憲法記念日です

12月10日の今日は「憲法記念日」で祝日。先週の国王誕生日に伴う土日月の3連休に続き、またも3連休の週末となりました。

今から遡ること21年前、1932年のタイは第一次世界大戦後の世界恐慌の余波を受け経済的に困窮していました。民衆の中にそれまでの王族専制政治への不満が募り、ヨーロッパで民主思想を学んできた軍人によってクーデターが起こり、立憲君主制となり、その後12月10日に憲法が発布され、今日に至るまでこの日を「憲法記念日」としています。

タイ初の憲法は1946年の5月まで恒久憲法として維持され、その後度重なる革命やクーデターにより変容し続けています。記憶に新しいところでは、2006年のタクシン政権に対する軍部のクーデターがありますが、このような軍事クーデターが起きては軍事政権となり、憲法は意味を持たなくなってしまい、軍政と民政の間を行きつ戻りつしているのが現状です。

本来憲法は『憲法の本質は基本的人権の保障にあり、国家権力の行使に枠をはめて、無秩序で恣意的な権利侵害が行われないようにするためのものであるとされる。』ものであり、『信仰、言論、出版、集会、結社、政党結成、通信の自由が保障されている。』はずのものです。(Wikipediaより引用)

なのに、政変や軍部の介入で憲法が力を失ったたり、暫定的なものになったりと、国民を守るはずの憲法が不安定な状態が続いています。そんな中、赤と黄色の未だに終わりが見えない対立する2派も、この憲法の内容ひとつで立場が変わるせいでしょうか。しばらく表ざたに出てこなかった黄色(反タクシン派)が今日デモを行うとのこと。

民主記念塔.jpgNewsclipウェブ版より

タクシン元首相派団体「反独裁民主戦線(UDD)」はタイの憲法記念日に当たる12月10日にバンコクの民主記念塔で反政府集会を開く計画だ。午後5時に始め、7時に鳥を放す式典を行う。

どうも黄色も活動を再開したようで、来年の1月25日にも大規模集会を予定しているようです。

反タクシン元首相派団体「民主主義のための市民同盟(PAD)は3日、12月11日にバンコクのラチャダムヌン通りで予定していた憲法改正とカンボジアとの国境交渉に反対する集会を来年1月25日に延期することを明らかにした。1月の集会では、カンボジアの山上遺跡プレアビヒアが2008年に世界遺産に登録されたことに抗議し、タイ政府に世界遺産条約からの脱退を要求する方針だ。

 PAD幹部のジャムロン元バンコク都知事は延期の理由について、「12月10日は国王誕生日(12月5日)に近過ぎる」「南部で洪水が続いている」などと説明した。

タイに住む外国人の1人としては、そもそもこの黄色PADによるデモが、タイの政治騒乱の始まりだったような気がします。2006年の前半、サイアムで大きな政治集会やデモを毎週末開催し、まだできたばかりだったパラゴンに行けないじゃないか、サイアムスクエアもクローズしてるってよ!と友達とぼやいたのを思い出します。その前年くらいから、当時首相だったタクシンに反対するラジオ番組があったり、それまであまり政治の話などしたことなかったタイ人の友人までもが、タクシンは私益ばかり追求していると言い出したり。

日本では感じたことのない、おかしなムーブメントがあるなあと思っていた矢先に軍事クーデター。今も忘れませんよ。旦那と久しぶりに夜遊びに出掛けていたのですが、いきなり店内の証明が落とされ一瞬パニック。その後蛍光灯だけがともされ、店内にアナウンスが入り、「クーデターが起き、外出禁止令が布かれましたので、直ちに閉店します」とのこと。日本にも政治混乱はありますが、国民が直接巻き込まれることはないですから、私の頭の中は???。わけがわからないまま、旦那に手を引かれ急いで車に乗り、すでに軍部に支配されたラジオ放送を聴きながら帰りました。

それからですよね、度重なるデモ、空港占拠、タクシン派と軍との激しい衝突。今年は皆さんも覚えているでしょう、4月の争乱。街のあちこちが立ち入り禁止で、近寄れない状態。長かった夜間外出禁止令に放火。まさかあんなことになるとは思わなかった。いつも通る道を通れず、いつも行くデパートが一部消失って。日本にいる間、政治で痛い目に遭ったことがないだけに、タイの一部の人の政治に掛ける情熱のすごさに驚いたものの、やっぱり一般市民は巻き込んじゃいけないだろうと強く思います。

umbrella.jpgだからこそ、政府がしっかりしてくれなきゃいけないのですが、赤服の人たちもまだ集会は続けていくらしいし、現政権は反タクシン派が多いせいか、空港占拠を行ったPADの起訴を見送ったり、それを受けてまた赤服が反発したり。中立派はいないんでしょうかね。

もうすぐ各紙2010年10大ニュースを発表するでしょうが、今年は今までになく痛くて怖い写真が多くなるんだろうな。来年は、来年のソンクラーンこそは楽しく安心して、平和に水掛祭りがしたいですよね。

 

 

 

 

他のサイト記事

ベトナム人の海外賭博場詣でを封じよ!

 社会主義体制下のベトナムでは、あらゆる賭博行為が...

วัดคินคะคุจิ (Kinkakuji Temple) 2

ส่วนชั้นที่สามเป็นแบบวัดเ...

ออนเซน

ออนเซน คือบ่อน้ำแร่ที่มาจ...

REGGAE IN THAILAND vol.26

金曜の夜は、学校が終わると大急ぎで帰宅。 同じく、...

今日の朝ごはん

今日も朝食を屋台で買いました。いっぱいあるので迷っ...

White Rice

White Rice is the one of ...

Mama

Mama is instant nood...

VIP席で映画を観よう

タイで映画を観る方大勢いらっしゃると思います。 ど...

タイのヨーグルト

タイにもかなりいろいろな種類のヨーグルトがあります...

スイ-ツ

日本では1人でホールケーキを食べたり、羊羹1本やM...

タイ ある日本人の男の正体 その3

時間は夜9時で最終の授業が終わる10分前だった。...

偽パトカーに警察も迷惑、取り締まりへ

100台ってすごいですね。...

Wai

Wai is the Thai welcome e...

Night Food Markets

If you come to Thailand t...

曜日をタイ語で

今日は、生活していく上で役に立つタイ語を少しご紹介...

タイ 日本のアートメイク その2

色素の成分も安全なものを使っているかどうか気になる...

アピシット政権1年!

タイのアピシット政権が12月で発足1年を迎えた。...

サンペンレーンは早寝早起き

 サパンプットのナイトマーケットは、深夜2時頃には...

ナナ交差点を抜けるのが...1

 TLSから歩いて10分ほどのナナ交差点、ここも有...

金持ち旅行者はそんなに減った?10

 ペニンシュラプラザから少し北に行ったラチャプラソ...

ベトナムを新幹線が走る日9

 ハノイとラオカイを結ぶ路線では、250km程度の...

桜井幸子、36歳電撃引退...公式HPで発表

高校教師が大好きだったなぁ。...

R-1出場の上原さくら、2回戦で敗退

この人がどこに向かうのか心配になった人も多いはず・...

ムーガタ⑤

食べ放題で格安のムーガタ。でもちゃんとルールがあり...