自然に痩せる食材 2

体重管理できるかな.jpgひとつ前のブログで、自然に痩せる食材として「ナームサムローン」を紹介しました。

http://www.thaiworker.net/cat591/naam-samrong.html

第2回目の今日は「マンゲーオ」という食材を紹介します。学術的にはマメ科に分類されていますが、豆というより果物に近い。

1袋10バーツのカットフルーツ屋台でも売られていますし、タイの人気おやつの材料にもなったりする。そんなマンゲーオについて勉強してみたいと思います。

マンゲーオ、日本語では葛芋と呼ばれています。実際はマメ科なんですが、葉が葛に似ていることからこの名前が付いたらしく、そのせいか日本では「芋」として捉えられている傾向があります。確かに見た目は芋っぽい雰囲気があるけど。

マンゲーオ1.jpgちなみに英語ではYam Bean。Yamは主にアメリカで出てくる日本のサツマイモに近い芋だそうで、直訳すると芋豆ってことで、やはりマメ科であることは間違いないようです。

それから原産国メキシコではJikama(ジカマ)と言うそう。

中央アメリカのほかに、東アフリカ、そしてフィリピン、インド、中国、インドネシア、マレーシア、タイとアジア広域でも採れます。熱帯を好むことから、日本では沖縄でのみ栽培されているようです。

大きさは、だいたい15センチくらいのものが主流です。茶色い皮を剥くと、中は白い実。この部分を、食べやすい大きさに切っていただきます。ちなみに、実以外、特に茎や根の部分には天然の有害物質が含まれているため、殺虫剤に利用されることもあります。人が間違って口にすると、呼吸器系を刺激する有毒物質のせいで、呼吸困難や発作を起こす可能性もあります。

マンゲーオ2.jpgと聞くと少々びびりますが、市場やスーパーで丸ごと売られているものにしても、実と周辺の蔓が少々ですし、多くの場合カットフルーツとして出ていますからご心配なく。

では実際に食べてみましょう。

シャキシャキッとした食感が第一印象。この食感は日本の梨に近い。ただし、味がほとんどありません。食感の良さは抜群なのですが、無味に近いですからそうそう進まない。そこで、タイでは「スイカに塩」的な感覚で、砂糖、塩、唐辛子などを混ぜて作るディップに漬けて食べます。カットフルーツ屋台で買うと、必ずビニールに入ったピンクっぽい粉が付いてきますが、それがこのディップです。店によっては、梅の粉末が入っているところもあり、これは相性よし。果物に唐辛子はちょっと、と言う人は梅(ブアイ)ディップをお勧めします。

梨みたいでしょ.jpgまた、カットして店頭に並べる前に、あらかじめ砂糖水に漬ける所もあります。以前都心のOL屋台で買ったマンゲーオが妙に甘かったのですが、不自然だった。甘くしても日本の梨のような風味にはならず、だったら無味の方がいいですね。

成分を見てみると、水分が90.5%、たんぱく質0.9%、淡水化物が7.6%となっています。ほとんどが水分ですから、口に入れてシャキシャキしていると、どんどん水分が出てくる。暑いこの時期に、マーケットを練り歩くときなんかは、水代わりに冷たいマンゲーオを食べることもありますよ。

そして、どこが自然に痩せるのかというと、成分にオリゴフルクトース強化イヌリンが含まれているところにポイントがあります。この成分は、人体にとって健康的な細菌が腸管内で増殖するのを助け、更にはカルシウムとマグネシウムの吸収を助けます。つまりは、お腹に入ったものの消化を助ける効果があるというわけです。

実はその食感と、食べるとお通じがよくなることから、てっきりマンゲーオは繊維質が豊富なのだとばかり思っていたのですが、実際は繊維質は含まれておらず、お腹に効いていたのはオリゴフルクトース強化イヌリンだったんです。この成分、肥満防止、糖尿病防止にも役立つそう。

カノムグイチャーイ.jpgオリゴフルクトース強化イヌリンはでんぷん質ですから、人によっては生で食べると粉っぽいと感じるかもしれません。 そういう場合は、炒め物にしてもOK。火を通して食べる方法としては、他にもグイチャーイという点心にありそうな饅頭の具にしたり、以前紹介したおやつタップティムクローブ(http://www.thaiworker.net/cat591/taptim.html)でクワイの代用品として使えます。

いかがでしたか?ちょっと味気ないけど、なんだか癖になるマンゲーオ。暑さが厳しいこの時期、水分補給、体調改善と一石二鳥なマンゲーオで乗り切りましょう。

 

 

 

他のサイト記事

คลองโอตารุ (Otaru Unga)

คลองโอตารุ ถื...

การแช่น้ำพุร้อน

ชาวญี่ปุ่นชื่นชอบการอาบน้...

パタヤーパークタワー

パタヤーパークタワーで56階の高さからの飛び降り体...

郵便局の帰りにゾウ

トンローに郵便局に行って帰りも、バスに乗って帰りま...

Wat Benchamabophit

The Marble Temple or Wat ...

ホームワークス・エキスポ2010/HomeWorks Expo 2010開催です。

ホームセンターの「HomeWorks」と大手家電チ...

Thai Boxing

Muay Thai is the popular ...

タイの大戸屋

すでに知ってる人も多いのですが、タイにも大戸屋があ...

タイ ついに引越し その6

新部屋のトイレの掃除をしていて気づいたのは「ホット...

ナナホテル1階にはディスコがあった

 そのテルメカフェから、ゴーゴーバーのあるナナプラ...

ベトナムで攻める日系企業3

 バングラはまだまだ進出初期だけに当然、インドも人...

タイで27日から野生トラ保護会議

トラというと、アフリカとか思ってしまいます。...

意外なところで違法

セクシーなのが違法なのかと・・・...