父の日

king.jpg今週の日曜日、12月5日はタイの「父の日」です。この日は、プミポン国王のお誕生日であり、国民のお父さんの誕生日を祝うとともに、全国のお父さんへの感謝の気持ちを新たにする日でもあります。

今年の父の日は日曜日にあたるため、翌6日の月曜日が振り替え休日となります。タイでは11月に入るとビアガーデンが始まり、中旬になるとあちこちのデパートや商業地区でクリスマスイルミネーションが始まり、年末モードが高まります。その中でも、5日の父の日はタイ国民にとってとても大事な一日であり、国王への愛、そしてお父さんへの愛を再確認する日となります。

タイ国民の父、プミポン国王のご経歴は次のとおりです。(在タイ日本大使館HPより抜粋)

プミポン・アドゥンヤデート国王陛下はチャクリー王朝 9 代目として、 1946 年 6 月 9 日に王位を継承されてからこれまでの間、国家や国民の利益、幸福のためにさまざまな御公務を果たしてこられました。

プミポン国王陛下は 1927 年 12 月 5 日月曜日に米国のマサチューセッツ州ケ ンブリッジのマウントオーバン病院にてお生まれになりました。マヒドン親 王殿下(ラーマ 5 世とシーサワリン王妃陛下との間の王子)とシーナカリン親王妃殿下との末子で、姉君にはガラヤニ・ワッタナー内親王殿下、兄君には後のラーマ 8 世アナンタ・マヒドン親王殿下がいらっしゃいました。

1933 年までバンコクのマテー・デイ・スクール( Mater Dei School )にて初等教育をお受けになり、その後、スイスのローザンヌで初等・中等・高等教育を受け、ローザンヌ大学に進学し科学を専攻されました。 

1946 年 6 月 9 日チャクリー王朝第 8 代王アナンタ・マヒドン国王陛下が突然 御崩御されたため、プミポン親王殿下が同日王位を継承し御即位あそばされました。しかし、学業半ばであられた国王陛下は、再びスイスに戻り学問をお続けになられました。その際、もともと専攻されていた科学から法学、政治学へと御専攻を変更されました。

1950 年 4 月 28 日プミポン国王陛下はモム・ラーチャウォン(王族の位階の尊称)・シリキット・キティヤーコーン嬢と御成婚され、翌月 5 日、儀式を執り行い王妃陛下の位階をお与えになりました。

戴冠式は古くからの王室の慣例により王宮内のパイサーンタクシン堂で行 われ、金の銘板に国王陛下の御名である「プラバート・ソムデット・プラパ ラミンタラ・マーハー・プミポン・アドゥンヤデート・マヒタラーティベ ート・ラーマーティボディー・チャクリーナルボディン・サヤーミンタラー ティラート・ボロムマナートボピット」が記されました。そして国王陛下は「 タイ 国民の利益と幸福のために正義をもって統治する」と初めて即位宣言をされました。

4.jpgまた、王妃陛下はその名誉を称えられ、 " ソムデット・プラナーンチャオ ・シリキット・プラボロムラーチニー " の位階を授けられました。その後、国王陛下が仏門に入られた時、王妃陛下が国王陛下の公務代行を果たされたことを称え、 1956 年 10 月 22 日、王妃陛下に " ソムデット・プラナーンチャオ・シリキット・プラボロムラーチニーナート " の称号をお与えになりました。

プミポン国王陛下とシリキット王妃陛下の間には、皇太子殿下1人と王女殿 下 3 人がおられます。 

タイの王様は、外国人である私が思うに、いつも国民の目線に立っていらっしゃる方だと思います。現在は体調を崩されて、長くシリラート病院に入院されていますが、多くの国民が連日記帳に訪れていますし、街中のいたるところに「王様が長生きされますように」という看板が立っていたり、王様の写真がまつられています。これだけ国民に愛されている所以は、王様自らが指揮しての「王室プロジェクト」など、国民の生活を豊かにするために直に尽力されたからではないでしょうか。

王室プロジェクトとは、次のとおりです。(在タイ日本大使館HPより抜粋)

 

王室プロジェクト~国王陛下御発案によるプロジェクト~

国王陛下が開発計画を立案され、政府とともに実施するプロジェクトです。 さまざまな部門の開発事業が含まれています。

1.jpg● 水資源及び灌漑開発事業において、多くの農業地帯が農業用水や生活用水の不足に直面する一方、ある地域では、作物が洪水被害を受けていることに陛下は注目されました。そこで、そのような状況に苦しむ国民のために、水資源の確保や灌漑の整備を実施されています。農業用水及び生活用水のための水資源開発プロジェクト、川の源流保全のための水資源開発プロジェクト、遠隔地域の電力供給のための水資源開発プロジェクト、作物栽培に有用な低湿地域の排水プロジェクト、水害対策プロジェクトなどに分けられます。

