タイ初の女性首相誕生 3

何故か家にあるこの人形.jpg先日友人たちとバーで集まっていたときのこと、40代後半の紳士が一言、「ねえ、俺が今一番会いたい人って誰だかわかる?」定番の昔の恋人とか、街で一度だけすれ違って目が合った人とか、ロマンティックな方向の意見が出ましたが、正解は「インラックさ~ん」でした。

それはかつて、わが子がリモコンを携帯に見立てて電話遊びをしていた頃、「誰に掛けるの?」の質問に「おば・・・・」あ、おばあちゃんね、と思ったのも束の間「オバマ」だったときのような、ちょっと面白い拍子抜けな答えだったのです。

女性首相だから、これまで政治にあまり関心が強くなかった女性達の指示を集めているのかと思いきや、その凛々しさ溢れるルックスで世の男性の心も掴んでいたとは。いよいよ今日の午後、正式にタイ初の女性首相となるようです。

NNAより

タクシン元首相の末妹、インラック・チナワット議員が8日午後、第28代首相に就任する。首相就任は、一族で3人目。女性首相はタイ初。週内にも新内閣が発足する見通しだ。

 タイ国営通信(TNA)などによると、ピトゥン下院事務局長とソムサック下院議長は6日、プミポン国王が8日午後、インラック氏の首相就任を承認する予定だと発表した。承認後、同氏は首相に正式に就任する。

 タクシン元首相の一族では、タクシン氏、義弟のソムチャイ・ウォンサワット氏に続いて、3人目の首相となる。

 インラック氏は、首相就任後、組閣に着手。週内に閣僚名簿を国王に提出し、承認を求める。チャートタイパタナー党(タイ国家開発党)など少数政党と連立内閣を発足させる考えだ。

 下院は5日午前、タクシン元首相派政党・プアタイ党(タイ貢献党)のインラック議員を首相に選出した。賛成が296票、反対が3票、棄権が197票。民主党を含む野党は候補者を出さず棄権したが、民主党の議員3人が反対票を投じた。

 プアタイ党は先月3日に行われた総選挙で単独過半数を獲得し、08年から政権を担ってきた民主党に圧勝した。

 インラック氏は1967年6月21日生まれで44歳。9人兄弟の末っ子。北部のチェンマイ大学政治学部を卒業後、米ケンタッキー州立大学に留学し、行政学の修士号を取得。

 91年に一族企業のチナワット・ダイレクトリーに入社以降、携帯電話サービス最大手アドバンス・インフォ・サービス(AIS)社長、不動産開発会社SCアセットの執行役員会会長などを歴任。政治経験はない。

 携帯電話機販売・無線通信システム構築のMリンク・アジア(MLINK)のアヌソーン・アモンラチャット社長と95年に事実婚。息子が1人いる。アヌソーン氏は、大手財閥ジャルーン・ポーカパン(CP)グループからMリンクに移籍した。Mリンクは、ソムチャイ元首相の妻でタクシン氏妹のヤオワパ氏が支配しているとされる。

 AISは現在、シンガポール政府系投資会社テマセク・ホールディングス傘下の企業。

フランスのファーストレディよ.jpgこれまでも数多くの女性が、一躍有名人となり崇拝されてきました。故ダイアナ妃、雅子さま、最近ではフランス首相の奥様であり元祖スーパーモデルのカーラブルーニ。どの女性も、ステータスとその美貌で世の中の注目の的であり続けていますが、そこから来る重圧やストレスも一般人には計り知れないものでしょう。

かつて雅子さまがご成婚された当時は、連日彼女の服、スカーフの柄、ヘアスタイルが大きく報道されました。ご公務に関係のないところが大きくクローズアップされた記憶がありますが、インラック氏の場合も政治内容の前に、今日の見た目チェックから入っちゃったりするのかしら。

私も紫着てみたわよ.jpgさすがに、日本とタイとではマスコミの性格だって違いますからそこまでやることは無いでしょうが、これまでの歴代男性首相よりは、多少核心以外の部分を取り上げられることは必須です。だって、頭が良くて美人で、お兄ちゃんは元首相だけど現在国外逃亡中のタクシンだし、シノワットの姓を残すために息子がいるけど旦那とは事実婚だし、突っ込み要素満載ですから。

ただでさえ「新首相」ってだけでものすごいプレッシャーなのに、それにプラス女性であることが更なるプレッシャーを生む。一般人の私には想像もつかない覚悟と責任がなければ務まらないでしょう。

まずは、正式就任後に開かれると見られる会見での所信表明が楽しみですね。日本の週刊誌や夕刊紙が「美しすぎる首相」とかタイトル付けそうですけど・・・。