タイで肉まん

飲茶.jpg週末や祝日の昼間、「サラパーオ(肉まん)、サラパーオ」とスピーカーから独自の歌を流しながら、飲茶を売りに来る屋台トラックがいます。日本の冬の風物詩である「石焼き芋」とか「磯辺餅」なんかとちょっと風情が似ている。

我が家も時々買っていますが、海老シュウマイ、中華ちまきなど色々な点心が揃っているにも関わらず、肉まんを買っていく人が多いこと。タイ、特に中華系の家庭では週末のブランチに飲茶を頂くことが多く、ホテルの飲茶ビュッフェで豪華に食べたり、街の食堂に行ったり、我が家みたいに自宅で手軽に食べる場合もあり。

最近、めっきり蒸し暑くなってきたタイ。長かった乾季も遥か遠くへ行ってしまったようで、ものすごい陽射しが降り注いだと思ったら、暑さに蓋をするように突如分厚い雲が現れ大雨になったり。今、正午少し前ですが、暑い暑い。でも空気がいまいちカラッとしきっていないため、洗濯物の乾きが鈍い。

肉まんちゃん.jpg来る暑季に向かって、日に日に天気が真夏に近づいている感じですが、こんな季節でも肉まんは売られていますし、売れています。最も身近に手に入れられる場所は、セブンイレブン。レジカウンターにおでんはないものの、肉まんケースは年中あります。味は日本と同じように、肉まん(豚ひき肉)、あんまん、くりーむまんなどがあって、お値段は10バーツ前後。大きさは、日本のコンビニのものより2回りほど小さい。

中高生の頃、学校の帰り道にパン屋で買ったヤマザキの肉まん、おいしかったなあ。フカフカの肉まんを、手袋のまま掴んで食べると、お腹の中からふわーっと暖まりますね。あと、忘れちゃならないのが横浜中華街の超ビッグサイズ肉まん。その場で我慢できずに食べちゃって、その後入ったレストランで本格中華ほとんどお持ち帰りしたことあったなあ。ああ、冬恋し。

話をタイに戻して、こちらではコンビニではもちろん、食堂の軒先やレストラン、デパートの食品売り場でも売られていますが、我が家お勧めの肉まんはこちらのお店。

ロゴ.jpgWaraporn Salapao(ワラポーンサラパオ)。1992年に、ワラポーンさんが子供が毎日夕方になると近所で肉まんを買っているのを見て、おいしい肉まんを我が子に!という思いからスタートしたお店で、現在は24店舗の支店がある人気店です。

シュウマイ.jpgメニューには、魚の醤油煮、蟹シュウマイ、揚げ春巻きといった点心の1点物から、赤い豚乗せご飯や、グリーンカレーなどのご飯ものなどありますが、このお店の原点でもある肉まんの人気が圧倒的に高いようで、我が家がよく買う支店でも、肉まんの入った棚はコンビニと違っていつも満タン。注文、支払いをした後は、レシートを持って別のスタッフから受け取るというスタバみたいな流れを採用しています。

もてぃもてぃ.jpg具はどんなものがあるかというと、しょっぱい系から、豚のひき肉、赤い豚(ムーデーンと言って、表面に赤いタレの凍み込んだ焼き豚)、ローストダックなどがあります。甘い系は、クリーム、アンコ、タロイモ、ココナッツなど。我が家はいつも、子供が好きなクリームと豚の2種類を数個ずつ。お値段はひとつ18バーツです。

これもいける.jpg具の入ってない、饅頭だけのものもありますが、タイの黄緑色をしたカスタードサンカヤーと食べるセットも大変美味。ここの肉まんが人気なのは、具だけでなく、肉まんの土台となる饅頭のもちもち、ふかふかさじゃないのかと思います。熱々がサーブされますが、家で食べるときはもう一度軽く蒸しなおすか、霧吹きで水をかけた状態でチンでもOKです。

最後に、これはワラポーンさんの耳に入ったら怒られるかもしれませんが、以前ここの肉まんを買いすぎて賞味期限内に食べられないことを確信したタイママが、肉まんをまるごと油で揚げたことがあります。名づけて「揚げ肉まん」。外はサクサク、中はしっとり。これもこれでいけましたよ。

これが看板.jpgWaraporn Salapao

支店はデパートの中やスーパーのTopsやBigCの近く、ガソリンスタンド等にあります。詳しくは下記ウェブサイトを参照してください。

http://warapornsalapao.com/e_delivery.php

 

他のサイト記事

タイ製「カムリHV」もタダのガソリン車!?

 ガソリンと電気を組み合わせて走るのが、ハイブリッ...

โรนิน (Ronin)

โรนิน คือชื่อเรียกของซาม...

คนญี่ปุ่นมาประเทศไทยช่วงไหนมากที่สุด

คนญี่ปุ่นมาประเทศไทยช่วงไ...

友達来タイ2日目

友達が来タイした2日目は、朝からチャットチャック公...

2PMのライブの始まり

キャーって言う悲鳴と共にやっと、「2PM」が登場し...

Khan Kluay

Khan Kluay is the three-d...

酸性液を夜中にかけられる

各報道によると、12日3:00過ぎバンコク隣県のパ...

タイ ウィッタユにあるホテル

彼女のお母さんにメモを書いたりしてたらあっと言う間...

Pud Ped Sataw

Pud Ped Sataw or Stinky B...

Tourist Attraction4

With Chiang Mai and the n...

タイの肉まん

タイ語で肉まんのことをサラパオといいますが、小腹の...

タイ バー その5

先日、駐在のおっさんに新しいバーに連れて行ってもら...

社民党大会開催!

社民党の第12回党大会が23日午前、党本部で始まり...

パスポート送金の代わりになる方法

 パスポート送金ができなくなると、万が一の時に日本...

1997年は72万人

 1997年、日本からタイを目指した出国者は72万...

タイとラオスの国境7

 ルーイ市(タイ人は「ムアンルーイ」という)は、イ...

ベトナム航空がスカイチームへ6

スカイチームHPから引用:  ベトナム航空を迎える...

サイゴンの紹介 続き

ベトナムの中華街はどんな感じ?...

アムパワー水上マーケット④

川沿いを歩いていると...。...