● 土壌改良と開発に関して、国王陛下はやせ細った土地を肥沃な土壌に改良し、 協同組合を組織して、これらの土地を農民に分配されました。また、ベチベルソウ(ヤー・フェーク、草の一種)を植えて表土の浸食を防ぎました。

● 農業の分野では様々なプロジェクトがあります。北部地方開発王室プロジ ェクト、人工雨プロジェクト、米銀行プロジェクト、水牛銀行プロジェクト、農業休閑期の農民のための特別職業支援プロジェクト、協同組合プロジェクトなどです。

2.jpg● 医療及び衛生に関しては、国王陛下派遣による巡回医師などの医療プロジ ェクト、国王陛下立案による特別医療プロジェクト、国王陛下派遣による巡回歯科診療機関が設立されました。

 

 

 

 

3.jpg● 教育に関して、国王陛下は御自身の資産を投じて学校を建設し、ナワルー ク奨学金を創設されました。これは教育費が不足している学業優秀な児童を支 援するものです。また、海外留学のためのアナンタ・マヒドン基金も設立されました。

プミポン・アドゥンヤデート国王陛下は国民の暮らしの安定を心から配慮され、すべての御公務に力を注いでおられます。王室と国民は心の絆により結ばれ、そこから生まれる国民の深い忠誠心が色褪せることはありません。

 

国民のために力を注がれ、本当に国のお父さんのように働いてこられました。他にも、逸話があります。例えば、サキソフォンの演奏が上手であること、ジャズなどの作曲もされることなど芸術面でも活躍されいますし、上の写真にもあるように視察などに出かけるときは必ずキャノンのカメラを首から掛けていらっしゃったり。また、タイを非公式でよく訪れる、多い秋篠宮文仁親王を「我が子と同様」であるとして懇意にしていらしゃったり。

現在は入院されていますが、日曜日の父の日にはきっと元気な姿を国民に見せてくれることでしょう。

他のサイト記事

ベトナム初の携帯電話「機」ブランドが誕生へ!

 携帯電話のブランドとして、世界でもっとも売れてい...

เพลงชาติญี่ปุ่น

เนื้อร้องภาษาญี่ปุ่น คิม...

เคนโด้

เคนโด้ มีความหมายว่า วิถี...

HAPPY BIRTHDAY

タイ映画。恋愛モノ。...

獅子舞

2/13(土)の夕方に、サイアムパラゴンの入り口の...

Types of buffalo in Thailand

There are three types of ...

Must See and Must Go 5 - Phi Phi Island

If you have seen the movi...

ドンムアン高速道路値上げ

ドンムアン高速道路の料金値上げに多くのドライバーが...

トムカーガイ

たまに食べたくなるタイ料理、「トムカーガイ」。トム...

ブティック

家の近くにある洋服屋さん。道を渡ると目の前に在るの...

タイ タイスキ

昨日の晩、近所のおばちゃんに誘われてタイスキをごち...

東京タワーの伝説

 東京タワーに伝説があったってご存知でしたか?...

Khao Tom Mat

khao tom mat to made from...

Meals in Thailand

In Thailand, we have 3 me...

MBK

バンコクにはマーブンクロンという巨大ショッピングコ...

タイ ハイソな人々

タイ社会はハイソが支配していると言っても過言ではな...

空港タクシー料金高すぎる!

スワンナプーム国際空港で12月24日、空港タクシー...

ロイヤルトロフィーって?

 ロイヤルトロフィーは2006年に創始されたばかり...

中国から輸入した青島ビール1

 中華小吃では、アルコールは基本的にビールのみ。タ...

投資ビザとしては中途半端だった

 エリートクラブは、外資によるタイへの投資を促進す...

ハノイでのタイビザ3

 その理由として、10月下旬からのエアアジアの冬ス...

親友と久しぶりの再会、喧嘩となり銃殺

楽しいはずの再会が・・・。...

恵方巻き」商戦は全方位 個性派ずらり デパ地下も本気

すっかり全国的なイベントになりましたね。...

携帯がお好き②

IPHONEもブラックベリーも相当高そうな...。...