タイのコンビニ 1

V.shop Express.jpgバンコクで最もよく見かけるコンビニ第1位は、何と言ってもセブンイレブン。タイではセブン(ブにアクセント)と呼ばれ、人と車がよく通る場所に必ず1軒はあります。次いでファミリーマート、セブンほど遭遇率は高くありませんが、セブンと同じ並びにあったら、珍しさと新鮮さを求めて入る感じかな。

私が最もよく利用するのが、住宅街の中にあるV.Shop Express。これはタイ資本のコンビニ、というよりは日用雑貨店。店の近所一帯のニーズに合わせた商品をメインに扱っているため、品揃えはおそらく支店ごとに違うんじゃないでしょうか。私が行く店には、時々冷蔵庫に近所の人が作ったハーブジュースが売り物として入っていたりします。

店番は家族のメンバーによる持ち回りだし、レジでご飯食べてるし、つり銭違いもけっこうあるけれど、毎朝新聞を確保しておいてくれたり、お財布忘れてもつけで買えちゃったりします。

同じ学校に通う子を持つお母さん達と情報交換(というよりただのおしゃべり)したり、地元に根ざしたコンビニとして集会所的役割も大いに担っていて、朝晩は店の前に屋台が並び、子供や大人がぞろぞろと集まってきます。

日本でも、暗くなってくるとコンビニ前に集まってしゃがみだす人たちがいますが、コンビニの明かりに寄せ付けられてくる人がいるのは、タイも日本も同じなんですね。

NNA.ASIAより

コンビニ今後10年で6倍に:中間層増加、農村へも浸透

コンビニエンスストア「セブンイレブン」を展開するCPオール(CPALL)のピヤワット社長は、今後10年で国内のコンビニ総数が、現在の約1万店から6万店に大幅に増加すると予想した。都市部だけでなく、地方や農村の生活にも浸透するとの見方だ。

コンビニ行ってくる.jpg24日付バンコクポストなどによると、同社長は「農家の約4割が現在、コンビニとは無縁の生活をしている」と指摘。農家の所得向上などで中間層が増えることが、コンビニの市場拡大につながると期待している。

セブンイレブンの店舗数は約6,000店で、年内に300店を新規開設する計画。また2012~13年には、毎年15億バーツ(約40億円)を投じて、それぞれ500店ずつの出店を目指す。ほか既存店の改装に毎年5億バーツを充てる。北部と南部への新倉庫建設も予定している。

■ファミマ、1000店目標

国内のコンビニ市場では、サイアム・ファミリーマート(SFM)が15年に「ファミリーマート」1,000店の開設を目標にしている。同社は昨年10月末に国内600店を達成した。

ほか、消費財大手サハ・パタナピブン・グループ傘下の「108ショップ」などがある。

また、ビッグCスーパーセンター(BIGC)や、同社が買収したディスカウントストア(DS)「カルフール」などが小型のスーパーマーケットを展開しているが、CPオールのピヤワット社長は「セブンイレブンの直接の競合相手ではない」と同社の事業展開に自信を示した。

コンビニレジのイラスト.jpgセブンイレブンが6千店舗もあったとはびっくりです。最近増えたなあと思っていたファミリーマートの10倍。そして、現在コンビニの無い農村地区にもどんどん出店していくとのこと。

けど農村部でコンビニって受けるのかな?ってちょっと思ったり。夜が早い地域で24時間開いてたって、不良ばっかり集まってくるんじゃないの、と思ってしまうのは偏見でしょうか。家の近くのV.Shopだって夜10時閉店ですよ。どうなんだろう?

 

他のサイト記事

เทศกาลเนบุตะ

เป็นงานเทศกาลที่ไม่ทราบคว...

マイケルとカオサン

昨年、マイケルジャクソン氏が亡くなったニュースを聞...

タクシーで家へ

RCAの前では、なかなかタクシーが捕まらないので、...

Victory Monument

Victory Monument is a la...

Must See and Must Go 46 - Chiang Mai Zoo

If you have a chance to v...

Single "Play" Partyというパーティーだそうです。

ゲームやイベントを楽しみながら出会いをサポートする...

Wat Phai Lom

Wat Phai Lom is an old te...

シーロムの露店

夜になるとシーロム通りには露店がずらりと並びます。...

タイ ついに引越し その2

でも友達の部屋にずっと住むのも悪いし、自分も落ち着...

朝青龍、ファン89%が厳罰処分を!

スポニチ・アネックスでは30日、朝青龍の暴行騒動に...

ストレスのはけ口が酒では

 ふくちゃんは自分が活躍できる場所を見つけるという...

タイの祝日10

 仏教的理由の祝日の場合は、酒類の販売が規制される...

ジスプロシウムと自動車16

国際協力機構HPから引用:  北西部地域4省(ディ...

チェンマイの工場から覚せい剤98万錠

二十世紀少年さながら?...

そんなとこ!

そんなとこに飛び込まなくても・・・...