ユニクロ1号店オープン間近

いよいよ上陸間近ですね.jpg6月末にユニクロタイ初進出に関する具体的なニュースをお伝えしました。

http://www.thaiworker.net/cat591/uniqlo-coming-3.html

その内容は、セントラルワールド内にアジア最大規模店オープンを筆頭に年内に3店舗開店、というもの。他の2店はセントラルプラザラップラオと、現在建設中のセントラルプラザラーマ9。ラーマ9は先日前を通過しましたが、まだまだ工事が終わっておらず、デパート自体の年内開店が難しそうに見えましたが、9月9日にオープンを迎えるセントラルワールドではすでにカウントダウンに入り、イベントがスタートしています。

バンコク経済新聞より

UNIQUBE HUNTING.jpg9月9日に東南アジア3カ国目となるタイ1号店「ユニクロ・セントラルワールド店」の開業を控えるユニクロは現在、バンコク市内9カ所に設置したキューブ状の巨大UNIQLOロゴを見つけ出す一般参加型イベント「UNIQUBE HUNTING」を実施している。

 同イベントはオープンの話題を最大化させるためのプロモーションで、専用サイトを今月1日に公開。UNIQLOのロゴと一緒に撮影した写真を投稿すると、今月31日まで抽選で毎日100人、合計3100人に500バーツのクーポンを提供するほか、9カ所全ての写真を投稿した人の中から抽選で9組(18人)に「東京ツアー」が当たる。

 既進出国のシンガポール、マレーシアの好調を受けて進出するタイは、ASEAN諸国最大級のアパレル市場として見ており、高い期待を寄せているという。9月開店の1号店を皮切りに、10月に「セントラルプラザ・ラプラオ店」、11月には「セントラルプラザ・ラマ9店」と3カ月連続しての出店を予定する。

これがNARUTOTシャツだ.jpg「セントラルワールド店」の売り場面積は2743平方メートルで、同店が東南アジア地域に出店する店舗としては最大規模。オープンの目玉として、日本のアニメや漫画などが人気のタイ市場のために、「ワンピース」のアニメ描き下ろしイラストを使ったTシャツや「NARUTO-ナルト-」とのコラボTシャツを特別価格390バーツで提供する。

一年中暑いタイでは年間を通じて春夏アイテムを販売する。営業時間は10時~21時。

前回のニュースでも、

同社はこれまでユニクロの宣伝に、ニューヨークではタクシー、ロンドンでは2階建てバス、パリではフランスパンのパッケージに広告を載せ、各都市の特徴を生かしたマーケティングを展開してきた。タイではどんな広告になるのか、「お楽しみに」とコメントしている。

とありましたが、バンコクの9ポイントにUNIQUBEを置いて写真を投稿させて話題性を作る、というのは面白い。ちなみに9つの場所は、

セントラルワールド(BTSチットロム、サイアム駅)

サイアムスクエア(BTSサイアム駅)

プラチナムモール(プラトゥナーム洋服問屋街、BTSチットロム、ラッチャテウィー駅)

チャムチュリスクエア(MRTサムヤーン駅)

シーロムコンプレックス(BTSサラデーン、MRTシーロム駅)

BTSチョンノンシー駅

Jアヴェニュー(BTSトンロー駅)

LA Villa(BTSアーリー駅)

チャトゥチャック(BTSモーチット、MRTチャトゥチャック駅)

La Villa前かな.jpg上記9つの場所にあるUNIQUBEと写真を撮って下のサイトに投稿すると、クーポンなどが当たるチャンスがあります。

ところでこのサイト、タイ語オンリーだけど日本人でも投稿していいのかしら。いいわよね。

UNIQUBE HUNTING http://www.uniqubehunting.com/