タイのコンビニ 2

タマゴサンド大好き.jpg前回のブログで、タイ国内で今後コンビニがぐんぐん増えていくといくニュースを話題にしました。

http://www.thaiworker.net/cat593/convenience-store-1.html

シーチキンおにぎり.jpgそこで今回は、それぞれのコンビニの特徴、日本との違いなんかをちょっと調べてみようと思います。

タイに来た頃、無性に恋しくなった日本の味は、「タマゴサンド」と「シーチキンおにぎり」。日本のラーメンもカレーも食べられるお店はたくさんあるのに、この2つには巡り会えず。日本だったら、コンビニに行けさえすれば簡単に手に入る、片手で食べられる2大マヨネーズ系軽食。

残念ながらタイのコンビニでは、サンドイッチやおにぎりがずらりと並ぶ光景は見られません。2,3種類のサンドイッチが置かれてはいるものの、私が求めるふわふわパンに溢れんばかりのマヨネーズ多めの具が入ったサンドイッチが無いのです。

年中暑いタイでは流通時の管理が大変、軽食だったら移動式屋台のルークチン(肉つみれ)やムーピン(豚肉の串焼き)とカオニアオ(もち米)がある、タイでサンドイッチやおにぎりがいまひとつ受け入れられない理由は他にもあるのでしょう。私がタイに来てから今日に至るまで、いまだに「日本のおにぎり、日本のサンドイッチ」をコンビニで目にすることはありません。

じゃあ、タイのコンビニには何があるんでしょうか。

タイのセブンイレブンの店構え.jpgまずはセブンイレブン

日本と同じようにタイでもコンビニの代名詞的存在のセブン。店舗数もタイで一番を誇り、その数およそ6千店舗。タイでの歴史は23年、1988年のパッポン通り店が1号店だそうです。

経営はタイの大手財閥CPグループ傘下のCPオールが運営しており、店舗は半数が地方、45%がフランチャイズとなっています。ちなみに、2009年半ばに国内総店舗数が5千を突破しましたが、そのときの時点で店舗数が日本、アメリカに次いで第3位だったらしい。人口およそ日本の半分6500万人弱のこの国で、世界第3位の店舗数を誇るとは、それだけタイ国民に受け入れられているということです。

商品の取り扱いは、お菓子や雑誌、飲み物などは他のコンビニと変わりません。差をつけるのがオリジナル商品ですが、セブンのオリジナルで私が買うのは「パン」。タイの大手パンメーカーFarmhouseもずらっと並んでいますが、セブンのパンにはクロワッサン、ミルクパン、一口ソーセージパンなどがあって、パン屋さんのパンに近い。味もなかなかです。

CP Fresh Mart.jpgそれから、冷蔵庫には親会社のCPの商品がずらり。CPといえば鶏肉とタマゴの会社ですから、ハム、ソーセージなどが揃っています。また、グリーンカレーやえびワンタンスープなどの冷凍食品もあります。ただし種類はそう多くないので、もっといろいろなチョイスから選びたい場合は、CP食品専門のミニマートCP Fresh Martに行かれることをお勧めします。黒豚ステーキとかありますから。このマートも最近店舗が増えてきていますね。

そしてレジ回りで展開しているファストフードは、小ぶりの肉まんシュウマイなどの飲茶、ホットサンド、バーガー、ソーセージなどがあります。

私が日本で一人暮らししていた頃は、よく会社帰りに翌日のパンと牛乳と卵を買ったものですが、タイのセブンに卵は無し。

スーパーは閉まっちゃったけど、卵も野菜も肉も買いたい、という場合はこちら。

Lotus Express.jpgTesco Lotus Expressです。こちらはイギリス系の大手スーパーTesco Lotusのミニ版。Lotusまで安くはありませんが、夜中でも食材が手に入る点が大きな特徴です。

最近、私が住んでいるバンコクの郊外では出店が目立ち、セブンイレブンよりも大きな店構え。駐車場も広く確保して、そこで定期市が行われたり、屋台が出ていたり、人を上手に集めているなという印象があります。出店がここ2年くらいの店舗は、大型スーパーと同じく、緑を基調とした作りになっています。

かく言う我が家も、ちょっとした買い忘れやスーパーに行くほどじゃないけれど、という買い物の時は、都心に行く方面と逆の隣県に向かう渋滞と無縁の道に立つミニLotusに行くことが多いですね。

タイのファミリーマート.jpgそして最後は、日本発のコンビニFamily Mart。ここの最大の特徴は、「From Japan」にあると私は思うのですが、入ると懐かしい香りが漂っている、その正体は「おでん」。暑いタイでよくチャレンジしたなと思いますが、タイ人の好みに合わせてカニカマやサーモンなどの具があります。

また、私の好きなサンドイッチにはツナマヨネーズがありますが、もうちょっとしっとり感が欲しいかな。でも日本のサンドイッチに見た目も味も限りなく近く、さすがだなあと思います。

Family Martのおでん!.jpgそのほか、レジ回りではいつもなんらかの商品がプロモーションをしていて、これを買えばあれが付いてくる、あれが安くなる、とか説明がややこしいのですが、何かしらお得はできます。

ちょっと面白いもの見たさもあって、セブンとファミマが並んでいるときは、ファミマに足が向くんですよね。

いかがでしたか?バンコク郊外に住む一主婦による対のコンビニ考察。タイのコンビニでも「っさいまっせー」「100バーツからお預かりします」って言われたい。

他のサイト記事

โยโกฮาม่า ( 横浜市 Yokohama )

โยโกฮาม่า เป็นเมืองหล...

虫刺され

バンコク在住の日本人の間で、都市伝説のようなものが...

無事に家へ

タクシーに乗って家まで帰りました。...

Baiyoke Tower 1

Baiyoke tower or the othe...

絶滅危惧種「フィッシングキャット」の保護問題

 タイ南部プラチュアップキリカン県サムロイヨッ...

Trat

Trat is a province of Th...

タイのドライフルーツ

フルーツが豊富なタイなのですが、そのせいかドライフ...

タイ ついに引越し その3

初めて新部屋を見に行ったときはびっくりした。...

エスカレーターから転落死!

30日午後8時15分頃、横浜市西区みなとみらいの「...

テルメに集まる男と女

 かといってテルメカフェに集まる沈没組も、それなり...

ジスプロシウムと自動車17

 ベトナムでは、今回見つかったジスプロシウム以外に...

少年院で男性器に異常、14歳少年が苦情

刑務所で体罰があれば、問題ですが・・・。...

インフル

また猛威をふるうかな?...