タクシン氏訪日に対する抗議

もうすぐ日本に行きますから.jpgタクシン元首相が今月末に訪日するというニュースをつい先日お伝えしたばかりですが、(http://www.thaiworker.net/cat592/taksin-goto-japan.html)早くももめにもめています。タイに戻ったら即逮捕のため、事実上海外逃亡中のタクシン氏ですが、末妹であるインラック氏が正式に首相となってすぐのこの待遇に、野党やそのどちらでもない派からの強い反発が起きています。

先のブログでも取り上げたように、インラック政権は最低賃金の300バーツ引き上げなど、国民に対する優遇制度を積極的に推し進めている一方で、お兄さんがいつの日か自分の国に戻ってこれるための基盤を、じわりじわりと固めているような気がしなくもありませんが・・・

今回ごく例外的にタクシン氏の訪日を認めたのには、新しい政権と仲良くしておきたい日本の政府の思惑も絡んだようです。

Newsclipウェブ版より

枝野ですけど何か.jpg枝野官房長官は15日、タイ政府の要請を受け、ドバイに滞在中のタイのタクシン元首相に対し、在ドバイ総領事から査証(ビザ)を発給したことを認めた。タクシン元首相は汚職で懲役2年の実刑判決を受け国外逃亡中で、日本の入管法では原則として入国が認められないが、「政府の公式な要請に基づいて対応するのは二国間関係として当然」として、特別に入国を許可した。

 タイでは7月の下院総選挙でタクシン派政党が過半数を制し、タクシン氏の妹のインラク氏が首相に就任した。

 タクシン元首相への査証発給について、退陣したばかりのタイのアピシット前首相は15日、「査証を発給するしないは日本次第だが、タクシン氏は逃亡者であり、タイの当局者が(査証発給に)関与したとしたら問題だ」と述べ、インラク政権をけん制した。

つい先日まで首相だった民主党党首のアピシット氏は、政権をプアタイ党に奪われた直後のこの対応に不信感を持っているようです。

バンコク週報WEB版より

スラポン外相がタクシン元首相の入国を許可するよう日本側に求めたことについて、最大野党・民主党のアピシット党首(前首相)は8月16日、「有罪が確定していながら国外逃亡を続け刑に服しようとしない元首相のために政府が特別の配慮を払うことはまちがっている」として、外相を告発する考えを明らかにした。

 元首相は在任中に妻(当時)の国有地購入において職権を乱用としたとして2008年に禁固2年の有罪が確定している。

 アピシット党首は、「インラック政権は、判決に基づき法に従って元首相を帰国、服役させることを求められている」と訴えた。

 民主党では現在、法律専門家が外相などへの法的措置を検討している。

更には、いわゆる赤でも黄色でもない、そのどちらも望まない多色グループ派のトゥン氏が明日18日午前10時に日本大使館前で抗議デモをするとフェイスブックで呼びかけています。これに関しては、在タイ日本大使館から注意喚起のメールが先ほど回ってきました。

(以下大使館からのメール)

タクシン元首相の訪日に対する抗議動向に関する注意喚起
           (2011年8月17日現在)

タイの日本大使館入り口.jpg1.8月下旬、タクシン元首相が東日本大震災の被災地を訪問するなどの目的で訪日する予定となっています。現在、同訪日に反対するタイ人グループが、18日(木)午前9時30分及び19日(金)時間未定の両日にわたり、日本大使館前で集合し、タクシン元首相に査証(ビザ)を発給した日本政府に対する抗議行動を行うべくフェースブック上で賛同者を募っています。

2.現時点で、同抗議行動の内容・規模(人数)などは判明していませんが、抗議行動賛同者の数が多くなれば、当館及びその周辺では交通の混乱等も予想されます。

3.つきましては、抗議行動が行われる当日に大使館への来館を予定されている方は、大使館及びその周辺の状況に十分注意を払ってください。

(問い合わせ先)
○在タイ日本国大使館領事部
 電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
 FAX:(66-2)207-8511

どれほどの規模の抗議活動かはまだわかっていませんが、日本人であるからととばっちりは受けたくないもの、というかいい迷惑です。それにしても日本政府の対応も、タクシンだから、タイだからでなく、一貫した外交姿勢ってのはないのでしょうか。