タイ人は何歳から大人?

成人の日.jpg日本では成人の日が過ぎたばかりですが、今日はタイにおける成人、大人について考えてみたいと思います。

日本の成人の日というのは、「おとなになったことを自覚し、みずから生き抜こうとする青年を祝いはげます」ことを趣旨としているそうですが、タイではどうなんでしょう。タイには「成人の日」はありませんが、成人年齢は日本と同じ20歳です。

20歳になったら飲酒ができる、というイメージがどうも日本では強いですが、タイでの飲酒可能年齢は正式には定められていないようです。

タイでは17歳からお酒を買うことができるため、17歳から飲酒可能だという意見もあれば、成人年齢の20歳から可能だという意見もあります。そんなんでいいのかと、日本人からしてみれば思ってしまいますが、タイと日本とではお酒に対する感覚の土台が違います。

お酒達.jpg日本では、おしゃれにワイン、粋に冷酒とか、お酒にいい意味の形容詞が付くことがありますが、タイでは基本的にお酒は悪と見なされています。お酒を飲んだら生活が破綻する、くらいの感覚があり、テレビの公共CMでも「お酒を飲んで人生狂いました」的なものが定期的に流れます。

とはいっても、実生活においては女性男性に限らず私の友人はワインやウィスキーを飲みますし、お酒を出すお店も流行っています。で、私もときどきそんな中に入ってお酒を飲むわけなんですが、タイの方々は飲むとなったら飲む。ただの友人の集まりなのに、ウィスキーのショットが回ってきたりしますからね。

日本人の「たしなむ程度に飲む」という感覚はなく「とことん飲む」のが、私が知る限りのタイ人のお酒の飲み方ではないかなと思うのです。とことん飲んだら泥酔するわけで、泥酔したら周りの人にも迷惑をかけますし、そんな姿を家族が目撃したら心配するだろうし、万が一運転したら犯罪でもあるし、何より事故の危険がある。というお酒がもたらす悪循環から、タイではお酒=悪の源的なイメージになるんだと思います。

さて、話を成人に戻しますが、最近タイでは大人の境目についての議論が湧き上がっています。というのも、こんなことがあったから・・・

タイ通より

懐かしのセンター街.jpg18歳未満の子供の夜間外出を禁止、13日から

 首都圏警察は、13日より18歳未満の子供に対し原則夜間外出を禁止し、子供の補導を強化していくと発表した。

 深夜までインターネットカフェでオンラインゲームをする子供が増え続けていることや、中高生等による犯罪が多発していることが外出禁止の理由。
 
もし、こんなことが現代の日本で起こったら大変なんではないでしょうか。18歳未満だって、バイトや塾などで夜間の外出する人は多いでしょうからね。
 
SS.jpgタイでは基本的に学生である限り、通学する日は「制服」を着用します。男子高校生だって、半ズボンですよ。髭生やしてるのに半ズボンってすごいですが、誰が見ても学生であることがわかります。ですが、夕方のパラゴンデパートなどでは、女子高生だけでなく男子までもがトイレで着替え、場合によってはお化粧をしていたり。
 
何が言いたいかというと、タイでは18歳未満、もしくは学生である限りは子供扱いをする、ということです。とはいっても、高校生にもなれば「早く大人になりたい時期」でもあるわけで、ですからデパートのトイレで隠れて私服に気がえたり、ゲーセン、もとい、ネットカフェに溜まったり、大人が行くような場所に行ってみたくなるんじゃないでしょうか。そこに政府による規制が入って、補導しまくるとなると、さすがに反対の声も上がってきているようで・・・
 
バンコク週報より
 
バンコク都における18歳未満の夜間(午後10時以降)外出禁止令について、チナウォン教育相が、「個人的には合意しかねる」との私見を表明した。

家族.jpg近年増加する少年犯罪を防止するための規制策だが、チナウォン教育相は、「確かに学校の中途退学、薬物犯罪、10代の妊娠、などは増えているが、夜間外出禁止令は適切な対応とは言いかねる。学校での生活指導の強化や、教師が保護者に家庭でのしつけを促すなど、もっと適切な手段があるはず」としている。

 一方、スアンドゥシット大学がバンコク都民1549人を対象に行った調査によると、66 %がこれに賛成。「犯罪の減少が期待でき、子供と両親が一緒にいる時間も増える」と考えていることがわかった。

 しかし、規制に反対するという意見も34%に及んでおり、理由としては、「夜間の外出を禁止したところで、問題の根本的解決にはならない」などとの意見が挙がった。
 
子を持つ親としては、確かに子供と過ごす時間が増えるのはいいことですが、でも子供時代を日本で過ごしてきた私が思うのは「国が規制しなくてもいいのでは」ということ。子供の自由とか、子供の事情とかに国が関与するのはいかがなものかと。もっと小さい単位、家族とか友人とかクラスとかで、子供の犯罪は防げるのではないでしょうかねえ。それに私自身の未成年時代を振り返っても、あの頃一緒に背伸びした友人達とは今も固い絆で結ばれてますからねえ。

他のサイト記事

設立を諦める会社が半年で400社!

 どこの国でも、法人を作るには登記をしないといけま...

อาบาชิริ (Abashiri) 4

ล่องเรือตัดน้ำแข็ง (Sight...

ฤดูหนาวของญี่ปุ่น

ฤดูหนาวของญี่ปุ่น อยู่ในช...

シンハビアパーク

アソークのソイ23にあるシンハービアパークへ行きま...

クイジャップ

Victory Monumentでクイジャップを食...

Thee Lor Sue Waterfall

Thee Lor Sue Waterfall is...

ノムプリアオ (ヨーグルト)

タイでプレーンヨーグルト、最近はよく見かけるけれど...

ナムプラー

タイの調味料で無くてはならないのがナムプラー。お魚...

タイ アパートの部屋の珍事件

昨日、アパートの部屋の水道がいきなり吹っ飛んで、水...

大手「笑顔のサービス」を前面に

タイのサービス業に笑顔が!...

Pumpkin in Coconut Milk Dessert

Many Thai desserts involv...

Topography2: North

The north has many ancien...

タイ料理の食べ方(4)

タイ料理を食べるとき、料理といいますか、具にかぶり...

タイ オカマちゃん万歳

タイのニューハーフは世界的にもレベルが高い。...

パロマCO中毒判決は5月11日判決!

パロマ工業製ガス湯沸かし器による一酸化炭素(CO)...

赤ペンで名前を書いてはいけない

 タイで手書き文書に使うボールペンは、ほとんどが青...

入国者3位の韓国が上位に顔を出さないのは?

 イギリスのところで、入国者数3位の韓国がワークパ...

違法ホームレスが何で稼ぐ3

 とはいえ、体に障害があるとなるとマッサージもでき...

ベトナムに新幹線が走る日24

 日本(実際は公共企業体日本国有鉄道)は東海道新幹...

【コラム】 浜松市「レジ袋⇒ごみ袋禁止」でレジ袋談議は最高潮に

ゴミ棄てるためにゴミ袋買うなんて・・・。...

よくみる光景

一体タイのモーターサイは何人乗りなんだろうと思うこ...