NaRaYa

  ナラヤのロゴ.jpg前回のブログで、タイシルクで有名なジムトンプソンを取り上げましたが、今回は私達世代のタイ土産定番である「NaRaYa」について紹介したいと思います。

サテンのキルティングバッグのNaRaYaと言えば、タイにいる人にはもちろん、タイに旅行に行ったことがある人なら誰もが知っているメーカーではないでしょうか。もとは10年くらい前にフライトアテンダントのお姉さん達が持ち始め、可愛さと軽さであっという間に人気に火が点いたそうで、スーパーモデルブームで持てはやされた、黒白縞模様のヘンリベンデルのビニールバッグに次ぐ、「おしゃれサブバッグ」として流行しました。

Bag.jpg1年に何回か新しい柄が登場しますが、無地のものが一番人気があるのではないでしょうか。サテン地特有の光沢があり、単色でも地味にならず、安いんだけどちょっと高級っぽく見えるのが人気のようです。

女性の皆さんは、バッグには何を求めますか?バッグを買うときの基準は?

私の場合は、まずは見た目重視なのでデザインが一番のポイント。次に機能、間仕切りがあるか、内ポケットはいくつあるか、ファスナーかスナップか、などなど。そして3番目に持ちやすさとして、2wayで持てるかなどを基準にしてバッグを選びます。この3つに満足し、尚且つ買える値段だったら買います。

トート.jpg私のNaRaYaコレクションは全て無地タイプ、色はゴールド、ワイン色、ブルーなど。外側の大きなリボンが特徴ですが、リボンもバッグ生地と同一カラーでそんなに目立たない。バッグの形はハンドバッグタイプから大きめのトートまでありますが、小旅行用、機内持ち込み用、或いは荷物が多いときの補助バッグとして使うので、やや大きめで肩から提げてもOKな長めの2本ストラップのものが多いですね。

それから、私はこれこそがNaRaYa製品最大のメリットと言っていいと思うのですが、内側の生地が防水加工なってるんです。バッグの底の部分には、もう一枚厚めのやはり防水加工を施された中敷きが付いてくるので、布地バッグなのに型崩れ知らず。子供がまだ小さい頃、ママバッグとして大活躍しました。哺乳瓶を縦に入れても中で倒れる心配は無いですし、万が一ミルクが漏れても表にシミにならない。すぐ取り出したいガーゼなどはいくつかあるうちポケットにしまっておけるし、女性のことをよくわかった機能が満載なんですね。

バッグが大きいと、どんどん物を詰め込んで重量が増していきますが、バッグ自体が軽いのと、肩に提げても肩に食い込まない、平たくて幅のあるストラップで少々重くても心配ありません。これだけのメリットがあって、安い。大トートで確か700バーツくらいでしたから。すごいコストパフォーマンスででございます。

バッグ3つ持ち.jpg女性はなんやかんや荷物が多い。特に子供がいると、あれもこれも余分なものまで心配でバッグに入れてしまう。でも、おしゃれしてお出かけというときは、大きいバッグひとつで出かけるのには抵抗があるし、本当は皮のバッグひとつで行きたい。

また、子供連れのお母さんでなくとも、OLが書類を入れたり、学生がノート入れたり、お稽古の道具を入れたりできるバッグというのが必要。当然、かさばるものはメインのバッグに入らないですから、紙袋だったり、補助バッグだったりと二つ目のバッグを持つことになるのですが、まさにそこにこそNaRaYaのバッグがもってこいなんですね。

ここで、簡単にNaRaYaの紹介をすると、

ナライ・インタートレード社はギリシャ人のヴァシリオさんと、バンコクで食料品店を営む華僑系の家に生まれたワサナさん夫妻によって1989年に設立されました。もともと、タイでビジネスを成功させようとやってきたヴァシリオさんでしたが、サムットプラカーン県のムアンボラーンを訪れたときに、ツアーガイドをしていたワサオさんと知り合い、その後結婚。当初は、自動車のスペアパーツや電化製品を扱うビジネスをしていたそうですが、ほどなくして布バッグ、小物にも手を広げたのがNaRaYaのはじまりです。

