南部の洪水被害

11月に入って1週間が経過。バンコクの空はすっかり「乾季モード」が定着、朝方は分厚い雲が空を覆っているものの昼過ぎくらいから少しずつ陽射しが顔を出し、涼しい風が一日吹いています。

長い雨季の間、バンコク郊外にある我が家近辺もあちこちが冠水状態となりましたが、ようやく道路一面がすっかり乾き、朝晩の庭の草木への水遣りも復活しました。

タイ中部、東北部を中心に被害をもたらした洪水も治まりつつあり、復興へ向かっているようですが、今度はタイ南部で洪水が発生しています。

今朝、10月10日から11月6日までの被害状況がタイの防災本部より発表されました。その内容は、洪水で命を落とした方の数が150人(南部34人、その他の地域116人)にも及び、タイ国内の30の県で746000戸が被害を受けた、ということです。

Hatyai.jpg現在深刻な状態にある南部地方の様子をテレビで見ると、街が水に飲まれた状態で、水の高さが2~3メートルに届いた場所もあります。

タイ南部はアンダマン海とタイランド湾に囲まれた、マレー半島部にあります。リゾートでも有名なプーケット県、クラビー県があり、更にマレーシアと近い深南部と呼ばれる地域には、ヤラー県、ナラティワート県、パッタニー県などがあります。この3県はタイ政府に対し、自治や独立を求めるイスラーム系独立運動の中心地であるため、紛争が頻発しており、日本の外務省からも「渡航延期をお勧めします」地域とされています。

写真はいずれも深南部のソンクラー県ハートヤイ市を写したものですが、南部最大の都市の被害は大変なものになっているようです。

Hatyai2.jpgバンコク週報WEB版より(3記事とも)

南部ソンクラ県は洪水で南部最大の商業都市ハートヤイ市などが大被害を受けたことから、水害による経済的損失が100億バーツに達する見通しという。
 被害額は同市だけで70億バーツを超えるとみられている。
 ソンクラ商工会議所によれば、ホテルなど観光産業は洪水で観光客が激減しており、損失が1日当たり3億~4億バーツにのぼっている。なお、同県の完全復旧には30~40日かかる見通しだ。

こうした損失を少しでも小さく抑えようと、商店による大安売りが行われたそうです。

深刻な洪水が過ぎ去った南部ソンクラ県ハートヤイ市では11月4日、被害を受けた商店が洪水で汚れた衣料品などを安売りしたことで、大勢の人が殺到した。
 キムヨン市場では衣料品が1点20~100バーツという安値で販売された。
 ATM(現金自動払い機)がまだ使えず、住民が現金を引き出せないこともあって、商店側は運転資金を確保するため、在庫品の投げ売りに踏み切ったものという。

7日現在の南部の天気は、軒並み晴れのち曇り。豪雨は治まり、水も引いてきているようですが、洪水によって「風邪」「水虫」「精神的ダメージ」など健康を害した市民も多くいます。日本政府からもタイ赤十字社に対し20万ドルの緊急無償資金協力が行われることが発表されたようです。

タイ中部、東北部、そして今回の南部の洪水による被災者のイライラはアピシット首相にも向けられているようで、

ニュース番組では熱心に救援活動に励む民間団体の姿を報道。国民に緊急支援を呼びかけるキャスターを「首相よりも優れた行動力」と評価する声が上がっている。
 これに対しアピシット首相は、「政府批判は国民の不安の表れと考えている。期待通りにいかないこともあるかもしれないが、政府諸機関も結束を固めて復旧支援に取り組んでいるところ」と反論。今後も総括的な立場から対応していくことを強調した。

南部の雨が深刻だった3日には、テレビ局で一斉に「緊急大雨警報」が流れたり、首相がすぐに被災地に飛んだりしていました。天災とその二次被害への対策がしっかり取られることを願います。

 

他のサイト記事

純民間資本のインドシナ航空が破綻!

 国営ベトナム航空と、ジェットスターパシフィックに...

Respect for the Aged Day (keiro no hi)

Respect for the elderly a...

ซูโม่

ซูโม่ หรือมวยปล้ำญี่ปุ่นเ...

非情城市 (台湾映画)

1989年制作 監督ホウ・シャオシェン 出演トニー...

REGGAE IN THAILAND

来週末の10月30日は、ソイ23のGLOWで『レゲ...

チャトゥチャックのカノム

チャトゥチャックを歩いていると、ちっちゃいパンみた...

Coconut soup with Galangal

Coconut soup with Galanga...

Thai Drink 3 - Water

Different from most count...

眉毛の刺青

家のとなりのオフィスのメーバーン(メイドさん)の顔...

いろいろなトムヤム

タイ料理と言えば思い浮かぶトムヤムクン。トムヤムク...

手品

トンローのソイ10にあるフットサルスタジオで毎月最...

タイ 日本人の男性

タイで何人もの現地採用の日本人に出会ったが、男に関...

ダイヤモンドヴェール

 東京タワーは今年で開業50周年だそうです。それを...

Khanom Krok

Kanom Krok is a special c...

Candle Festival in Ubon-Ratchathani

The Ubon Ratchathani Cand...

モヤシパッタイ

パッタイといえば、昨日おもしろい店を発見しました。...

タイ スラーター二ー県 その3

友達の家の浴室にはシャワーがない。...

タイ、16度未満で災害指定!

タイ政府は15日の閣議で、各地の気温低下に関する報...

バンコクなら診療所もタダになる

 華僑の専門用語で「贈医」や「義診」というのは、医...

ファイトマネーとスポンサー

 タイの国際式ボクシングの試合で、選手に支払われる...

サダオの国境検問所3

 ふくちゃんも実際、サダオに行ったことがありますが...

ラオカイは天国になるか?5

 そこへ、カンボジアのプノンペンにあった売買春の巣...

頭文字D装飾

前回紹介した頭文字D。タイでも人気があった・・・み...

「パラノーマル」のあまりの怖さに、沢村一樹もエロ男爵になりきれず

これめちゃくちゃ見たかったんですよね・・・。...

助産もします。

キティーをつけられたり、地位が高いタイの警察。意外...