事故の代償

昨年末に起きた、ある交通事故が大きな波紋を呼んでいます。バンコクの高速道路を走っていたロットゥ(乗り合いバン)が、無免許の少女が運転していた乗用車に追突され、バンに乗っていた乗客が車外に放り出され9名もの方が亡くなった事故。

このブログでも取り上げました。

http://www.thaiworker.net/cat592/accident-alert.html

運転.jpg私も時々高速道路を走る乗り合いバンを利用していましたが、この事故以来家族から「バン禁止令」が出て乗っていません。義理の姉も、高速でどんなに空いていてもスピードを出すのが怖いと言っていますし、この事故は乗り合いバンを通勤通学で使っている人だけでなく、高速道路を運転するドライバーの意識にも影響を与えました。

そして時間が経つに連れ、事故を起こした少女に対する怒りが、あらゆる場所で叫ばれているようです。

これまでの流れを見ると、まず事故が発生したのが12月27日のこと。その後、乗用車を運転していた少女が出頭しました。

バンコク週報ウェブ版より

出頭.jpg12月27日に高架道路で起きたバンの9人が車外に投げ出されて死亡した交通事故で、無免許で乗用車を運転しバンに追突した少女(16)が1月5日、母親と弁護士とともに首都圏警察本部に出頭し、不注意運転と無免許運転の容疑について取り調べを受けた。

 少女は、事故を警察に通報しており、また、警察の求めに応じて出頭したことから、取り調べ後、帰宅が許された。

 この事故では、事故後に大勢の死傷者が出たにもかかわらず、何事もなかったかのように前部が大破した乗用車の傍らで携帯電話を操作している少女の写真がインターネットに流されたこともあって、少女と家族に批判が集中した。

 首都圏警察は少女が軽症を負っており、また、批判が収まるのを待つ必要があったためか、事故から9日後の1月5日に出頭するよう少女に命じていた。

私も例の写真を見ましたが、少女が高速道路の壁に寄りかかって携帯電話をいじっているものでした。横には前半分がぐしゃぐしゃになった乗用車が写っていて、よく無傷で立ってられるなとびっくりする写真でした。

この少女が無免許運転であったことから、車の所有者に大しても罪の責任が問われるのですが、

同じくバンコク週報ウェブ版より

首都圏警察によれば、高架道路で12月27日にバンが防護壁に激突、車外に投げ出された8人と車内の1人が死亡した事故で、バンに追突した乗用車の所有者に出頭命令が出ているが、いまだに応じていないという。

 乗用車を運転していた無免許の16歳少女は、「友人から借りた車」と供述していた。

 警察はすでに所有者を特定しているが、現時点では氏名は公表できないとしている。

 所有者には、無免許の者に車を貸した罪で2000バーツの罰金が科せられる見通し。

この事故に対し、友人のタイ人の多くが「家が裕福だったり、親が権力者だったら、この女性は外国に数年留学して、世間のほとぼりが冷めた頃に戻ってきて、また昔の生活をするだけだよ」と言っていました。罪を犯したら、その罪を償うのに親やお金の力は関係ない、と日本人の私は思うのですが、タイでは罪が軽減、もしくはなかったことにされてしまうことがあるようです。

Newsclipウェブ版より

FB.jpg昨年12月末、バンコクの高架高速道路で乗用車に追突された旅客バンから乗客9人が車外に放り出され、下の一般道に転落するなどして死亡し、他の乗客5人が重傷を負った事件で、乗用車を運転していた無免許の少女(16)を糾弾する動きがタイのインターネット上で広がっている。交流サイト(SNS)、フェイスブックに設けられた少女を糾弾するページは30万人以上の支持者を集め、司法やメディアの動きを監視する構えだ。

 批判がここまで拡大した原因のひとつは、少女が事故直後、高速道路の側壁にもたれかかり多機能携帯端末を操作している写真がネット上に公開されたためとみられる。写真の公開後、「死傷者を助けるそぶりも見せず、チャットをしていた」と怒りの声がネット上に渦巻いた。

 もうひとつは少女が裕福な家庭の出身であることだ。少女は王室の後えいであることを示す姓を持ち、父親は退役陸軍大佐、親族には陸軍大将や大手工業団地の経営者、テレビ俳優らがいる。旅客バンに乗っていた死傷者は学生や普通の勤め人がほとんどで、被害者と同じ社会階層の間に「金持ちのバカ娘に将来を奪われた」という同情がある。また、少女の一族が司法やメディアに影響力を及ぼすことを阻止するため、ネット上から圧力をかけようと意図もみられる。

 この事件は過去数年タイを揺るがしているタクシン元首相派と反タクシン派の抗争に通じる点がある。特権階級を中心とする反タクシン派はタクシン氏を反王室、腐敗政治家と糾弾し、2006年のクーデターでタクシン政権を追放。その後も軍、司法をコントロールし、実権を離さずにいる。一方、低所得者が多いタクシン派は特権階級が軍官財界を動かし民主主義や法治をねじまげているとして、昨年3―5月にバンコク都心部を長期間占拠し、反タクシン派政権に退陣を要求。治安部隊との衝突で91人が死亡、1400人以上が負傷し、最終的に鎮圧された。

タイに長くいると、「権力」のすごさ、恐ろしさを感じることがあります。上の記事の最後の部分を読むと、権力に対して明朗性を求め、不正を正そうという思いがタクシン派には多いのかもしれませんね。以前偶然乗り合わせた「赤シャツ(タクシン支持派)」のタクシー運転手が、しきりに「今の政府は裏で何をやってるかわからないやくざだ」と言っていましたから。今回の事故を通して、タイにはびこる独得の権力の重さと、本当の正義を求める世論とがせめぎあっているのだと思います。

他のサイト記事

ラーメン工場で在庫60トンが全焼!

 15日未明、ホーチミンシティ行政圏トゥードク区の...

ซัปโปโร (Sapporo) 1

ซัปโปโร เป็นเมืองใหญ่อันด...

ฤดูใบไม้ผลิของญี่ปุ่น

ฤดูใบไม้ผลิของญี่ปุ่น อยู...

クロコダイルファームでワニ

クロコダイルファームでワニのショーを見ました。 ...

フォイトーン

オートコート市場では、他にも色々なお菓子が売ってい...

Pai

Pai is the most famous to...

パパイヤモイスチャーパック

ね、そりゃもう今更って感じなのですが、 今年は少し...

トンカツサンド

ほとんどのタイ人がおいしいというトンカツ。もしもト...

タイ アパートの部屋の珍事件 その2

警備員のすばやい行動(隣の煉から急いでキーを借りて...

Wat Phrakaew

Wat Phrakaew (with the Em...

Topography 3 : The Central Plain

Central Thailand, the bas...

タイ料理の食べ方(5)

東北(イサーン)料理等につきもののもち米(カオニャ...

タイ オカマに狙われる日本人

カオサンにいた頃、そこで出会った観光客のAくんはお...

携帯メッセージで居場所特定!

ハイチの首都ポルトープランスの被災現場で、6日ぶり...

BigCの枝豆をビールのつまみに

 ビールのつまみ、日本ではゆでた枝豆が半分常識。ど...

4位インド...これは?

 ランキングに戻ります。4位はなんと、インド。8,...

象皮病以上に狂犬病が危ない

 日本で感染例がない病気で、タイにまだまだ残ってい...

ベトナムに新幹線が走る日25

 日本の政府開発援助、すなわち円借款は、最大の返済...

オンライン宝くじ、企業が賠償請求か

宝くじをめぐったニュース②...

ぼったくるな!

先日ぼったくられました。いや、ボーっとしてたのか?...