ナラヤという名前は一般的にはヴィシュヌ神と呼ばれるヒンドゥー教の神、ナライから取られたものです。この名前が選ばれたのはその縁起の良い意味と、どの言語でも簡単に発音できることからでした。

ナラヤには当初20台足らずのミシンで、旧ナライパン地下にある広さ2平米のブースからスタートしましたが、現在では資本金5億バーツ(約1510万米ドル)、従業員1500人以上、労働者数4000人以上のビッグカンパニーとなり、タイ以外のアジア諸国、中東、ヨーロッパの各国に支店を持つほどになったそうです。

バニティ.jpgもともとバッグからスタートしたそうですが、小物類も充実。とくにポーチなどは大中小のセットで販売されていたり、お化粧ポーチは鏡付きだったり、縦に化粧品を入れてもOKなバニティなどなど、NaRaYa in NaRaYaしたくなるアイテムが揃っています。

そのほか、写真立て、メモ入れなどのインテリア用品、鍋つかみやエプロンなどのキッチン用品、生地でできたクリスマスオーナメント、子供用ぬいぐるみなどアイテムが充実しています。

柄物.jpgセントラルワールドの1階やスクンビット24にある店舗は、いつもものすごい人で賑わってます。値段が安いこともあり、ほとんどの人がまとめ買いで、週末はレジに行列ができるほど。また、チョンブリにはアウトレットもあります。

タイのメーカーなのに、タイの別メーカーによる類似品が出回っていたり、日本の某ショッピングサイトではけっこういい値段で売られていたり。低価格なのにデザインと品質と使いやすさが受けて、すっかり女性にとっての定番メーカーとなりました。

公式HPには日本語もありますので、是非お店に行く前に一度チェックしてみてください。

http://www.naraya.com/index.php

 

 

 


 

他のサイト記事

新幹線導入の正式決定近し!

 内閣総理大臣・鳩山由紀夫はアメリカのワシントンD...

วัดโคฟุกุจิ ( Kofukuji Temple)

สร้างตั้งแต่ พ.ศ.1253 ถือ...

เทศกาลกิออน

เทศกาลกิออนที่เกียวโต ถือ...

タイのことわざ

授業の中で先生が教えてくれた、タイのことわざ。...

ICE Saranyuのライブについて

Central WorldでみたICE Saran...

Thai way of life"Making merit"

What is Making merit ?...

Thai Food 5 - Rice

As like the other countri...

蚊の大量発生

近頃、蚊が多くてお困りではありませんか。 私の周り...

ワットアルン(2)

ワットアルンのシンボルともいえるのが、高くそびえる...

沖縄料理の店に行く間の偶然

オンヌットに住んでいる私には、近くて遠い場所『プラ...

タイ 仏の国? その2

タイ人は信仰深い仏教徒と言える反面、私には全然理解...

プーケット島旅行の楽しみ方

南はサムイ島までしか下ったことがありません。...

Miang-Come

Miang-Come is a Roasted C...

Ritual in Thailand 3 : Lam Phi Fa

It is believed that the s...

カオマンガイ

タイ料理でカオマンガイというものがあります。茹で鶏...

タイ 事務の女の子

うちの塾にはタイ人事務の女の子がひとりだけ働いてい...

業務成績悪い公務員解雇!

ベトナムでは今年から公務員の人事考課で、2年連続で...

日本にないダブルフィレオ

 フィレオフィッシュのフライが2枚乗ると、「ダブル...

普段が普段...でも

  ドンムアン空港周辺が展示飛行のようなイベントで...

アフリカ人の問題は結構深刻11

 そのためにアフリカ人受刑者はなかなか雑居房を後に...

インドシナ東西回廊を走る2

 このうち、ダナンからサワンナケットまでの区間で急...

2009年、話題になった三面記事⑧

棄てるのも・・・使うのも・・・...

コム・ガー(Cơm gà)

タイでいうカオマンガイかな?これも国によって違うん...

タイ語、語尾

文末に「カー」または「クラップ」をつけると丁寧にな...