ユーロ2012開幕

Euro 2012 2.jpgタイ人のサッカー好きは、日本人のそれを上回るのではないでしょうか。タイにもプレミアリーグというリーグ戦があり、その人気も高いですが、イギリスやスペインなど欧州サッカーに対する熱狂ぶりが日本の数段上を行くような気がします。

お酒を出すパブやクラブには、大きめの液晶テレビが壁掛けや天井から吊るされていますが、大概サッカーの試合が放映されています。生演奏やDJの大音量の中、音消しのテレビに見入る人も多く、ゴールでざわめきが起きると、あちこちのテーブルで乾杯。サッカー観戦は、タイ人にとって人気娯楽のひとつではないでしょうか。

そんな中、今タイ人の間で大盛り上がりなのが、昨日9日に開幕したユーロ2012です。

ウィキエペディアによると

Euro 2012.jpgUEFA EURO 2012(UEFA Euro 2012)は、2012年6月9日から7月1日にかけて、ウクライナとポーランドで開催されている第14回目のUEFA欧州選手権である。 優勝国にはFIFAコンフェデレーショズカップ2013への出場権が与えられる。

タイでの注目度は、それはもう言わずとしれていますが、週末出かけてきた都心のクラブでは、スポーツパブでも何でもない普通のお店なのに、入り口にはトーナメント表が大きく設置され、店内の巨大スクリーンではずっとサッカーの映像が流れていました。

試合時間がタイでの夜中に当たることが多く、「眠れない日々が続くよ」と嬉しそうに言っている友人も多いですが、開幕早々いきなり波乱があったようです。

ロイターより

9日 ロイター] サッカーの2012年欧州選手権(ユーロ2012)は9日、1次リーグB組の2試合を行い、オランダはデンマークに0─1で敗れた。

2010年ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会準優勝のオランダは、前半24分に失点。合計28本のシュートを放ったが、最後まで得点することはできなかった。

オランダのMFマルク・ファンボメルは「勝ち点3を獲得することが重要だっただけに、今は適切な言葉が浮かばない」とコメント。「でも戦いは終わったわけではなく、あと2試合残っている。われわれはいいプレーをしたが、勝てなかった。不本意なプレーをして1─0で勝つ方がいい」と述べた。

もう1試合では、ドイツがポルトガルに1─0で勝利。ドイツは後半にマリオ・ゴメスが得点した。ポルトガルのクリスティアノ・ロナルドは実力を発揮できなかった。

ちなみに、タイでの人気国はスペインだそうです。

タイ通より

Euro 2012 3.jpg私立バンコク大学の世論調査バンコクポールが、バンコク首都圏在住の15歳以上の市民1133人を対象に行なったUEFA欧州選手権2012に関する調査で、89.9%が観戦すると回答した。

 最も支持されている国について、スペインが30.9%とトップ、イギリスが23.7%、ドイツが19.9%と続いた。

 またサッカー賭博について、27.5%が参加したいと回答、このうち掛け金について32.2%が101~500バーツ、22.1%が51~100バーツ、16.4%が501~1000バーツと回答した。

噂によると、昨日のデンマークの負けでお財布が寂しくなった人が多いとか・・・。