Oriental Princess 1

Oriental_Princess.jpg

日本にいたときからコスメフリーク気味だった私ですが、タイに来てみたらM・A・Cもシャネルも高いっつうねん、ということで少しずつ手を出してみたタイオリジナルの化粧品を紹介してみたいと思います。

筆頭はオリエンタルプリンセス。ショッピングセンターやスーパーには、ほぼ必ず店舗がありますね。取り扱っているのは、スキンケア、ヘアケア用品とコスメ。会員になると指定日に特別価格で買うことができますが、会員にならずとも「コスメ2品目半額」などのプロモーションよくやっているので、メンバーにはなっていません。

私が主に買うのはBeneficialという名のコスメシリーズ。最初に買ったのはアイライナー。シルクパウダー配合のペンシルタイプのLuxurious Eye Linerは黒とこげ茶の2色があり、お値段は145バーツ。おほー(タイ語的感嘆の表現)、これまで使ってたシャネルの5分の1以下じゃないですか。使い心地も良し、目の際をススーッとスムーズに引けるのはシルクパウダーの成す業?初オリエンタルプリンセスがよかったので、このあとも色々試していきます。

アイライナー1本に魅せられ、オリエンタルプリンセスに太鼓判を押した私が続いて買ったのが、アイシャドウとチーク。

アイシャドウは小さい、容量たったの2グラム。専用ケースに入れることもできますが、お試しということもあり無難な茶色を単色買い。正式名はIndividualist Eye Coloursで85バーツ、色の名前は「Night Life」。確かに上下まぶたにべったり塗り込めば夜のお姉さんにも見えなくありませんが、実際肌に乗せてみるとワントーン色が薄くなるような感じ。テクスチャーもさらさら(しすぎ?)で肌への密着感がいまひとつ。クリームタイプのアイシャドウ下地の上に使えばOK。

Cheek.jpgそしてチークはCheek&Eye ColoursのLily色で155バーツ。うーん、こちらも薄付きすぎるのがちょっと残念だったかな。アイライナー使用後の期待感が大きかっただけに、ちょっと裏切られ感がありつつも、次回はベースメイクをトライしようと決意。

ファンデ.jpg

早速近所のOPカウンターに行き、色物は無視してファンデーションコーナーへ。ゲットしたのは、リキッドタイプのBrilliant White Liquid Foundation385バーツと、パウダリータイプのPerfect Coverage Foundation Powder SPF25をレフィルで385バーツ。パウダリーはその名の通り、けっこうカバー力があるので昼間のお出かけは日焼け止めとこれで十分。ビタミンA、C、Eが配合されているというのも魅力。一方リキッドも、わずかな量で肌にスッと伸びて保湿力もあるので、夜のお出かけで艶感を出したいときや、長く冷房の効いた室内にいなければならないときに重宝。「何この使いよさ!」とパッケージをひっくり返してみれば「Made in Japan」の文字。そうなんです、この2つのファンデーションは日本製だったのですね。どうりで、肌に馴染んだわけでございます。

 

他のサイト記事

ベトナムの空港連絡鉄道構想はまもなく完成

 日本・ベトナム協力委員会第3回定例会合が17日と...

Coming of Age (seijin no hi)

The Coming of Age festiva...

นโยบายการศึกษา

เนื่องจากปัจจุบัน แทบจะไม...

万里の長城

万里の長城は連綿として中国の遼寧、天津、北京、河北...

メコン

タイに来てから、ウイスキーを飲むようになりました。...

タイのマンション

フリーペーパーなどで、マンションが見つかったら、今...

Khao hom mali

Khao hom mali is a rice v...

Thai Drink 1 (@ Convenience Store)

If tourist get thirsty, t...

ソンクラーン

ソンクラーン (ソンクランとも、สงกรานต์)...

タイマッサージ屋

家の近所にはタイマッサージ屋がたくさんある。 この...

ホワイトニングクリーム

以前の職場でも今の職場でも、女性が多いせいか、日本...

テレビの撮影現場

デパート巡りをしようと、セントラルワールドに行った...

タイ人の結婚式

去年の10月にタイ人の友達の友達の結婚式に行った。...

ASEAN首脳会議

 今月の下旬にはASEAN会議がタイで行われます。...

Songkran Day

Songkran , regarded as Th...

乾期にはビアガーデン

タイでは毎年この時期(乾期)になると各所でビアガー...

タイ インターネット

今日アパートのインターネットの接続をした。...

ウッズ選手、交通事故で大騒動

米メディアによると、米プロゴルファーのタイガー・ウ...

ラムカムヘン駅からの乗り換え1

 エアポートリンクラムカムヘン駅で降りたら、ラムカ...

古い地球の歩き方が入手困難

 その「地球の歩き方」、タイ編は人気もあり、199...

ふくちゃんはどう変わった?2

 スクンビット33/1と、35の間にある日系の魚屋...

タイの父の日とイベント2

 タイ人にとって、父の日が最大の祝日である理由は言...

クリスマス

クリスマスが近づいて、町もクリスマスらしくなってき...

ベトナム概要

あ~タイから近いし、行きたいなぁ・・・。...

タイのニューハーフ②

前回触れたニューハーフコンテストはタイではとても有...