が比較的しやすいでしょうが、単身でタイに来ている人や私みたいな一主婦は、緊急事態時でもすぐに連絡が取れるよう、自分の連絡先をしっかり大使館に伝え、タイにいる1日本人にカウントしてもらうことが大事、というか安心材料になりますよね。

次回は、在留届があったら登録できる「在外選挙」について書いてみたいと思います。

 

 

 

他のサイト記事

個人独裁を防ぐ共産党の最高指導システム!

 ベトナム国会は、実務のトップに立つ首相の行き過ぎ...

คลองโอตารุ (Otaru Unga) 1

สัญลักษณ์ของเมืองโอตารุที...

อนุสรณ์สันติภาพฮิโรชิม่า

อนุสรณ์สันติภาพฮิโรชิม่า ...

シェラトングランデホテル

先日、母がバンコクへ来た際に、宿泊したのがこのホテ...

ベンジャシリ公園の警察

ベンジャシリ公園には警察が巡回しています。...

khai jiaw

Khai Jiaw is Thai-Style O...

Thai Appetizers 1 - Chicken Satay

Ingredients * 2 table...

日本からかけるお得な国際電話 メディアコールズ

最近はスカイプなどがあるとはいえ、 日本から家族や...

お勧め

いろいろな日焼け止め用の商品があるバンコクですが、...

タイ お金の貸し借り その2

しかもタイ人にお金貸して返ってきたときによく思うの...

Fried Rice

Thai fried rice starts go...

Fate

"WEN KAM" is the result o...

天然素材石鹸

一度なぜかとんでもない肌荒れを起こした事があり、皮...

タイ 役所ものんびり

以前、役所に用事があって行ったときのことである。...

ハイチ大地震、30万人が自宅失う!

国連人道問題調整事務所(OCHA・本部ニューヨーク...

タイ製のカップヌードル

 日清食品はタイのインスタントラーメン最大手「TU...

台湾が10位に入ってきた理由は?

 その台湾で、出入国が40万人なのに対して、在留者...

ホームレスは違法6

 特に厳しく処罰したのが、ここTLSスクンビット校...

モクバイ国境検問所4

 モクバイにカジノと書きましたが、もちろんカンボジ...

HIPPIE DE BARでカウントダウン

さてさてそんなHIPPIE DE BARに到着。...

バインセオ(Bánh xèo)

味はほのかに甘い感じなんですかね。...

もえ?

アソークにメイドカフェまでできてしまったバンコクで...