タイのお酒 1

禁酒デー.jpg明日2月18日はマカブチャー節のため、タイ全土で祝日となります。

(マカブチャー節とはコチラ→http://www.thaiworker.net/cat593/makha-bucha.html

仏教の祝日は終日アルコールの摂取ができませんから、お酒の販売が禁止。お酒をメインにしているパブやバーはクローズとなるところも多く、そうなると3連休前だし今夜しっかりお酒を売る、飲む人が多くなることが予想されます。

そこで今日は、タイのお酒について考察してみたいと思います。

まず、タイと日本のお酒の飲み方の違いについて。日本では、仕事の後はまずくいっとビールが定番という人が多いでしょうが、タイでは飲むとなったらとことん飲みたいのか、なぜかウィスキーを飲むことが多い。

これはロック.jpg  ビールも飲まなくはありませんが、仲間内で集まって飲むとき、大音量の音楽を聴きながらパブで飲むとき、ディスコで踊るときも、テーブルの上にあるのはウィスキーボトルとミキサーのセット。すぐ空になるビールよりも、大勢でちびちび、ソーダや水で割りながら飲めば一晩持つ、という点が受けているように思います。

でもね、日本人の感覚で言うとウィスキーってお父さんのお酒、っていう感じがしませんか?若者がぐびぐび飲むなら、やっぱりビールかチューハイですよね。

ウィスキーバー.jpg私は日本にいるときからビールよりウィスキー党。居酒屋でもしつこいく「ウィスキーコーク作ってください」とねだり、卒業旅行で出かけたスコットランドでスコッチにはまり、ウィスキーバーとか行ってましたからね。なので、タイ人飲み会でいくらウィスキーを飲まされようとへっちゃらですし、たまにショットグラスでストレートが廻ってきても余裕なのは年の功か。

ウィスキーじゃ酔わないので、周りのタイ人を観察していると、どうもてっとり早く良いたいからウィスキーを飲んでいるような。確かにビールよりアルコール度は高いし、お店側もウイスキーをボトルで用意しているところが多い。

じょに黒.jpgじゃあ、どんな銘柄を飲むのかというと、安いところから100Pipers、Regencyなど。一本400バーツ以下。これより安いお酒もありますが、怖くて飲んだことなし。友人達と飲むときは、大概ジョニーウォーカー。ジョニ黒(ちょっと、懐かしいこの響き。黒ラベルのことです)が1000バーツですから、大勢で飲むのにちょうど良い&おいしいのでお勧めです。タイのウィスキーは、ボトルの注ぎ口に小さな穴のプラスチックがはめられていて、意図せずともちびちびとしか注げないようにできています。だから余計に、長々と、だらだらと飲めてしまうわけです。

さて、タイのウィスキーといって忘れてならないのが、メコンではないでしょうか。ウィキッてみました。

メコン.jpgメコンウイスキーはタイでのみ生産されている。ウイスキーとは呼ばれているが、焼酎のの仲間である。米と糖蜜を主原料とし、発酵させたものを蒸留し、ウイスキーの香りを付けている。他のウイスキーより甘みが強いのが特徴。日本で一般的な飲み方の外に、特殊なものとして、ストレートを半口とミネラルウォーターを交互に飲む方法と、タイ漢方薬などの薬草と混ぜて上記の方法で飲むヤードーンと呼ばれる方法がある
 
そういえば、タイに来てしばらく経ちますが、タイでメコンてまだ飲んだことがありません。昔、歌舞伎町のタイ料理レストランで飲んだことがありますが、タイにいるタイ人にとっては、ジョニーウォーカー、シーバス、バランタインの方が圧倒的に人気みたいですね。
 
では、次回はタイのビールについて紹介してみたいと思います。 

他のサイト記事

日本から「携帯漫画」がベトナム上陸!

 NTT西日本(正式社名:西日本電信電話、大阪市)...

วันฉลองนิติภาวะ (seijin no hi)

วันฉลองบรรลุนิติภาวะก็คือ...

ร้านอาหารญี่ปุ่นในประเทศไทย

ปัจจุบันนี้ มีร้านอาหารญี...

友達来タイ3日目

友達が来タイした3日目は、まずシーロムにあるスネー...

2PMのインタビュー

2PMの1曲目のライブが終わって、インタビューがあ...

Thai silk

Thai silk is considered t...

寺院が悲鳴、「もうお金は貸せない!」

中部アユタヤ県ナコンルアン郡のドンワイ寺が「もうお...

タイ おいしい焼肉屋さん

いつもそのおじさまと食事に行くときはトンローやスク...

Sweet Sticky Candy

Sweet Sticky Candy or Kal...

Tourist Attraction5

Sand and sea are what mos...

さっぱりしたタイ料理

タイに住んでいると自然に和食よりもタイ料理を食べる...

タイ バー その6

ヒルトンホテルに360度バンコクを一望できるバーが...

在タイ邦人4%増、4.6万人!

在タイ日本大使館によると、2009年10月時点の在...

BTSのカードと銀行のカードが

 バンコク銀行には、「Be1st BTSカード」と...

タイ側統計では既に96万人に

 一方で、タイ側は「陸路国境および空港から入国した...

タイとラオスの国境8

 次の国境は、ルーイ県チェンカン郡のターリ検問所で...

ベトナム航空がスカイチームへ7

 4月15日、ベトナム航空とエアフラKLMの間で、...

タイのドラマ

タイのドラマの放映時間は日本とは違います。...

アムパワー水上マーケット⑤

川沿いを探索した後は近くの市場を散策です。...