インラック首相再び訪日中

3月初旬に日本への初の公式訪問をしたばかりのインラック首相ですが、現在再び来日中です。期間は20から今日23日まで、東京で開かれるメコン地域諸国首脳会議への出席などが主な目的でしたが、この会議はどのような内容なのでしょうか。

YOMIURI ONLINEより

日本と東南アジアのメコン川流域5か国による首脳会議が21日午前、東京・元赤坂の迎賓館で開かれ、野田首相は5か国に、2013年度から3年間で約6000億円の政府開発援助(ODA)を実施することを表明した。

  「日メコン首脳会議」には野田氏のほか、カンボジア、ラオス、ミャンマー、タイ、ベトナムの首脳が参加した。同日採択した共同文書「東京戦略2012」には、日本のODA供与のほか、海上安全保障に関する協力を促進することなどを盛り込んだ。

具体的な内容は次のとおりです。

時事ドットコムより

メコン地域諸国首脳会議集合写真.jpg『 日本・メコン地域諸国首脳会議で合意した共同文書「東京戦略2012」のポイントは次の通り。
 1、メコン地域諸国は、日本が同地域の発展と繁栄のための協力の調整に主導的役割を果たすことへの期待を表明
 1、日本は同地域諸国とのパートナーシップを拡大するコミットメントを強化することを決意
 1、メコン地域の連結を強化するために密接に協力。日本は東南アジア諸国連合(ASEAN)共同体構築プロセスへの支援を改めて表明
 1、日本はインフラ案件、特に東西経済回廊、南部経済回廊を進展させる案件への支援を強化
 1、メコン地域諸国での外国投資促進、産業発展強化に向け協力
 1、総合防災措置の実施に関する協力や社会保障強化のために具体的に行動。食料の安定供給を確保
 1、日本はメコン地域に今後3年間で約6000億円の政府開発援助(ODA)支援を実施
 1、北朝鮮による人工衛星発射を強く非難し、国連安保理議長声明を支持。拉致問題などの人道的懸念に取り組む重要性を強調

日本は援助を約束し、結束することで北朝鮮への反対態勢を強化する内容となっています。

また、3月の訪日では東北地方を視察したインラック首相ですが、今回は九州へ出向いたようです。

毎日jpより

タイのインラック首相が22日、九州新幹線で熊本市を訪れ、特急列車「あそぼーい!」(熊本−宮地)に試乗し、熊本城や桜の馬場・城彩苑を見学した。

九州新幹線.jpgJR九州が新幹線や特急列車の内装に地元特産品を取り入れていることなどから、タイ国内の鉄道網整備の参考にしようと、急きょ訪問が決定。東京で21日にあった「日メコン首脳会議」に出席後、九州入りした。

タイのインラック首相は福岡市内を視察後、新幹線でJR熊本駅へ移動。蒲島郁夫知事らの歓迎を受け、「あそぼーい!」に試乗した。

 熊本城を見学後に訪れた城彩苑では、和菓子店できんつばと餅をおいしそうに試食した。「熊本の人々に温かく迎えていただいた。今回の訪問で熊本との関係を親密にしていきたい」と笑顔で話した。

タイにはない新幹線、インラック首相は先進的で文化的と賞賛したそうです。バンコク都心部には、BTS高架線、MRT地下鉄、そしてエアポートリンクが走り、次々と延伸計画も進んでいます。しかしながら、地方へ向かう線路を走るのは未だに1時間に1本か2本、冷房もなくゆっくりがたがたと走る列車。次々と高層ビルが立ち並ぶバンコクの街並みを、ちょっと時代遅れに見える列車が走るのは何とも面白い風景。タイにも新幹線が走れば、もっと地方が近くなると思うのですが。