タイから日本を支援する 7

季節外れに涼しいバンコク。本来は、一年で最も暑い時期に向かって、日中は35度近くまで上がるのですが、只今の気温21度。今朝は長袖2枚着用していました。10時半なのに陽射しが無く、薄暗い、おかしな天気です。

今日本に出張中の友人が、「デパートもどこも節電で薄暗い。電車も暖房をほとんど使ってないからすごい冷える。寂しい気持ちになる」と話していました。比べ物にはなりませんが、今ちょうど寒いなと思いながら、薄暗い部屋でこうしてパソコンに向かっていると、少し気持ちが塞ぎます。しかし、今の日本の状況はいつ明かりが見えるかわからない、そういう状況なのだと思います。

震災後、私のように海外で暮らす友人達との連絡が増えました。日本にいるお互いの家族や友人の安否を尋ねあったり、日本の外にいて何ができるか、どういうサポートの仕方があるのか、という話をしています。

ほとんどの国で、日本への募金活動が行われているので、しかるべき団体や金融機関を通して支援をするととともに、日本にいなくてもどかしい、やるせない気持ちはあるけれど、それぞれが今自分に与えられた仕事や任務を全うすること、それも日本の復興に繋がるのではないかと話しています。

それから、「忘れない」こと。今回の地震のことを決して忘れずに過ごしていくことが大事だと。

在タイ日本大使館からの支援の状況が明らかになりました。

以下、大使館ウェブサイトより抜粋

タイ政府、タイの一般企業等から、日本の被災者に対して様々な支援物資の供与が行われていますが、2011年3月28日午前の時点で実際に配布が行われた主な支援物資の状況は以下の通りです。タイの皆様、タイ政府、特に外務省と在京タイ大使館のご協力に感謝申し上げます。

1. 2万枚の毛布の供与

(1) 1万枚の毛布は、19日に栃木県の日本赤十字社に送付。

(2) 5,050枚の毛布は、21日に山形県の日本赤十字社に送付。

(残余の毛布は、日本赤十字社で逐次配布)

2. 18トンの支援物資

タイ空軍C-130輸送機2機で送付された18トンの支援物資(非常用袋1,300個、寝袋1,000、調理済み米の缶詰9,000個、防寒着44箱)については、19日横田基地に到着後、品川区役所が引き取り、品川区役所が災害援助協定を結んでいる岩手県宮古市に逐次送付。

3. 約1万本の水

タイ国際航空から供与された、約1万本の水(1本1.5L)は、25日に茨城県に9,072本が送付。

4. 食料品

(1) インスタント・ラーメン(袋及びカップ)約15,600食、調理済み米の缶詰約10,000個が、27日に宮城県(仙台市)に送付。

(2) インスタント・ラーメン(カップ)約12,000食、調理済み米の缶詰約9,600個が、宮城県(石巻市)に送付。

これ以外にも、既に被災者の方へ配布されている支援物資もあります。また、現在日本に更なる水の輸送も行われています。

更に、タイ外務省が一般より供与を受けた支援物資がその他にも数多くありますが、現在被災地のニーズと輸送手段を勘案してタイの外務省等に保管中です。

上記、18トンの支援物資の内訳について、日本のタイ大使館から内訳が発表されています。

以下、在京タイ大使館ウェブサイトより抜粋

3月19日、品川区は、タイ王国から今回の大震災に対しての支援物資を受け入れました。

タイ王国では、過日、津波被害にあった際に日本国民から寄せられた善意に対し、今回の大震災による日本の被害を案じる同国民の声に応え、品川区に大使館がある(現在は、千代田区九段に臨時移転中)ことが縁で、申し出があったもの。

本国からチャノワン外務大臣補佐官が同行して、横田基地を経由し、10トントラック2台で搬送。17時に到着し、同補佐官、シントン公使から濱野区長に受け渡されました。

支援物資は、チャーハンの缶詰8,940個、寝袋およそ1,000個、国民が被災したときにタイ王国国王から被災者に渡す緊急物資セットおよそ500袋。

 今後、品川区ではこの緊急物資セットを、現在支援物資として募集している水、米、カップ麺、紙おむつ、ティッシュペーパー、下着、毛布、マスクなど、区民からの寄付物品と一緒に災害時における相互援助協定を結んでいる岩手県宮古市への第二弾の搬送に向けて調整しています。


タイ国内においても、水害に遭った地域などに、この緊急物資セットが国や王室から配賦されます。数が足りて、一人一人の被災者の方々に行き届くことが前提ですが、こうしたセットでの救援物資が公平に配賦されるとよいのではないかと思います。

他のサイト記事

ฮาโกดาเตะ (Hakodate)

ฮาโกดาเตะตั้งอยู่ทางตอนใต...

เมืองที่น่าอยู่ที่สุดในประเทศไทย

จากสถาบันชุมชนท้องถิ่นพัฒ...

キャラクター

ニューイヤーカードを購入した際に、2010年のスケ...

ネイル

ネイルアートを選んでさっそくしてもらいました。 ...

OTOP

OTOP is occurred during t...

MKパナクガーンのショータイム

MKスキといえば、在タイ者なら誰でも知っている、 ...

タイ 日本への帰国

日本へ明日帰国というのに私達はパタヤーでのんびり過...

New Year's Day

New Year's Day is the fir...

The Golden Age 1

By 1928, the first "talki...

すごしやすいバンコク

最近のバンコクは通常に比べて涼しく、過ごしやすい日...

タイ 職場

タイで初めて働いたのはホテルの日本食レストランだっ...

内館さん、協会対応甘い!

日本相撲協会の横綱審議委員会で女性初の委員を務めた...

タイのシャンプー、一番売れているのは

 タイでヘアシャンプーのトップブランドはというと、...

インド寺の朝食って?4

 毎日数百人の来場があるガートワラシークの朝食は、...

サマック元首相死去17

 サマック元首相の遺体は、25日午後1時、病院を出...

産油国ベトナムが石炭輸入国に?

 ベトナムが早ければ2012年にも、石炭の産出量よ...

旧正月

旧正月はどこも...

プラティーナムファッションモール③

あっというまにプラティーナムファッションモールに到...